HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2019/11/02

最新 macOS Catalina 10.15.1の OSX86 Hackintosh用インストール USBメディアを作成する方法 最新 macOS Catalina 10.15.1の OSX86 Hackintosh用インストール USBメディアを作成する方法

(最新の macOS Catalina 10.15.1の Bootable USBデバイスを作成する方法 Clover r5098)

Tags: [Apple], [MacBook], [Hackintosh]





● Catalina 10.15の夢を観た!

 macOS Catalina 10.15.1 (19B88)

 Catalinaにもアップデートが提供されて 10.15.1になりました。
 そこで、久しぶりに Catalinaのハッキントッシュの夢を観ようと思いつきました。

 2019/10/07 10.15 19A583
 2019/10/29 10.15.1 19B88

macOS Catalina Macのパワーを、さらに先へ。

macOS Catalina Apple

 手順の流れは Mojave 10.14と同じです。設定内容が若干異なります。

2018/11/23
最新 macOS Mojave 10.14.1の OSX86 Hackintosh用インストール USBメディアを作成する方法
最新 macOS Mojave 10.14.1の OSX86 Hackintosh用インストール USBメディアを作成する方法

  最新の macOS Mojave 10.14.1の Bootable USBデバイスを作成する方法、レッツノート CF-NX4にも対応


●用意する物 16GB以上の USBメモリスティック

 SanDisk Cruzer Fit 16GBを使用しました。


サンディスク USBメモリ 16GB SDCZ33-016G 高速 並行輸入品 海外パッケージ品
ASIN: B005FYNSZA

SanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 16GB (5年間保証)【正規代理店品】 SDCZ33-016G-J57
ASIN: B00IUF54JE

SanDisk USBメモリ 32GB USB3.1 & USB 3.0 Ultra Fit フラッシュドライブ 【正規代理店品】 (5年保証) SDCZ430-032G-J57
ASIN: B07B6G8VJC

SanDisk ( サンディスク ) 64GB ULTRA Fit USB3.1 フラッシュドライブ ( 読取 最大130MB/s ) SDCZ430-064G [ 海外パッケージ品 ]
ASIN: B077VYCV37


●使用したアプリ/設定ファイル 2019/11/02現在

 ・Clover EFI bootloader Clover v2.5k r5098
You are in the wrong place, go here
https://github.com/CloverHackyColor/CloverBootloader/releases
CloverHackyColor/CloverBootloader
Clover Wiki
 Windowsで macOSの夢をする為のブートローダーを作成します。

 ・Clover Configurator 5.6.2.0
Download Clover Configurator 5.6.2.0 - mackie100 projects
 config.plist設定ファイルを変更するのに使用します。

 ・Kext Updater v. 3.2.0
Kext Updater: Keep your Kexts fresh with only one Click
Kext Updaterの作者 Sascha_77
ProfDrLuigi kextupdater ダウンロード
 kextをダウンロードするのに使用します。

 ・Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zip
HOW TO MAKE A MACOS 10.14 MOJAVE FLASH DRIVE INSTALLER
 この中の config.plist設定ファイルだけを使います。
 config.plist設定ファイルを元に設定内容の修正と追加を行ないます。

 今回の macOS Catalina 10.15.1 (18B75)でも上記の 10.14 Mojaveの記事の config.plist設定ファイルを使いました。

HOW TO MAKE A MACOS 10.15 CATALINA FLASH DRIVE INSTALLER
 10.14の config.plistとは微妙に設定内容が異なっています。

 この 10.15に同梱の config.plistに DVMT 32MBパッチをした物でも動作確認ができました。



●使用した Windowsパソコン

● Skylake 第6世代Intel Coreプロセッサ
 HYSTOU Core i3 6100U

2016/10/28
HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン
HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン

  AliExpress.comで中華ベアボーンを買ってみた HYSTOU FMP03 Fanless Mini PC


● Windowsパソコンで macOS Catalina 10.15の夢を観た!

 手順:
 1) Apple公式の方法で macOS Catalinaの USBインストールメディアを作成する
 2) Clover EFI bootloader r5098を使用して EFIブート領域を作成する
 3) config.plist設定ファイルを Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipの物に差し替える
   10.15に同梱の config.plistに DVMT 32MBパッチをした物でも動作確認ができました。
 4) Clover Configurator 5.6.2.0を使用して config.plist設定ファイルを変更する
 5) Kext Updater 3.2.0を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
 6) 作成した USBインストールメディアを使用して Catalina 10.15をインストールする夢

・Windowsパソコンで macOS Catalinaの夢を観た!
Windowsパソコンで macOS Catalinaの夢を観た!




