HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

[NEW] 2020/12/21

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイトをラズパイで動かす! 1GB版でも動作可能 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイトをラズパイで動かす! 1GB版でも動作可能

(オープンソースの「新型コロナウイルス感染症対策サイト」を Raspberry Piで動かす)

Tags: [Raspberry Pi], [電子工作]





● Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!

・Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!
Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!



 ラズパイで東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイトを動かす!メモリ 1GB版でも動いた!

 ラズパイ 3B 1GB版でもギリギリ動きます。
 ラズパイ 4B 8GB版なら余裕で動きます!
 ※ 空きメモリが 1.5GB以上の環境を推奨します

 それにしてもホント Node.js系?ってメモリを無駄にバカ食いするわ。

東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

開発者向け情報

Yarn - Package Manager

Nuxt.js - ユニバーサル Vue.js アプリケーション



● 「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」とは?

 一般社団法人 コード・フォー・ジャパンが開発したオープンソースの Webサイト
 東京都新型コロナウイルス感染症対策サイト

Code for Japan
 見たい未来は、自分でつくる 社会を変える力は我々ひとりひとりの中にある。 世の中づくりを面白く。 ともに考え、ともにつくろう。

 技術要素
 ・静的ホスティング(固定の内容を表示)(1日数回の情報更新バッチで更新)
 ・Vue.jsのフレームワークの NuxtJSを使った SSR(Server Side Rendering)

The Progressive JavaScript Framework
使いやすい Vue フレームワーク


● Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす手順

 キーポイント
 ・yarnの最新版をインストールする
  元々の yarnだとバージョンが古すぎるので yarn installでエラーになります。

 ・node-gypをインストールする
  node-gyp not found !で怒られます。

 ・メモリ使用量を制限する変更
  ラズパイ3B等のメモリ 1GBの機種の場合は必要。

●ラズパイで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を最短で動かすスクリプト
sudo apt-get -y install curl git nano

sudo apt remove -y cmdtest
sudo apt remove -y yarn
curl -sS https://dl.yarnpkg.com/debian/pubkey.gpg | sudo apt-key add -
echo "deb https://dl.yarnpkg.com/debian/ stable main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/yarn.list
sudo apt-get update
sudo apt-get -y install yarn

yarn -version
# 1.22.5

git clone https://github.com/tokyo-metropolitan-gov/covid19.git --depth 1
cd covid19

sudo apt-get install -y node-gyp

yarn install

# 軽量モード アクセシビリティチェック(vue-axe)を無効
yarn dev-no-axe

# http://localhost:3000/ にアクセスする


● Raspberry Pi 4B 8GBは空きメモリが 7GB以上有るので余裕で動きます
free -h
#               total        used        free      shared  buff/cache   available
# Mem:          7.7Gi       143Mi       7.3Gi        52Mi       297Mi       7.3Gi
# Swap:          99Mi          0B        99Mi

uname -a
# Linux raspberrypi 5.4.51-v7l+ #1333 SMP Mon Aug 10 16:51:40 BST 2020 armv7l GNU/Linux
sudo apt-get -y install curl git nano

cd
git clone https://github.com/tokyo-metropolitan-gov/covid19 --depth 1
cd covid19

# 2-1. yarn を使う場合
sudo apt-get install -y yarn
yarn --version
# 0.32+git

# yarnのバージョンが古いので動かない
yarn install
# 00h00m00s 0/0: : ERROR: [Errno 2] No such file or directory: 'install'

# yarnの最新版をインストールし直す
# https://classic.yarnpkg.com/ja/docs/install/#debian-stable
# Install yarn
sudo apt remove -y yarn
sudo apt remove -y cmdtest

curl -sS https://dl.yarnpkg.com/debian/pubkey.gpg | sudo apt-key add -
echo "deb https://dl.yarnpkg.com/debian/ stable main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/yarn.list

sudo apt-get update
sudo apt-get install -y yarn

yarn --version
# 1.22.5
# 安定版: v1.22.5
# Node: ^4.8.0 || ^5.7.0 || ^6.2.2 || >=8.0.0

yarn install
# error /home/pi/covid19/node_modules/fibers: Command failed.
# Exit code: 1
# Command: node build.js || nodejs build.js
# Arguments:
# Directory: /home/pi/covid19/node_modules/fibers
# Output:
# node-gyp not found! Please ensure node-gyp is in your PATH--
# Try running: `sudo npm install -g node-gyp`
# spawn node-gyp ENOENT
# node-gyp not found! Please ensure node-gyp is in your PATH--

nodejs -v
# v10.21.0

sudo apt-get install -y node-gyp

yarn install

# 軽量モード アクセシビリティチェック(vue-axe)を無効
yarn dev-no-axe

free -h
#               total        used        free      shared  buff/cache   available
# Mem:          7.7Gi       1.1Gi       4.9Gi        51Mi       1.7Gi       6.3Gi
# Swap:          99Mi          0B        99Mi

