HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

[NEW] 2016/12/20

VirtualBoxに Mac OS X macOS Sierraをインストールの夢 VirtualBoxに Mac OS X macOS Sierraをインストールの夢

(Windowsの VirtualBoxに Mac環境を作り OS Xをインストールして動かす夢を見る)

Tags: [Apple], [MacBook], [Hackintosh]





●仮想環境 Oracle VM VirtualBox in Mac OS X Hackintosh

VirtualBox 5.1.12 platform

 VirtualBox 夢で動作確認した OS Xのバージョン
 OSX 10.9.5 Mavericks - 動作軽い
 OSX 10.10.5 Yosemite - 半透明処理の関係か、とにかく重い
 OSX 10.11.6 El Capitan - Yosemiteより軽い
 macOS 10.12.2 Sierra - Yosemiteより軽い

 Windows 7 x64の Oracle VM VirtualBox 5.1.10で夢を見ましたがグラフィックアクセラレータが無いので画面描画がとてつもなく遅いので、実用とするには難しいかも。

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 VirtualBox 5.1.10ですが、最新の VirtualBox 5.1.12でも同じに動きます。

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 名前: 任意(下記のバッチファイルの VBOX_NAMEに設定する)
 タイプ: Mac OS X
 バージョン: Mac OS X 10.11 El Capitan (64-bit)
 メモリーサイズ: 4096MB (4GB以上)
 を設定します。
 バージョンは Mac OS X 10.11 El Capitan (64-bit)で、Mavericks、Yosemite、El Capitan、Sierraの全ての夢を見れました。(他のバージョン、例えば 10.9 Mavericsや OS X(64-bit)を選択した場合の VirtualBox内部の違いは不明)

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 OS X内で選択出来るバージョンが色々有りますが、Mac OS X 10.11 El Capitan (64-bit)で全ての動作確認が出来ました。

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 仮想 HDDは 30GB程度有ればインストール確認出来ます。

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 システム - マザーボードの設定
 起動順序のデバイス:フロッピーは必ずオフ(必須!)
 チップセット: ICH9(ICH9でも動く)
 ポインティングデバイス: USBタブレット(USBタブレットでも動く)
 拡張機能: I/O APICを有効化 オン(オンでも動く)
  EFIを有効化 オン
  ハードウェアクロックを UTC オン

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 システム - プロセッサーの設定
 プロセッサー数: 選択出来る最大値
 使用率制限: 選択出来る最大値
 拡張機能: PAE/NXを有効化 オン(オンでも動く)

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 システム - アクセラレーションの設定
 準仮想化インターフェース: デフォルト
 仮想化支援機能: VT-x/AMD-Vを有効化 オン(オンでも動く)
  ネステッドページングを有効化 オン(オンでも動く)

・仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh
仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh


 ディスプレイ - スクリーンの設定
 ビデオメモリー: 128MB以上(128MBが上限)
 アクセラレーション: 3Dアクセラレーションを有効化 任意(オンでも動く)
  2Dビデオアクセラレーションを有効化 オフ(オンに出来ない)



●仮想環境 Oracle VM VirtualBox in OS X Hackintosh

 下記の設定を行なう必要が有ります。(作成した仮想マシンを Macに見せかける。)

SET VBOX_NAME=作成した仮想マシンの名前
 を設定します。
 上の例では
SET VBOX_NAME=OSX
 と設定します。

SET VBOX_NAME={OSX-VirtualBox-Name}
cd "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\"

VBoxManage modifyvm "%VBOX_NAME%" --cpuidset 00000001 000306a9 00020800 80000201 178bfbff

VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemProduct" "MacBookPro11,3"
VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemVersion" "1.0"
VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiBoardProduct" "Mac-2BD1B31983FE1663"
VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/DeviceKey" "ourhardworkbythesewordsguardedpleasedontsteal(c)AppleComputerInc"
VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/GetKeyFromRealSMC" 1

VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemSerial" "SERIAL_NO"

● VirtualBoxの OS Xの解像度の変更方法

rem // 0  640 x  480
rem // 1  800 x  600
rem // 2 1024 x  768
rem // 3 1280 x 1024
rem // 4 1440 x  900
rem // 5 1900 x 1200
echo set Display Resolution to 1440 x 900
VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "VBoxInternal2/EfiGopMode" 4

● VirtualBoxの OS Xを任意の解像度にする方法
SET VBOX_NAME=OSX-VirtualBox-Name
cd "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\"

VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "CustomVideoMode1" "1920x1080x32"
VBoxManage setextradata "%VBOX_NAME%" "GUI/CustomVideoMode1" "1920x1080x32"

/Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.boot.plist
<key>Kernel Flags</key>
<string>"Graphics Mode"="1920x1080x32"</string>
<key>Graphics Mode</key>
<string>1920x1080x32</string>

※ El Capitan以降は SIP解除が必要

 /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.boot.plistの編集は SIP解除が必要

How to revert System Integrity Protection to original state

How to partially disable System Integrity Protection
1. Command and R keys at startup.
2. Launch Terminal from the Utilities menu.
3. Enter the following command: csrutil enable --without debug
4. Reboot your computer.

csrutil enable --without debug


●仮想環境 Oracle VM VirtualBox用 OS X install ISO imageの作り方

 How to Create OS X install ISO image for Oracle VM VirtualBox

● OSX 10.9.5 Mavericks
● OSX 10.10.5 Yosemite
 Mavericksと Yosemiteの ISO作成方法は同じ。

● OSX 10.11.6 El Capitan
● OSX 10.12.2 Sierra
 El Capitanと Sierraの ISO作成方法は同じ。

※ .sparseimageは、スパースイメージと呼ばれるディスクイメージ。
※ インストール作成元として .app内の /Contents/SharedSupport/InstallESD.dmgが有れば良い。
※ インストール ISO作成の時に BaseSystem.dmg、BaseSystem.chunklistをコピーしていますが、これをコピーしないと "The operation couldn't be completed. Undefined error: 0" 操作を完了できませんでした。 Undefined error 0でインストール初期に失敗します。
※ インストール途中に パッケージ "xxxx.pkg"からファイルを抽出中にエラーが起きました。が出た場合は作成元の InstallESD.dmgファイルか作成した ISOイメージが破損(データ化け)しています。

● OSX 10.9.5 Mavericks Create install ISO image
OSX 10.9.5 Mavericks (13F34) - InstallESD.dmg
/Applications/Install OS X Mavericks.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg
2014/9/18‎17:13:55 4.96 GB (5,331,509,177 バイト)
CRC32: C235DE49
MD5: D753D5B9AA854480700AB8255C4F0EF4
SHA-1: BA6E42AD05FD002C368F2E37F026B2781C87439E

OSX 10.9.5 Mavericks (?????) - InstallESD.dmg
SHA-1: 4a0a01806be8676cb39fb0ab5d049a198d255538

hdiutil attach /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_app

hdiutil convert /Volumes/install_app/BaseSystem.dmg -format UDSP -o /tmp/Mavericks.sparseimage

hdiutil resize -size 8g /tmp/Mavericks.sparseimage
hdiutil attach /tmp/Mavericks.sparseimage -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_build
rm /Volumes/install_build/System/Installation/Packages
cp -rp /Volumes/install_app/Packages /Volumes/install_build/System/Installation/
cp /Volumes/install_app/BaseSystem.* /Volumes/install_build/
ls -l /Volumes/install_build/BaseSystem*
# -rw-r--r--@ 1 user  staff       2020 Dec 18 02:10 /Volumes/install_build/BaseSystem.chunklist
# -rw-r--r--@ 1 user  staff  493349624 Dec 18 02:11 /Volumes/install_build/BaseSystem.dmg
hdiutil detach /Volumes/install_app
hdiutil detach /Volumes/install_build
hdiutil resize -limits /tmp/Mavericks.sparseimage
# min  cur max
# 12874664 16777216 17179869104

hdiutil resize -size `hdiutil resize -limits /tmp/Mavericks.sparseimage | tail -n 1 | awk '{ print $1 }'`b /tmp/Mavericks.sparseimage

hdiutil convert /tmp/Mavericks.sparseimage -format UDTO -o /tmp/Mavericks.cdr
rm /tmp/Mavericks.sparseimage
ls -l /tmp/Mavericks.cdr
# -rw-r--r--  1 user  wheel  6591860736 Dec 18 02:26 /tmp/Mavericks.cdr
mv /tmp/Mavericks.cdr ~/Desktop/OSX_10_9_5_Mavericks.iso