● macOS Catalina インストール USBメディアを作成するには本物の Mac環境が最初に必要です

 Windowsパソコン用 インストール USBメディアを作成するには本物の Mac環境が最初に必要です。
 一旦 OSX86 Hackintosh環境が構築できれば以降は不要です。
 (その場合は動作する OSX86 Hackintosh環境を破壊しない様に注意)


● 手順 1) Apple公式の方法で macOS Catalinaの USBインストールメディアを作成する

macOS の起動可能なインストーラを作成する方法

不要 1) Disk Utility.appを起動する

・Disk Utility.appを起動する
Disk Utility.appを起動する



不要 2) USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
  Name: USB (ここで入力した名前は下記のコマンドラインの所で使用します)
  Format: Max OS Extended (Journaled)
  Scheme: GUID Partition Map

・USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
 ディスク類の表示がシンプルな場合は、左上の設定で「Show All Devices」を確認する。

・USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
 左上の設定で「Show All Devices」を選択する。

・USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
USBメモリを Disk Utility.appで初期化する


・USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
 USBメディアを選択して Eraseで消去する。
  Name: USB (ここで入力した名前は下記のコマンドラインの所で使用します)
  Format: Max OS Extended (Journaled)
  Scheme: GUID Partition Map

・USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
USBメモリを Disk Utility.appで初期化する


・USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
USBメモリを Disk Utility.appで初期化する


・USBメモリを Disk Utility.appで初期化する
USBメモリを Disk Utility.appで初期化する



 3) macOS Catalinaを Macの App Storeからダウンロードする

  macOSのダウンロードは App Store経由なので Mac環境が必要です。

macOS Catalina をダウンロードする

・macOS Catalinaを Macの App Storeからダウンロードする
macOS Catalinaを Macの App Storeからダウンロードする



 4) Apple公式の方法で USBインストールメディアを作成する(10.15.1)
sudo /Applications/Install\ macOS\ Catalina.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/USB
  /Volumes/USBの USBは (2)でフォーマット時の Nameの入力内容と同じ。

 ※ ここで作成した USBインストールメディアは本物の Macで使用できます。

・macOS Catalinaを Macの App Storeからダウンロードする
macOS Catalinaを Macの App Storeからダウンロードする


 LaunchPadから Other(その他)を選択して、
・macOS Catalinaを Macの App Storeからダウンロードする
macOS Catalinaを Macの App Storeからダウンロードする


 Terminal(ターミナル)を起動します。
sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/USB
 を入力して実行します。

・macOS Catalina 10.15の USBメディアインストーラを作成する
macOS Catalina 10.15の USBメディアインストーラを作成する
 Password:はログインアカウントのパスワードを入力します。
 Yを入力して処理を続行します。
 USBメディアに Catalinaインストーラーをインストールします。
 しばらく待って、コマンドラインに戻ったら Catalinaインストーラーの作成が完了です。


● 手順 2) Clover EFI bootloader r5098を使用して EFIブート領域を作成する

 USBインストールメディアに OSX86 Hackintosh用の特製ブートローダー Clover EFI bootloaderを組み込みます。
 Clover EFI bootloaderの働きで Windowsパソコンで macOSの夢が観れます。
 ※ 正確には Clover EFI bootloaderと efiファイルや kextファイル等のおかげ

 1) Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する

・Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する
Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する

 unidentified developer
 実行する時に「不明な開発者」で怒られる場合は右クリックで「開く」で実行できます。
Mac で App を安全に開く

・Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する
Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する
 画面が r4769ですが、r5098も同様です。

・Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する
Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する

・Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する
Clover EFI bootloaderをダウンロードして実行する
 画面が r4769ですが、r5098も同様です。

・Clover EFI bootloader実行する
Clover EFI bootloader実行する


・Clover EFI bootloader実行する
Clover EFI bootloader実行する


・Clover EFI bootloader実行する
Clover EFI bootloader実行する



 2) Clover EFIのインストール先を USBメディアにする

・Clover EFI bootloader実行する
Clover EFI bootloader実行する
 "Machintosh HD"は Mac本体なので注意!!!
 ※ 間違って Mac本体側の EFI領域を選択しない様に注意!!!(Mac本体側を Cloverで書き換えると Macが起動しなくなる)

