HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

[NEW] 2018/04/20

ラズパイ3B+は初期状態で WiFi機能の無効なので簡単に WiFiを有効にする方法 ラズパイ3B+は初期状態で WiFi機能の無効なので簡単に WiFiを有効にする方法

(ラズパイ3B+は Raspbian Strechの初期設定で WiFi機能が無効化されています(要地域設定操作))

Tags: [Raspberry Pi], [電子工作]





● Raspberry Pi 3 Model B+を早速海外通販で購入

 3/14の Piの日(3.14だから)に Raspberry Pi 3 Model B+が発表になりました。
 CPUの速度が 1.2GHzから 1.4GHzにアップ
 ネットワークの速度がアップ
 となっています。(日本国内の代理店での公式発売は何時になるのでせうか???)

[NEW] 2018/03/15
Raspberry Pi 3 Model B+を海外通販の Pimoroniでサクッと購入
Raspberry Pi 3 Model B+を海外通販の Pimoroniでサクッと購入

  【国内技適待ち】ラズパイ3B+を海外通販で簡単に個人輸入で入手。


● Raspberry Pi 3 Model B+の技適情報

 不明

 PI3+が Amazon.co.jpに出てました。


【Raspberry Pi 3 Model B+ 2018 ニューモデル:予約受付中】Raspberry Pi 3 Model B+ (element14) *本体一年保証
ASIN: B07BHZP92R

重要
"Raspberry Pi 3 Model B+" は現時点(3月28日)で技適の確認は取れていません。
技適とは国の検査認定していない電波を発する機器を使用してはいけないという法律です。
例えば海外から輸入した無線LANやBluetoothを使う、SIMフリースマホやルーター、オーディオ機器、家電製品など多くの機器が該当する場合があります。
そのため、raspi-configやconfig.txt編集、コントロールパネルなどから無線LANとBluetoothは使用しないように設定してください。
この新モデルが技適認定された後は無線LANとBluetoothは使用できます。
なお、「端末機器の技術基準適合認定等に関する規則」が平成27年2月27日に改正されて本体に印字出来ない場合は箱、保証書、マニュアルなどに印字でもよくなりましたので、
 "Raspberry Pi 3 Model B+" の技適認定後に本ページで技適マークと技適番号を掲載しますのでそれを印字して保管してください。
 ホントかよ?

 スイッチサイエンスのページに技適マークと技適番号の「工事設計認証の表示について」に関する情報が載っています。
Raspberry Pi Zero Wの発売と工事設計認証の表示について
工事設計認証の表示について
工事設計認証の表示は製造者によるものでないといけません。
 販売店(当社) や購入者が勝手に番号を書いたラベルを作って貼ることはNGです。
 「勝手に番号を書いたラベルを作って貼ることはNG」

総務省電波利用のHP(技適マークのQ&A) 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること
 「技適マークが付いてない無線機を使用すると電波法違反になる場合があります。」
 「使用してはいけない」ではなく「使用すると電波法違反になる場合があります」です。

 なお、マメ知識として海外から日本への渡航者の場合、無線機に「技術基準適合マーク」が無い場合でも条件付で使用が可能です。
海外から持ち込まれる携帯電話端末・BWA端末、Wi-Fi端末等の利用
 条件付で「技術基準適合マーク」が付されていない場合でも、入国の日から90日以内に限って使用することができます。


● Raspberry Pi 3 Model B+では WiFiが無効状態

Raspbian downloads

 Raspberry Pi 3 Model B+の発売(3/14)に併せて Raspbian OSも Raspberry Pi3B+対応として 3/13にアップデートしましたが、WiFiが初期状態で「無効」になっており、地域情報を設定しないと WiFi機能が有効になりません。
 地域情報も初期状態では unsetで設定されていません。

 wireless regulatory domain = 無線規制区域
 ※ 世界各地で電波法が異なるから使用する地域を設定しろって事か。

 (Pi 3 B+ only)
 ※ WiFi機能が「無効」なのは Raspberry Pi 3 Model B+のみ

 Raspbian OSの更新履歴(抜粋)から。
2018-03-13:
  * Raspberry Pi 3 B+ support
  * WiFi is disabled until wireless regulatory domain is set (Pi 3 B+ only)
    - The domain can be done through 'Raspberry Pi Configuration' (rc_gui),
      'raspi-config' or by setting 'country=' to an appropriate ISO 3166
      alpha2 country code in /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf.
  * Default wireless regulatory domain is now unset

● Wi-Fi is disabled because the country is not set.

 何も設定をしないで起動をすると、SSH接続の起動画面で下記のメッセージを表示します。
Wi-Fi is disabled because the country is not set.
Use raspi-config to set the country before use.