● OSX 10.10.5 Yosemite Create install ISO image
OSX 10.10.5 Yosemite - InstallESD.dmg
/Applications/Install OS X Yosemite.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg
2015/8/14‎23:28:39 5.32 GB (5,718,940,459 バイト)
CRC32: 67428BDE
MD5: FF4850735FA0A0A1D706EDD21F133EF2
SHA-1: EF5CC8851B893DBE4BC9A5CF5C648C10450AF6BC

# Mount Installer Image
# Downloads folder
# hdiutil attach ~/Downloads/Install\ OS\ X\ Yosemite.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_app

# Mount Installer Image
# Application folder
hdiutil attach /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_app

hdiutil convert /Volumes/install_app/BaseSystem.dmg -format UDSP -o /tmp/Yosemite.sparseimage
hdiutil resize -size 8g /tmp/Yosemite.sparseimage
hdiutil attach /tmp/Yosemite.sparseimage -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_build

rm /Volumes/install_build/System/Installation/Packages
cp -rp /Volumes/install_app/Packages /Volumes/install_build/System/Installation/
cp /Volumes/install_app/BaseSystem.chunklist /Volumes/install_build/
cp /Volumes/install_app/BaseSystem.dmg /Volumes/install_build/

hdiutil detach /Volumes/install_app
hdiutil detach /Volumes/install_build
hdiutil resize -limits /tmp/Yosemite.sparseimage
# min  cur  max
# 13959720 16777216 17179869104
hdiutil resize -size `hdiutil resize -limits /tmp/Yosemite.sparseimage | tail -n 1 | awk '{ print $1 }'`b /tmp/Yosemite.sparseimage

hdiutil convert /tmp/Yosemite.sparseimage -format UDTO -o /tmp/Yosemite.cdr
ls -l /tmp/Yosemite*
# -rw-r--r--  1 user  wheel  7147409408 Dec 17 14:42 /tmp/Yosemite.cdr
# -rw-r--r--  1 user  wheel  7107276800 Dec 17 14:26 /tmp/Yosemite.sparseimage
rm /tmp/Yosemite.sparseimage
mv /tmp/Yosemite.cdr ~/Desktop/OS_X_10.10.5_Yosemite.iso

● OSX 10.11.6 El Capitan Create install ISO image
OSX 10.11.6 El Capitan - InstallESD.dmg
/Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg
2016/10/17‎13:36:22 5.78 GB (6,212,262,837 バイト)
CRC32: 7D2D3F26
MD5: 06F6E4A7B1996C542CBDA28EB5F7A8F2
SHA-1: 7739E3F62080000DA5D28EFA689C53976112A262

ls -l /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg
# -rw-r--r--@ 1 user  staff  6212262837 Oct 17 13:36 /Applications/Install OS X El Capitan.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg

hdiutil attach /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/esd
hdiutil create -o /tmp/ElCapitan.sparseimage -size 8g -layout SPUD -fs HFS+J

hdiutil attach /tmp/ElCapitan.sparseimage -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/iso

asr restore -source /Volumes/esd/BaseSystem.dmg -target /Volumes/iso -noprompt -noverify -erase

rm /Volumes/OS\ X\ Base\ System/System/Installation/Packages
cp -rp /Volumes/esd/Packages /Volumes/OS\ X\ Base\ System/System/Installation
cp -rp /Volumes/esd/BaseSystem.chunklist /Volumes/OS\ X\ Base\ System/
cp -rp /Volumes/esd/BaseSystem.dmg /Volumes/OS\ X\ Base\ System/

ls -l /Volumes/OS\ X\ Base\ System/BaseSystem*
# -rw-r--r--@ 1 user  staff       1948 Jul  9 12:28 /Volumes/OS X Base System/BaseSystem.chunklist
# -rw-r--r--@ 1 user  staff  477640174 Jul  9 11:42 /Volumes/OS X Base System/BaseSystem.dmg
hdiutil detach /Volumes/esd
hdiutil detach /Volumes/OS\ X\ Base\ System
hdiutil resize -limits /tmp/ElCapitan.sparseimage
# min cur max
# 15654528 16777152 4294967224

hdiutil resize -size `hdiutil resize -limits /tmp/ElCapitan.sparseimage | tail -n 1 | awk '{ print $1 }'`b /tmp/ElCapitan.sparseimage

hdiutil convert /tmp/ElCapitan.sparseimage -format UDTO -o /tmp/ElCapitan.cdr
ls -l /tmp/ElCapitan*
# -rw-r--r--  1 user  wheel  8015151104 Dec 18 18:34 /tmp/ElCapitan.cdr
# -rw-r--r--  1 user  wheel  7972356096 Dec 18 18:18 /tmp/ElCapitan.sparseimage
rm /tmp/ElCapitan.sparseimage
mv /tmp/ElCapitan.cdr ~/Desktop/OS_X_10.11.5_ElCapitan.iso