 Change Install Location...で Clover EFIのインストール先を USBメディアにする

・Clover EFI bootloader実行する
Clover EFI bootloader実行する


・Clover EFI bootloader実行する
Clover EFI bootloader実行する
 "Install macOS Catalina"を確認して、Customizeを押す。

 3) Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する

 Catalina 10.15用に初期状態から下記の様に変更する。

 Clover EFI bootloaderで全てインストール可能
* UEFIブート用にインストール
* ESPにインストール

* UEFI Drivers
 * Recommended drivers
   AudioDxe
   DataHubDxe
   FSInject
※ FakeSMCを使用しないので SMCHelerは不要

 * Human Interface Devices
   無し

 * File System drivers
   ApfsDriverLoader
   VBoxHfs

 * Memory fix drivers
   AptioMemoryFix

 * FileVault 2 UEFI Drivers
   AppleImageCodec
   AppleKeyAggregator
   AppleUITheme
   FirmwareVolume
※ FileVault2は Mac OS X Lionで搭載されたディスク全体を暗号化する仕組み
※ FileVault 2 UEFI Driversは不要なら無くても良い

 * Additional drivers
   PartitionDxe

・Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する
Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する


・Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する
Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する


・Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する
Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する


・Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する
Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する


・Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する
Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する


・Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する
Clover EFIでインストールする efi拡張ファイルを選択する
 設定が完了したら Installを押す。

 4) Clover EFI bootloaderをインストールする

・Clover EFI bootloaderをインストールする
Clover EFI bootloaderをインストールする
 Clover EFIのインストールで「このパッケージは、このバージョンの macOSと互換性がありません。」は無視して「このままインストール」を押す。

・Clover EFI bootloaderをインストールする
Clover EFI bootloaderをインストールする


・Clover EFI bootloaderをインストールする
Clover EFI bootloaderをインストールする


・Clover EFI bootloaderをインストールする
Clover EFI bootloaderをインストールする
 Installation Complete !で Clover EFI bootloaderのインストールが完了。

 ※ この状態で、USBメディアの EFI領域をマウントしているので後の作業がスムーズにできます。

● EFI領域とは?

 EFI領域とは Extensible Firmware Interfaceの略で、EFIシステム パーティションとも呼ばれます。
 一言で言えばパソコンの起動時に必要な領域で、今回の USBメディアの場合は Windowsで OSX86 Catalinaのインストーラを動かす為に必要となります。


● 手順 3) config.plist設定ファイルを Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipの物に差し替える

 Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipの config.plist設定ファイルを使用します。

 1) Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipを解凍する
 2) config.plist設定ファイルを USBの EFI領域の EFI/CLOVERに上書きする

 ※ Clover EFI bootloader r4769で自動生成した config.plistだとメーカー製のノートパソコンでリンゴロゴで停止して macOSのインストーラーが起動しませんでした。
 config.plistを適切に設定すればもちろん動く様になるが、どの項目が影響しているのか調べるのが面倒なので「動く物に差し替え」の解決方法を選んだ。


● 手順 4) Clover Configurator 5.6.2.0を使用して config.plist設定ファイルを変更する

 手順 3で上書きした Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipの config.plist設定ファイルを元にして変更します。
 ※ Catalina 10.15は Mojave 10.14の時と全く同じ内容で動きました。

 10.15に同梱の config.plistに DVMT 32MBパッチをした物でも Catalina 10.15.1で動作確認ができました。

 変更内容は、
 ・Cloverの起動オプションを変更(WhatEverGreen.kext対応)
 ・UseIntelHDMIを「無効」に変更(WhatEverGreen.kext対応)
 ・DVMT Prealloc 32MBパッチ(ノートパソコン対応)
 ・Clover起動時のメニューに不要なパーティションを表示しない設定
 ・Inject Intelを「無効」に変更(WhatEverGreen.kext対応)
 ・SMBIOSの機種設定で iMac 17,1を設定(Skylake対応)
 ・NvidiaWebを「無効」に変更(WhatEverGreen.kext対応)

・Clover Configuratorを起動する
Clover Configuratorを起動する


・Clover Configuratorを起動する
Clover Configuratorを起動する


・config.plist設定ファイルを読み込む
config.plist設定ファイルを読み込む


・config.plist設定ファイルを読み込む
config.plist設定ファイルを読み込む
 手順 3で上書きした Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipの config.plist設定ファイルを読み込む。