・Raspbian OS Strechの最新版(2018/03/13版以降)は WiFiが無効状態
Raspbian OS Strechの最新版(2018/03/13版以降)は WiFiが無効状態


・明示的に設定をしないと WiFiが使えません
明示的に設定をしないと WiFiが使えません



● Raspbian OSの Raspberry Piの WiFiを有効状態にする方法

 Raspbian OSの WiFiを有効状態にするには、
 ・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する。
 ・/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confを編集して country=xxを追加する。
 ・SDカードに Raspbian OSのイメージを焼いた後に bootエリアに wpa_supplicant.confを作成する。
 の方法が有ります。


● raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法

 初心者の方にオススメです。
 sudoを付けて raspi-configを実行する
sudo raspi-config

 Raspberry Pi Software Configuration Tool (raspi-config)

4 Localisation Optionsを選択する
 4 Localisation Options Set up language and regional sett

I4 Change Wi-fi Countryを選択する
 I4 Change Wi-fi Country Set the legal channels used in yo

JP Japanを選択する(Jキーを押すと一発で移動します)
 <Ok>を押す
 Select the country in which the Pi is to be used
  JP Japan
 <Ok>

 <Ok>を押す
 Wi-fi country set to JP
 <Ok>

 ESCキーを押して raspi-configを終了する(<Finish>を押すでも良い)

コマンドラインに戻るので sudo rebootで再起動する
sudo reboot

● raspi-configの実行には sudo(root権限)が必要です。
pi@raspberrypi:~ $ raspi-config
Script must be run as root. Try 'sudo raspi-config'

pi@raspberrypi:~ $ sudo raspi-config

sudoを付けて raspi-configを実行する
・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法
raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法


4 Localisation Optionsを選択する
・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法
raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法


I4 Change Wi-fi Countryを選択する
・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法
raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法


JP Japanを選択する(Jキーを押すと一発で移動します)
・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法
raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法


<Ok>を押す
・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法
raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法


ESCキーを押して raspi-configを終了する(<Finish>を押すでも良い)
・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法
raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法


・raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法
raspi-configコマンドで WiFiの地域情報を設定する方法


コマンドラインに戻るので sudo rebootで再起動する



● wpa_supplicant.confファイルを編集して country=xxを追加する方法

wpa_supplicant.conf
 ファイルは
/etc/wpa_supplicant/
 ディレクトリに有ります。

 catコマンドでファイルの中身(初期状態)を確認します。catコマンドで閲覧するだけでも sudo(root権限)が必要です。
pi@raspberrypi:~ $ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

 country=JP行を先頭に追加します。
 nanoテキストエディタで wpa_supplicant.confファイルを編集します。編集にも勿論 sudo(root権限)が必要です。
pi@raspberrypi:~ $ sudo nano /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
 Ctrl + X
 Y
 で編集内容を保存します。

 catコマンドで編集後の内容を確認します。
pi@raspberrypi:~ $ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

・wpa_supplicant.confファイルを編集して country=xxを追加する方法
wpa_supplicant.confファイルを編集して country=xxを追加する方法

● country=JP指定の JPについて

 ISO 3166の alpha-2コードの国コードを指定します。
 日本の場合は JPとなります。
ISO 3166-1 alpha-2 code 国コード


● wpa_supplicant.confファイルに WiFiアクセスポイント接続の情報を記述する方法

 なお、ラズパイをアクセスポイントに接続する場合、アクセスポイントの情報も含める事が出来ます。
 アクセスポイントの情報として、SSIDとパスワードを設定します。

 下記の様に network={ ... }で設定します。
pi@raspberrypi:~ $ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
  scan_ssid=1
  ssid="WIFIの SSID"
  psk="WIFIの パスワード"
}

 設定例:
 SSID=WIFI-SSID
 パスワード=ABCD1234
pi@raspberrypi:~ $ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1

network={
  scan_ssid=1
  ssid="WIFI-SSID"
  psk="ABCD1234"
}

 これで再起動をすると WiFi機能が有効になり使用出来ます。


● Raspbian OSのイメージを焼く時に wpa_supplicant.confファイルを設定する方法

 (上級者向けだが、パソコンの操作だけで WiFiを有効に出来るので一番楽)

 SDカードに Raspbian OSのイメージを焼いた直後に、SDカードの bootエリアに wpa_supplicant.confファイルを作成します。

 SDカードをラズパイに差して起動すると自動的に bootエリアの wpa_supplicant.confファイルを読み込んで /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confにコピーをします。

 wpa_supplicant.confファイルは Windowsパソコン、または、MacBook等のパソコンのテキストエディタで作成します。

 wpa_supplicant.confファイルに記述する内容は上記の「wpa_supplicant.confファイルを編集して country=xxを追加する方法」と同じです。

 つまり Raspbian OSの SDカードを作成する時点で、
 ・WiFi地域コード
 ・アクセスポイントの情報
 の両方を設定出来ます。

 ※ この方法はラズパイ Zero Wの様な有線 LANの無いラズパイの場合に WiFiアクセスポイントの設定を簡単に出来ます。(HDMIディスプレイを接続して Raspbianの GUIを使用する等の面倒な操作、機材を準備する等の苦労が不要なので)