● NuxtJSの利用状況を匿名情報で送信する? Are you interested in participation ?
ℹ NuxtJS collects completely anonymous data about usage.              13:05:28
  This will help us improving Nuxt developer experience over the time.
  Read more on https://git.io/nuxt-telemetry

? Are you interested in participation? (Y/n) n

   ╭───────────────────────╮
   │                                             │
   │   Nuxt @ v2.14.12                           │
   │                                             │
   │   ▸ Environment: development (dev-no-axe)   │
   │   ▸ Rendering:   server-side                │
   │   ▸ Target:      static                     │
   │                                             │
   │   Listening: http://localhost:3000/         │
   │                                             │
   ╰───────────────────────╯


● NuxtJSのホストとポート番号を変更するには?

ホストとポート番号を変更するには?
 デフォルトでは、Nuxt の開発サーバーのホストは localhost(ホストマシン内からのみアクセスが可能)です。

package.json

 黄色の行を追加すると外部からもアクセスできる。
package.json
{
  "config": {
    "nuxt": {
      "host": "0.0.0.0",
      "port": "3000"
    }
  },
  "name": "covid19",
  "version": "1.0.0",
  "description": "東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト",
   ╭───────────────────────╮
   │                                             │
   │   Nuxt @ v2.14.12                           │
   │                                             │
   │   ▸ Environment: development (dev-no-axe)   │
   │   ▸ Rendering:   server-side                │
   │   ▸ Target:      static                     │
   │                                             │
   │   Listening: http://192.168.123.234:3000/   │
   │                                             │
   ╰───────────────────────╯


● Raspberry Pi 3B 1GB

 メモリの使用量を少なくする。

nuxt.config.ts 内の設定

 黄色の行を追加するとメモリの使用量を少なくできる。
nuxt.config.ts
  build: {
    typescript: {
      typeCheck: {
        memoryLimit: 512,
        workers: 1
      }
    },
    postcss: {

NODE_OPTIONS=--max_old_space_size=2048
 も
NODE_OPTIONS=--max_old_space_size=512
 に書き換える。
https://github.com/tokyo-metropolitan-gov/covid19/search?q=2048
package.json

grep max_old_space_size package.json
# "generate:deploy": "cross-env GENERATE_ENV=production NODE_OPTIONS=--max_old_space_size=2048 nuxt-ts generate",
# "generate:dev": "cross-env GENERATE_ENV=development NODE_OPTIONS=--max_old_space_size=2048 nuxt-ts generate",

# 2048 to 512
sed -i 's/max_old_space_size=2048/max_old_space_size=512/' package.json
grep max_old_space_size package.json

free -h
#               total        used        free      shared  buff/cache   available
# Mem:          975Mi       134Mi       686Mi        11Mi       154Mi       778Mi
# Swap:          99Mi          0B        99Mi

# 軽量モード アクセシビリティチェック(vue-axe)を無効
yarn dev-no-axe

このメモリ状態でも動きました!
 確率的に 3回実行して 1回くらい無事に起動する。

 実行中の使用メモリ 779MB

free -h
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:          975Mi       779Mi       121Mi       5.0Mi        75Mi       156Mi
Swap:          99Mi        99Mi       0.0Ki

・Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!
Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!
 ここで 20分程度しても変化が無い場合は Ctrl+Cやターミナルを閉じて再度実行しなおす。
 ※ 緑色の Clientの 「69%」や 「88%」で止まったままになる事が多い。


・Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!
Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!



・Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!
Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!


Raspberry Piで「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を動かす!





nuxt / typescript Change worker memory limit #15

nuxt.config.js
export default {
  build: {
    typescript: {
      typeCheck: {
        memoryLimit: 512,
        workers: 1
      }
    }
  }
}

nuxt.config.ts
export default config: Configuration {
  buildModules: [
    ['@nuxt/typescript-build', {
      typeCheck: {
        memoryLimit: 4096,
        workers: 2
      },
      ignoreNotFoundWarnings: false
    }]
  ]
}
https://hadoop.apache.org/docs/r2.6.1/hadoop-yarn/hadoop-yarn-common/yarn-default.xml
yarn.nodemanager.resource.memory-mb: 8192
yarn.nodemanager.resource.cpu-vcores: 8
yarn.scheduler.minimum-allocation-vcores: 1
yarn.scheduler.maximum-allocation-vcores: 32
yarn.scheduler.minimum-allocation-mb: 1024
yarn.scheduler.maximum-allocation-mb: 8192