・Clover Configurator
Clover Configurator



・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する


・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
 ・Cloverの起動オプションを変更(WhatEverGreen.kext対応)
  -disablegfxfirmwareをオフ(WhatEverGreen.kext対応)
  Custom Flagsを空に(WhatEverGreen.kext対応)

・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する


・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する


・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する


・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
 ・UseIntelHDMIを「無効」に変更(WhatEverGreen.kext対応)
 ・DVMT Prealloc 32MBパッチ(ノートパソコン対応)

2018/11/11
OSX86 Hackintoshで DVMT Pre-Allocated 32MBでも動く様にする WhateverGreen.kextでのパッチ方法
OSX86 Hackintoshで DVMT Pre-Allocated 32MBでも動く様にする WhateverGreen.kextでのパッチ方法

  BIOSに DVMT Pre-Allocatedの設定項目が無いノートパソコンでも Mac Mojaveの夢を見る方法

・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する


・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
 ・Clover起動時のメニューに不要なパーティションを表示しない設定
  下記のパーティションは使用しないので Clover Menuに表示しない様にします。
  ・Boot FileVault Preloader from Preboot
  ・Boot macOS Install Prebooter from Preboot
  ・Boot Recovery from Recovery(リカバリパーティション)
Recovery
Preboot

・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
 ・Inject Intelを「無効」に変更(WhatEverGreen.kext対応)

・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する


・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する


・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
 ・SMBIOSの機種設定で iMac 17,1を設定(Skylake対応)

・Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
Clover Configuratorで config.plist設定ファイルを変更する
 ・NvidiaWebを「無効」に変更(WhatEverGreen.kext対応)

● WhatEverGreen.kext対応で無効にする項目

Intel Framebuffer patching using WhateverGreen
Preliminary
・ 1. Remove:
- FakePCIID_Intel_HD_Graphics
- IntelGraphicsFixup
- NvidiaGraphicsFixup
- CoreDisplayFixup
- Shiki
・ 2. Turn off all graphics injections in Clover:
- config.plist/Graphics/Inject/ATI=NO
- config.plist/Graphics/Inject/Intel=NO
- config.plist/Graphics/Inject/NVidia=NO
- config.plist/Graphics/ig-platform-id=
- config.plist/Devices/FakeID/IntelGFX=
・ 3. Disable DSDT Clover fixes:
- AddHDMI
- FixDisplay
- FixIntelGfx
- AddIMEI
・ 4. Disable UseIntelHDMI
・ 5. Remove boot argument: -disablegfxfirmware

● Clover Configuratorで変更した差分

 Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipの config.plistとの差分。

・Clover Configuratorで変更した差分
Clover Configuratorで変更した差分


・Clover Configuratorで変更した差分
Clover Configuratorで変更した差分


・Clover Configuratorで変更した差分
Clover Configuratorで変更した差分


・Clover Configuratorで変更した差分
Clover Configuratorで変更した差分


・Clover Configuratorで変更した差分
Clover Configuratorで変更した差分




● 手順 5) Kext Updater 3.2.0を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする

 最後に Kext Updaterを使用して kextをダウンロードします。
 Kext Updaterを使用する事で、自分で kextの各サイトにアクセスしてダウンロードする手間が省けます。

 kextは下記を入れましたが、動作させる環境によっては微調整が必要となります。

kexts/Other
AirportBrcmFixup.kext
AppleALC.kext
AtherosE2200Ethernet.kext
CodecCommander.kext
HibernationFixup.kext
IntelMausiEthernet.kext
Lilu.kext
NullCPUPowerManagement.kext
RealtekRTL8111.kext
USBInjectAll.kext
VirtualSMC.kext
VoodooPS2Controller.kext
WhateverGreen.kext

AirportBrcmFixup.kext
 AzureWave AW-NB290の Broadcom BCM943225HMB WiFiを有効にするため。

HibernationFixup.kext
 ハイバネーションに有効そうだから入れてみたテスト。

VirtualSMC.kext
 FakeSMCの代わりに VirtualSMC.kextを使用する。

VoodooPS2Controller.kext
 ノートパソコンで PS2接続のキーボードに対応する場合に備えて。

WhateverGreen.kext
 IntelGraphicsFixup.kextが WhateverGreen.kextに置き換わったため。

・Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする


・Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
 「Kextmanager」をクリックする。

・Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする


・Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
 Load Single Kextで必要な Kextを選択して Startを押してダウンロードする。
 上記の 13個をダウンロードする。

・Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする



・Kext Updater 3.2.0を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 3.2.0を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
 ダウンロードした VirtualSmc.efiファイルを EFI領域の EFI/CLOVER/drivers/UEFI/にコピーする。

・Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
 ダウンロードした Kextファイルを EFI領域の EFI/CLOVER/kexts/Other/にコピーする。

・Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
Kext Updater 2.6.2を使用して Hackintoshに必要な kextをダウンロードする
 Clover Configuratorで編集した config.plistファイルは EFI領域の EFI/CLOVER/に有ります。


●バニラ状態で macOS Catalinaを OSX86 Hackintoshする事の意義

 なお、ここで重要な事としては Hackintosh対応として USBブートメディア側の EFI領域だけで行なっており、macOS側のシステムファイルには改造等の変更を一切加えていないと言う事です。
 これにより macOSそのものはバニラ状態を保つ事ができ、以降の macOSのアップデート等にも最小限の影響での対応が可能となります。

 ※ 「バニラ状態」とは?
  オリジナルの状態で改変を加えていない事。

バニラ (ソフトウェア)
 バニラとは、コンピュータソフトウェア、まれにコンピュータのハードウェアまたはアルゴリズムなどで、改変・改修・カスタマイズなどが一切行われていない、提供された状態のまま(原型を留めたままの状態)を指す。
 デフォルト設定を「バニラ」、好みに沿った出力設定を「モカ」と呼んでいた。



● 手順 6) 作成した USBインストールメディアを使用して Catalinaをインストールする夢

 上記設定の Catalinaのインストーラの起動確認は、下記の Windowsパソコンで確認しました夢。

2018/11/23
最新 macOS Mojave 10.14.1を Windowsパソコンにインストールする方法の夢、OSX86 Hackintosh
最新 macOS Mojave 10.14.1を Windowsパソコンにインストールする方法の夢、OSX86 Hackintosh

  最新の macOS Mojave 10.14.1を Core i3 6100U Skylake Windows PCにインストールする夢見

● Skylake 第6世代Intel Coreプロセッサ
 HYSTOU Core i3 6100U Windowsパソコン

2016/10/28
HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン
HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン

  AliExpress.comで中華ベアボーンを買ってみた HYSTOU FMP03 Fanless Mini PC
 確認できている不具合:
 HDMIディスプレイ経由で音が出ない(Intel HDA HDMI Audioデバイスを認識していない)
 ディスプレイをオフにして長時間経過すると復帰しない(黒画面のままで画面表示しない)
 スリープから復帰しない(電源長押しやリセット以外に復帰方法が無い)
 > 省エネルギー設定で「ディスプレイをオフにしない」「スリープしない」で回避可能

 S/PDIF光デジタルオーディオで音が出る(Windows 10では SPDIFデバイスを認識しない)

2016/12/20
中華ベアボーンに内蔵 HDD、圧電ブザーやリセットスイッチ、USB 2.0、光デジタル S/PDIFを増設する改造
中華ベアボーンに内蔵 HDD、圧電ブザーやリセットスイッチ、USB 2.0、光デジタル S/PDIFを増設する改造

  HYSTOU FMP03 6100U Fanless Mini PC modification Add HDD、Reset SW、USB 2.0、SPDIF

● Hasswell 第4世代Intel Coreプロセッサ
 NEC VersaPro VK25LC-K PC-VK25LCZDK Core i3 4100M 2.5GHz 4GB
 hp Elitebook 840 G1 G4Z43EC Core i5 4300U 1.9GHz 4GB

● Broadwell 第5世代Intel Coreプロセッサ
 Panasonic Let's note CF-NX4 CF-NX4EDHCS Core i5 5300U 2.3GHz 4GB
 インストール結果
 ・Intel HDグラフィックを認識しない(描画にアクセラレータが無い)
  ただし、 Cloverの config.plistは Skylake設定のまま。
 ・オーディオデバイスを認識しない(出力、入力)
 kextや config.plistを CF-NX4用に適切に書き換えれば認識するのでは?