 ※ Raspberry Pi 3 Model B+以外でも WiFiの有効無効に関係無く WiFiアクセスポイントの設定を簡単に出来るので便利。



Tags: [Raspberry Pi], [電子工作]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

Raspberry Pi Zero Wを海外通販の Pimoroni等での購入方法、購入出来る通販ショップ一覧まとめ
Raspberry Pi Zero Wを海外通販の Pimoroni等での購入方法、購入出来る通販ショップ一覧まとめ

  ラズパイゼロW ワイヤレスモデルを海外通販でサクッと簡単に個人輸入で入手。技適通過でも国内販売は常に品切れ

Raspberry Pi 3で安定して使える相性の無い最適な microSDカードの種類のまとめ
Raspberry Pi 3で安定して使える相性の無い最適な microSDカードの種類のまとめ

  ラズパイ3で安定して使える microSDカードを購入する Teamと SanDiskは絶対に買わない

Raspberry Pi 3 Model Bに専用カメラモジュールを接続する方法
Raspberry Pi 3 Model Bに専用カメラモジュールを接続する方法

  ラズパイに専用カメラモジュールを接続して Raspbianで写真の静止画撮影や動画を録画する方法

Raspberry Pi 3の Linuxコンソール上で使用する各種コマンドまとめ
Raspberry Pi 3の Linuxコンソール上で使用する各種コマンドまとめ

  ラズパイの Raspbian OSのコマンドラインで使用する便利コマンド、負荷試験や CPUシリアル番号の確認方法等も

Raspberry Pi 3公式フォーラムの FAQの内容の日本語訳
Raspberry Pi 3公式フォーラムの FAQの内容の日本語訳

  ラズパイ公式フォーラムの「The Raspberry Pi 3 Model B Q&A thread」の日本語訳

Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法
Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法

  ラズパイ3の GPIO端子の I2C機能を有効にして各種センサーを繋げる方法まとめ

大人気の CPUボード、Raspberry Pi 3 Model Bで作ってみよう
大人気の CPUボード、Raspberry Pi 3 Model Bで作ってみよう

  Raspberry Piの開発環境の構築やタッチパネル付き液晶ディスプレイや各種センサーの使い方まとめ


Raspberry Pi 3、シングルボードコンピュータ ラズパイ3 Raspberry Pi関連はこちらへまとめました
 下記以外にも多数のラズパイ関係の記事が有ります。
 (I2C制御、GPIO制御、1-Wire制御、シリアル通信、日本語音声合成、日本語音声認識、中国語音声合成、MeCab 形態素解析エンジン、赤外線リモコン制御、秋月 I2C液晶モジュール、KeDei 3.5インチ液晶、HDMI 5インチ液晶、NFCカードリーダ、コマンドライン操作方法等)
Raspberry Pi 3に HDMI接続の 800x480 5インチ TFT液晶を接続して使用する方法
Raspbian Jessie 2017-07最終版で LIRCを使って学習リモコン、赤外線リモコンを送受信する方法
Raspberry Pi 3の WiFiを広告ブロック機能付きの無線LANアクセスポイント化 hostapd + dnsmasq編
Raspberry Pi 3の Bluetoothで ブルテザで通信する方法(Bluetooth編)
Raspberry Pi 3で日本語音声を合成して喋らせる方法(OpenJTalk編)
Raspberry Pi 3に USB Micを接続して日本語の音声認識をする方法(Julius編)
Raspberry Pi 3の GPIOに LEDとスイッチを接続して Lチカする方法
Raspberry Pi 3の GPIOに LEDとスイッチを接続してシャットダウンボタンを実装する方法
Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法
Raspberry Pi 3の GPIOに I2C通信方式の気圧計 BMP280を接続する方法
Raspberry Pi 3に I2C通信方式の NFCリーダライタ PN532を接続して NFC FeliCaカードを読む方法
Raspberry Pi 3でネットワーク ライブカメラを構築する方法 Motion編
Raspberry Pi 3でネットワーク ライブカメラを構築する方法 MJPG-streamer編
Raspberry Pi 3 Model Bで動画処理アプリ FFmpegをコンパイルする方法
Raspberry Pi3の X-Window Systemに Windowsのリモートデスクトップから接続する方法
Raspberry Pi3に WebRTCの STUN/TRUNサーバと PeerJSサーバをインストールする方法


Espressif ESP8266 Arduino互換でスケッチが使える ESP-12Eモジュール基板
Espressif ESP8266 Arduino互換でスケッチが使える ESP-12Eモジュール基板

  Espressif ESP8266 ESP-12-E NodeMCU V1 ESP12 CP2102

BangGood通販はドローン以外にも面白い商品がまだまだ有った(電子工作編)
BangGood通販はドローン以外にも面白い商品がまだまだ有った(電子工作編)

  レーザー彫刻機、カラー液晶の DIYオシロ、Arduinoや Raspberry Pi用の小型カラー液晶



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2018 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/raspberry_pi/raspberry_pi_raspbian_strech_enable_wifi/