● macOS 10.12.2 Sierra Create install ISO image
macOS 10.12.2 Sierra (16C67) - InstallESD.dmg
/Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg
2016/12/14‎23:45:02 4.61 GB (4,951,607,052 バイト)
CRC32: E25F9FB9
MD5: 43AA19EEE715F0AAC08CB6783FC35CAB
SHA-1: 1432E3BE6222C434B536721076ED8B16B1C6050E

2016/12/29
macOS 10.12.2 Sierra (16C68) - InstallESD.dmg
MD5: 1ab937e03f9b722c8f702b1d401ace53
SHA-1: 94f9e8f7ae2540dee6fe3465f60fc037e2547d16

# Mount the installer image
# hdiutil attach InstallESD.dmg -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_app

hdiutil attach /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/SharedSupport/InstallESD.dmg -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_app

hdiutil create -o /tmp/Sierra.sparseimage -size 8g -layout SPUD -fs HFS+J
hdiutil attach /tmp/Sierra.sparseimage -noverify -nobrowse -mountpoint /Volumes/install_build

asr restore -source /Volumes/install_app/BaseSystem.dmg -target /Volumes/install_build -noprompt -noverify -erase

rm /Volumes/OS\ X\ Base\ System/System/Installation/Packages
cp -rp /Volumes/install_app/Packages /Volumes/OS\ X\ Base\ System/System/Installation/
cp -rp /Volumes/install_app/BaseSystem.chunklist /Volumes/OS\ X\ Base\ System/
cp -rp /Volumes/install_app/BaseSystem.dmg /Volumes/OS\ X\ Base\ System/
ls -l /Volumes/OS\ X\ Base\ System/BaseSystem*

hdiutil detach /Volumes/install_app
hdiutil detach /Volumes/OS\ X\ Base\ System/

hdiutil resize -limits /tmp/Sierra.sparseimage
# min  cur  max
# 12847168 16777152 4294967224
hdiutil resize -size `hdiutil resize -limits /tmp/Sierra.sparseimage | tail -n 1 | awk '{ print $1 }'`b /tmp/Sierra.sparseimage
hdiutil resize -limits /tmp/Sierra.sparseimage

hdiutil convert /tmp/Sierra.sparseimage -format UDTO -o /tmp/Sierra.cdr
ls -l /tmp/Sierra*
# -rw-r--r--  1 user  wheel  6577790976 Dec 18 15:36 /tmp/Sierra.cdr
# -rw-r--r--  1 user  wheel  6549434368 Dec 18 15:21 /tmp/Sierra.sparseimage
rm /tmp/Sierra.sparseimage
mv /tmp/Sierra.cdr ~/Desktop/OS_X_10.12.2_Sierra.iso



● Undefined error 0でインストール初期に失敗する場合。

 インストール ISO作成の時に BaseSystem.dmg、BaseSystem.chunklistをコピーしていますが、これをコピーしないと " The operation couldn't be completed. Undefined error: 0 " 操作を完了できませんでした。 Undefined error 0でインストール初期に失敗します。

cp /Volumes/install_app/BaseSystem.chunklist /Volumes/install_build/
cp /Volumes/install_app/BaseSystem.dmg /Volumes/install_build/

※ AppleDiagnostics.dmg、AppleDiagnostics.chunklistはコピー不要です。
Install MacOs Sierra on Hackintosh PC with Chameleon Bootloader [ Vanilla Installation Method ]

・The operation couldn't be completed. Undefined error 0
The operation couldn't be completed. Undefined error 0



● インストール途中に パッケージ "xxxx.pkg"からファイルを抽出中にエラーで失敗する場合。

 インストール途中に パッケージ "xxxx.pkg"からファイルを抽出中にエラーが起きました。が出た場合は作成元の InstallESD.dmgファイルか作成した ISOイメージが破損しています。
・Mac OS X インストール途中に パッケージ "xxxx.pkg"からファイルを抽出中にエラー
Mac OS X インストール途中に パッケージ