 ・Bluetoothデバイスは認識して使える
 ・リンゴロゴで進行ゲージ 3%位で起動に失敗してリブートする事が有る。
 ・WiFiデバイスを認識しない(そもそも Intel系の WiFiは対応不可)
 ・バッテリーの存在を認識しない(普通に動くから気にしなくても大丈夫そう)

● Skylake 第6世代Intel Coreプロセッサ
 hp Probook 450 G3 T9R66PT Core i5 6200U 2.3GHz 4GB
 hp Probook 430 G3 N6P79AV Core i5 6200U 2.3GHz 4GB



● Intel HDA HDMI Audioデバイスを認識していない場合の対応方法

 しかし、対応方法の手順が私には理解不能で試行錯誤するも解決せず。

AppleHDA HDMI Audio
 AppleHDA HDMI Audio
 Most audio codecs/most Intel/AMD/Nvidia graphics systems
 11/12/18 - DEPRECATED See https://github.com/acidanthera/WhateverGreen
 2018/11/12 この内容は WhateverGreen.kextに置き換わりました。

● Intel FB-Patcher v1.6.5 Mojave, Lilu + WhateverGreen
Intel FB-Patcher v1.6.5
 Framebuffer Dumps(WhateverGreenも Liluも debugバージョンを使用する)
 Using -igfxdump
 Using -igfxfbdump
 USB Port Patching
 USBInjectAll.kext
 Audio Patching
 Lilu + AppleALC

Intel FB-Patcher使用教程及插入姿势

● FB-Patcherのダウンロード

 2018/11 最新 Intel FB-Patcher v1.6.6

http://headsoft.com.au/download/mac/FBPatcher.zip

Intel HD 530 HDMI Audio don't work



● config.plistの CsrActiveConfig

 SIP = System Integrity Protection システム整合性保護
Mac のシステム整合性保護について
 OS X El Capitan 以降には、悪質なソフトウェアから Mac を保護するセキュリティ技術が組み込まれています。

0x0SIPを有効にする(デフォルト)
0x3SIPを部分的に無効にする(署名されていない kextをロードする)
0x67SIPを完全に無効にする
0x3E7SIPを完全に無効にする(最近のトレンド)

https://opensource.apple.com/source/xnu/xnu-4570.71.2/bsd/sys/csr.h

 /* Rootless configuration flags */
0x001 #define CSR_ALLOW_UNTRUSTED_KEXTS       (1 << 0)
0x002 #define CSR_ALLOW_UNRESTRICTED_FS       (1 << 1)
0x004 #define CSR_ALLOW_TASK_FOR_PID          (1 << 2)
0x008 #define CSR_ALLOW_KERNEL_DEBUGGER       (1 << 3)
0x010 #define CSR_ALLOW_APPLE_INTERNAL        (1 << 4)
0x020 #define CSR_ALLOW_DESTRUCTIVE_DTRACE    (1 << 5) /* name deprecated */
0x020 #define CSR_ALLOW_UNRESTRICTED_DTRACE   (1 << 5)
0x040 #define CSR_ALLOW_UNRESTRICTED_NVRAM    (1 << 6)
0x080 #define CSR_ALLOW_DEVICE_CONFIGURATION  (1 << 7)
0x010 #define CSR_ALLOW_ANY_RECOVERY_OS       (1 << 8)
0x020 #define CSR_ALLOW_UNAPPROVED_KEXTS      (1 << 9)

#define CSR_VALID_FLAGS (CSR_ALLOW_UNTRUSTED_KEXTS | \
                         CSR_ALLOW_UNRESTRICTED_FS | \
                         CSR_ALLOW_TASK_FOR_PID | \
                         CSR_ALLOW_KERNEL_DEBUGGER | \
                         CSR_ALLOW_APPLE_INTERNAL | \
                         CSR_ALLOW_UNRESTRICTED_DTRACE | \
                         CSR_ALLOW_UNRESTRICTED_NVRAM | \
                         CSR_ALLOW_DEVICE_CONFIGURATION | \
                         CSR_ALLOW_ANY_RECOVERY_OS | \
                         CSR_ALLOW_UNAPPROVED_KEXTS)


● その他) Boot - Argumentsの darkwake=0

 darkwake=0にすると Macが Sleepしない様になる。
 OS X 10.7 Lionからは darkwake=0の設定をしないと Wake-on-LAN(WoL)で起動しなくなる。