● Mac OS Xの HFSフォーマットの HDDを Windowsで読む方法

 Windowsパソコンで Macの HDDを読み込む方法。
 Windowsと Macとはフォーマットの方式が違うのでそのままでは相互に読めません。
 (exFATや FAT32形式は Macと Windowsで相互に読み書きが可能)

1. Catacombae HFSExplorer
2. Paragon HFS+ for Windows
3. Mediafour MacDrive 10

● Catacombae HFSExplorer

 フリーソフト(Java Runtimeが必要)

Catacombae HFSExplorer
Latest version: 0.23.1 (Oct 13, 2015)
Java SE Runtime Environment (version 5.0 or greater)


● Paragon HFS+ for Windows

 有償ソフトですが、個人利用で無料版が有ります。

フリー版の「Paragon HFS+ for Windows」
対応 OS:
Windows XP Professional ( x86、x64 )
Windows Vista ( x86、x64 )
Windows 7 ( x86、x64 )
Windows 8 ( x86、x64 )

ファイル名: Paragon-153-PEJ_WinInstallxu_8.0.1_001.msi
ファイルサイズ: 6.37MB

Paragon HFS+ for Windows 8/8.1 フリー版
対応OS:
Windows 8/8.1のみ
Paragon-265-FRJ_WinInstallSNU_10.4.0.121_000.msi

Paragon Free Software
hfs_win_8_8.1_free.msi

● Mediafour MacDrive 10

  有償ソフト。

MacDrive 10



● Windowsの NTFSフォーマットの HDDを Mac OS Xで読み書きする方法

 標準のインストール状態では Windowsの NTFS形式のフォーマットのドライブは読み込みしか出来ません。
 書き込みを出来る様にするには以下のソフトウェアが必要です。

 ※外付け HDDドライブや USBドライブの場合は FAT32フォーマットにすればアプリのインストール無しに相互に読み書きが可能です。

1. /etc/fstabファイルを編集する方法(ソフト不要)
2. FUSE for macOS
3. Tuxera NTFS-3G Open Source版
4. Tuxera NTFS-3G 有償版
5. NTFS-3G for Mac I-O DATA製 HDDに付属
6. Paragon NTFS for Mac OS X


● 上級者向け /etc/fstabファイルを編集する方法

 無料です。使用するデバイスが決まりきっていればバッチファイル(シェルスクリプト)に出来ます。

 /etc/fstabファイルを直接編集する。
# Edit /etc/fstab
sudo nano /etc/fstab
# LABEL={DEVICE NAME} none ntfs rw,auto,nobrowse
LABEL=SANDISK none ntfs rw,auto,nobrowse
# DEVICE NAME contains SPACE character Escape \040
LABEL=DEVICE\040NAME ntfs rw,auto,nobrowse
# UUID=Universal Unique Identifier none ntfs rw
# UUID Command+I / Get Info in Disk Utility
UUID=12345678-1234-4321-1234-123456789012 none ntfs rw,auto,nobrowse
# Use Finder to Access /Volumes folder
/Volumes/{DEVICE NAME}


● FUSE for macOS

FUSE for macOS
FUSE for macOS 3.5.4
Mac OS X 10.5 or later
Intel or PowerPC
Released on 01 Dec 2016
 ※ Sierraにも対応しているのかな?

● Tuxera NTFS-3G Open Source版

Open Source: NTFS-3G
ntfs-3g_ntfsprogs-2016.2.22, released on March 20, 2016.
 オープンソースの NTFS-3Gは速度が遅いと言う評価が有りますが、実際はどうなんでしょうか?


● Tuxera NTFS-3G 有償版

Tuxera NTFS for Mac
 有償版は速いそうです。


● NTFS-3G for Mac I-O DATA製 HDDに付属

 IODATA アイ・オー・データ機器製の HDDに付属の NTFS-3G
 2016年12月19日 NTFS-3G for Mac I-O DATA Ver.1.2.3.0

サポートソフトウェア・ダウンロードサービス NTFS-3G for Mac I-O DATA Ver.1.2.3.0
NTFS-3G_for_Mac_I-O_DATA_1.2.3.0.dmg
 ※ Mac OS Xの言語設定が日本語の必要が有ります。(システムの言語設定が日本語以外の設定では動かない糞アプリ。)


● Paragon NTFS for Mac OS X

Paragon NTFS for Mac 14 日本語版
 OS X 10.6x Snow LeopardからmacOS 10.12(Sierra)までのOSに対応。
ntfsmac14_trial_j.dm
 ¥2,160

Paragon NTFS for Mac 14 英語版
ntfsmac14_trial.dmg
 OS X 10.8 Mountain Lion、OS X 10.9 Mavericks、OS X 10.10 Yosemite、OS X 10.11 El CapitanmacOS 10.12 Sierra

NTFS for Mac 12. Special Edition(無料版)のダウンロード方法
 お使いのMac OS Xから、NTFSフォーマットのI-O Data製デバイスに楽々アクセス!
 新規購入したI-O DATA製ストレージデバイスをMacコンピュータに接続し、いざデータをコピーしようとしてみたら…「読み込み専用」の文字が!残念ながら、デバイスのファイルシステムフォーマットがNTFSの場合、Macからのアクセスは読み取りのみに限られてしまい、データを書き込むことはできません。(NTFS for Mac 12 Free. Special Editionの説明文から引用)
 OS X 10.5 Leopard、OS X 10.6 Snow Leopard、OS X 10.7 Lionに対応。

Paragon NTFS for Mac OS X Yosemite Preview 対応版
対応OS: OS X Yosemite Developer Preview




Tags: [Apple], [MacBook], [Hackintosh]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

Windowsパソコンで Macる。Skylake Platform in OSX86 Hackintoshの夢
Windowsパソコンで Macる。Skylake Platform in OSX86 Hackintoshの夢

  Windows PCで iPhone開発、Mac OS Xで Hackintoshの方法

OSX86 Hackintosh用の USBインストールメディアを UniBeastで作成する方法の夢
OSX86 Hackintosh用の USBインストールメディアを UniBeastで作成する方法の夢

  Windowsパソコンで Macの夢の準備、UniBeastで macOS Sierra Bootable USBメモリを作る

OSX86 Hackintosh Sierraを Windowsパソコンにインストールする方法の夢
OSX86 Hackintosh Sierraを Windowsパソコンにインストールする方法の夢

  UniBeastで作成した OSX86 macOS Sierraを Bootable USBデバイスから Windows PCにインストールする

UniBeastでインストール後の OSX86 Hackintoshの設定を MultiBeastで行なう夢
UniBeastでインストール後の OSX86 Hackintoshの設定を MultiBeastで行なう夢

  MultiBeastで HDDにブートローダーを書き込む、Skylake用に各種初期設定を行なう方法

OSX86 Hackintoshで良く出てくる DSDTや SSDTって何?取得方法は?の夢
OSX86 Hackintoshで良く出てくる DSDTや SSDTって何?取得方法は?の夢

  DSDT.amlや SSDT.amlの取得方法、ACPI電源管理用の情報が書いてあるファイルです

OSX86 Hackintoshで Skylakeの画面左上隅のグラフィックグリッチ症状を治す方法の夢
OSX86 Hackintoshで Skylakeの画面左上隅のグラフィックグリッチ症状を治す方法の夢

  How to fix Skylake Intel HD 520 Graphics Glitch in top left in OSX86 Hackintosh

HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン
HYSTOU FMP03 Intel Skylake Core i3-6100U搭載 ファンレス 中華ベアボーン

  AliExpress.comで中華ベアボーンを買ってみた HYSTOU FMP03 Fanless Mini PC

中華ベアボーンに内蔵 HDD、圧電ブザーやリセットスイッチ、USB 2.0を増設する改造
中華ベアボーンに内蔵 HDD、圧電ブザーやリセットスイッチ、USB 2.0を増設する改造

  HYSTOU FMP03 Fanless Mini PC modification Add HDD、Reset SW、USB 2.0

Apple MacBook Airを買ってみた。開発者必須アプリの紹介
Apple MacBook Airを買ってみた。開発者必須アプリの紹介

  Xcodeで iPhoneの開発の為に、Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法

Xcodeで Mac OSX用のクリップボード共有&履歴アプリを作る
Xcodeで Mac OSX用のクリップボード共有&履歴アプリを作る

  Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法

Xcodeで Mac OSX用のスクリーンマスコットアプリを作る
Xcodeで Mac OSX用のスクリーンマスコットアプリを作る

  Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法

Xcodeで Mac OSX用のスクリーンキャプチャアプリ&画像保存を作る
Xcodeで Mac OSX用のスクリーンキャプチャアプリ&画像保存を作る

  Mac OS X用アプリを Swift言語で作る方法



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2016 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/osx86_hackintosh_virtual_box/