Darkwake中にスケジュールウエイクアップできません

Is Power Nap possible for hackintosh?
 darkwake設定は Power Nap機能と関係有るみたい。
 ※ HYSTOUパソコンでスリープ後に復帰しない問題が darkwake=0で治るかな?(結果:治りませんでした)
darkwake=0 -> Power Nap Disabled
darkwake=1 -> Power Nap Fully Enabled (System fully wakes. Fans on, monitors on, Hourly)
darkwake=2
darkwake=3
darkwake=4
darkwake=5
darkwake=6
darkwake=7
darkwake=8 -> Power Nap Enabled (System Fully wakes, sometimes monitor come on, sometimes not [don't know why])
darkwake=9
darkwake=10 -> Power Nap Enabled (Fans & monitors do not come on, system.log show the times that the computer woke from sleep. Time Machine Backup are performed hourly in sleep mode)
darkwake=11

Mac の Power Nap の機能について
 Power Nap を利用すれば、Mac がスリープ状態のときでも、便利な機能を実行できます。


● その他) Clover Configurator 5.6.2.0を使用して config.plist設定ファイルを変更する

 Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更します。
 変更内容は、
 ・Cloverのテーマをクリスマスから標準に変更
  christmasを embeddedに変更する。
 ・ALCオーディオの有効化
 ・DVMT Prealloc 32MBパッチ
 ・SMBIOSの機種設定で iMac 17,1を設定
 その他、動作させる環境によっては微調整が必要となります。

 HYSTOU Core i3 6100U Windowsパソコンでのインストールを確認。

 ※ Clover EFI bootloader r4769で自動生成した config.plistだとメーカー製のノートパソコンでリンゴロゴで停止して macOSのインストーラーが起動しませんでした。
 config.plistを適切に設定すればもちろん動く様になるが、どの項目が影響しているのか調べるのが面倒なので Hackintosher-Mojave-10.14-EFI.zipの config.plistを使用する解決方法を選んだ。

 Catalina 10.15も上記 10.14用の config.plistで動いた。

・Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する
Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する


・Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する
Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する


・Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する
Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する


・Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する
Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する


・Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する
Clover EFI bootloaderの config.plist設定ファイルを変更する




● Clover EFI bootloader テーマ

Clover Theme database Repository

・Clover EFI bootloader テーマ クリスマス christmas
Clover EFI bootloader テーマ クリスマス christmas


・Clover EFI bootloader テーマ 標準(埋め込み)embedded
Clover EFI bootloader テーマ 標準(埋め込み)embedded


・Clover EFI bootloader テーマ Unibeast tonymacx86
Clover EFI bootloader テーマ Unibeast tonymacx86
 tonymacx86の Unibeastのテーマが可愛いから好きです。


● Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290H

 macOS Mojave 10.14.2でも使用できました。
 macOS Catalina 10.15.1でも使用できました。

 AzureWave AW-NB290(AW-NB290H)を購入しました。
 Hackintosh OSX86 macOS Sierraで Bluetoothも WiFiも問題無く使用できています。
 Broadcom BCM943225HMB BCM2070 Half Mini PCI-Express PCIe Bluetooth Wifi 無線 LANカード

 AzureWave AW-NB290は技適付きなので技適ガー厨にも安心です。
 結果はアッサリ WiFiが使える様になりました。WiFiを認識するには AirportBrcmFixup.kextが必要です。
 Bluetoothは何もしないでも認識しました。

・Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB
Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB


・Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB
Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB


・Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB
Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB


・Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB
Hackintosh OSX86で WiFiも Bluetoothも両方使えるコンボカード AzureWave AW-NB290 Broadcom BCM943225HMB


 Broadcom BCM94313HMGBL WiFi + BT

● miniPCI Expressのピン配置図 miniPCIe

PCI Express Mini Card (Mini PCIe) pinout

 Mini PCIeの WiFi Bluetoothコンボカードの種類によっては、
 ・20pinマスク - WiFiを有効化する
 ・51pinマスク - Bluetoothを有効化する
 が必要になります。
 俗に言う「51pin問題」で、どちらのピンも Reserved(予約)ですが、メーカー製のノートパソコンだと無線機能の ON/OFFの切り換えに独自に使用している場合があり、その機能が無いパソコンだと無線機能が無効状態になってしまい Mini PCIe基板上の WiFiや Bluetoothデバイスを認識しません。その為にカプトンテープやセロテープ等で端子部分をマスクします。もちろん該当ピンの配線をパターンカットでも良いです。

How to fix Intel 5100 5300 Mini-PCIE WLAN WIFI Radio on Issue (Covering Pin 20)
 20ピンマスクの例 8:00~
INTEL Dual Band Wireless AC 7260 kein Bluetooth Ultrabook / Notebook / Laptop / 867 Mbit/ (Covering Pin 51)
 51ピンマスクの例 3:16~



Tags: [Apple], [MacBook], [Hackintosh]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

VirtualBoxに Mac OS X macOS Sierraをインストールの夢
VirtualBoxに Mac OS X macOS Sierraをインストールの夢

  Windowsの VirtualBoxに Mac環境を作り OS Xをインストールして動かす夢を見る

Windowsパソコンで Macる。Skylake Platform in OSX86 Hackintoshの夢、BIOS設定内容
Windowsパソコンで Macる。Skylake Platform in OSX86 Hackintoshの夢、BIOS設定内容

  Windows PCで iPhone開発、Mac OS Xで Hackintoshの方法、DVMT Pre-Allocated 128MB

OSX86 Hackintosh用の USBインストールメディアを UniBeastで作成する方法の夢
OSX86 Hackintosh用の USBインストールメディアを UniBeastで作成する方法の夢

  Windowsパソコンで Macの夢の準備、UniBeastで macOS Sierra Bootable USBメモリを作る

OSX86 Hackintosh Sierraを Core i3 6100U Skylake Windowsパソコンにインストールする方法の夢
OSX86 Hackintosh Sierraを Core i3 6100U Skylake Windowsパソコンにインストールする方法の夢

  UniBeastで作成した OSX86 macOS Sierraを Bootable USBデバイスから Windows PCにインストールする

UniBeastでインストール後の OSX86 Hackintoshの設定を MultiBeastで行なう夢
UniBeastでインストール後の OSX86 Hackintoshの設定を MultiBeastで行なう夢

  MultiBeastで HDDにブートローダーを書き込む、Skylake用に各種初期設定を行なう方法

OSX86 Hackintoshで良く出てくる DSDTや SSDTって何?取得方法は?の夢
OSX86 Hackintoshで良く出てくる DSDTや SSDTって何?取得方法は?の夢

  DSDT.amlや SSDT.amlの取得方法、ACPI電源管理用の情報が書いてあるファイルです

OSX86 Hackintoshで Skylakeの画面左上隅のグラフィックグリッチ症状を治す方法の夢
OSX86 Hackintoshで Skylakeの画面左上隅のグラフィックグリッチ症状を治す方法の夢

  How to fix Skylake Intel HD 520 Graphics Glitch in top left in OSX86 Hackintosh

Intel NUC Kit NUC8I5BEH BOXNUC8I5BEHを買ってみた、Coffee Lake Core i5-8259U搭載、テレワークに最適な小型筐体
Intel NUC Kit NUC8I5BEH BOXNUC8I5BEHを買ってみた、Coffee Lake Core i5-8259U搭載、テレワークに最適な小型筐体

  Intel NUC NUC8I5BEH Coffee Lake Core i5-8259U搭載、HDD、M2 SSD搭載可能で超高速 CPU

HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン
HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン

  AliExpress.comで中華ベアボーンを買ってみた HYSTOU FMP03 Fanless Mini PC

中華ベアボーンに内蔵 HDD、圧電ブザーやリセットスイッチ、USB 2.0、光デジタル S/PDIFを増設する改造
中華ベアボーンに内蔵 HDD、圧電ブザーやリセットスイッチ、USB 2.0、光デジタル S/PDIFを増設する改造

  HYSTOU FMP03 6100U Fanless Mini PC modification Add HDD、Reset SW、USB 2.0、SPDIF

Apple MacBook Airを買ってみた。開発者必須アプリの紹介
Apple MacBook Airを買ってみた。開発者必須アプリの紹介

  Xcodeで iPhoneの開発の為に、Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法

Xcodeで Mac OSX用のクリップボード共有&履歴アプリを作る
Xcodeで Mac OSX用のクリップボード共有&履歴アプリを作る

  Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法、MacOSXでクリップボード監視で変化が有ったら取得

Xcode SWIFTで Mac OSX用のスクリーンマスコットアプリを作る
Xcode SWIFTで Mac OSX用のスクリーンマスコットアプリを作る

  Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法、デスクトップ画面に画像をオーバーレイで描画する方法

Xcode SWIFTで Mac OSX用のスクリーンキャプチャアプリ&画像保存を作る
Xcode SWIFTで Mac OSX用のスクリーンキャプチャアプリ&画像保存を作る

  Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法、デスクトップの画像をキャプチャする方法



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2019 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/osx86_hackintosh_create_install_usb_media_catalina/