● Vagrant を使う場合

# Vagrant を使う場合

動かない

Vagrant by HashiCorp

 Vagrant + libvirt
libvirt: The virtualization API

sudo apt-get install -y vagrant

vagrant -v
# Vagrant 2.2.3

vagrant up

pi@raspberrypi:~/covid19 $ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'libvirt' provider...
Error while connecting to libvirt: Error making a connection to libvirt URI qemu:///system?no_verify=1&keyfile=/home/pi/.ssh/id_rsa:
Call to virConnectOpen failed: Failed to connect socket to '/var/run/libvirt/libvirt-sock': No such file or directory

apt search libvirt
# vagrant-libvirt/stable,now 0.0.45-2 all [installed,automatic]
#   Vagrant plugin that adds an Libvirt provider to Vagrant

sudo apt-get install -y vagrant-libvirt

vagrant plugin install vagrant-libvirt

         3: from /usr/share/rubygems-integration/all/gems/vagrant-2.2.3/lib/vagrant/action/builder.rb:116:in `call'
         2: from /usr/share/rubygems-integration/all/gems/vagrant-2.2.3/lib/vagrant/action/warden.rb:34:in `call'
         1: from /usr/share/rubygems-integration/all/gems/vagrant-2.2.3/plugins/commands/plugin/action/install_gem.rb:30:in `call'
/usr/share/rubygems-integration/all/gems/vagrant-2.2.3/lib/vagrant/plugin/manager.rb:156:in `install_plugin': undefined method `name' for nil:NilClass (NoMethodError)


●新型コロナウイルス感染症対策サイト 全国版(非公式)
動かない

git clone https://github.com/mm0202/covid19-jp --depth 1
cd covid19-jp
動かない

yarn install

yarn dev-no-axe
# WARN  Browserslist: caniuse-lite is outdated. Please run the following command: yarn upgrade

yarn upgrade

# ERROR  ERROR in /home/pi/covid19-jp/packages/extensions/Domain/DataManager/JgJpnDataManager.test.ts(5,23):
5:23 Cannot find module '@/static/data/jg-jpn.json'.
    3 |   HeaderForTableData
    4 | } from '@/packages/extensions/Domain/DataManager/JgJpnDataManager'
  > 5 | import jgJpnJson from '@/static/data/jg-jpn.json'
      |                       ^
    6 |
    7 | describe('JgJpnDataManagerクラスのテスト', () => {
    8 |   let dataManager: JgJpnDataManager

warning "vue-jest > ts-jest@26.4.4" has unmet peer dependency "typescript@>=3.8 <5.0".
warning " > vue-class-component@7.2.6" has unmet peer dependency "vue@^2.0.0".
error An unexpected error occurred: "expected manifest".
info If you think this is a bug, please open a bug report with the information provided in "/home/pi/covid19-jp/yarn-error.log".
info Visit https://yarnpkg.com/en/docs/cli/upgrade for documentation about this command.



Tags: [Raspberry Pi], [電子工作]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

【2020年版】NVIDIA Jetson Nano、Jetson Xavier NXの便利スクリプト
【2020年版】NVIDIA Jetson Nano、Jetson Xavier NXの便利スクリプト

  Jetsonの面倒な初期設定やミドルウェアのインストールを bashスクリプトの実行だけで簡単にできます

【2020年】Jetson Xavier NX 開発者キットが安かったので衝動買いした件、標準販売価格5万円が4万4千円!
【2020年】Jetson Xavier NX 開発者キットが安かったので衝動買いした件、標準販売価格5万円が4万4千円!

  【ザビエル元年】Jetson Xavier NX 開発者キットを最安値で購入で、しかも国内在庫で注文から翌日で到着、ザビエル開封レビュー

【2020年版】NVIDIA Jetson用に最新の CMake 3.17.3をビルドしてインストールする方法
【2020年版】NVIDIA Jetson用に最新の CMake 3.17.3をビルドしてインストールする方法

  2020年の JetPack 4.4になっても CMakeのバージョンが 3.10.2と古く OpenPoseのビルドでエラー発生の原因

【2020年版】NVIDIA JetPack 4.4 DP Developer Previewで OpenPoseのビルドエラーの対策方法
【2020年版】NVIDIA JetPack 4.4 DP Developer Previewで OpenPoseのビルドエラーの対策方法

  Jetson Nano、Jetson Xavier NX 開発者キット + JetPack 4.4 DPで OpenPoseをビルドする手順

Jetson Nano、Jetson Xavier NX 開発者キット TensorFlow on Jetson Platform
Jetson Nano、Jetson Xavier NX 開発者キット TensorFlow on Jetson Platform

  NVIDIA Jetson Nano、Jetson Xavier NX Developer TensorFlow on Jetson Platform

NVIDIA Jetson Nano 開発者キットを買ってみた。メモリ容量 4GB LPDDR4 RAM
NVIDIA Jetson Nano 開発者キットを買ってみた。メモリ容量 4GB LPDDR4 RAM

  Jetson Nanoで TensorFlow PyTorch Caffe/Caffe2 Keras MXNet等を GPUパワーで超高速で動かす!

【2020年版】NVIDIA Jetson Nanoの初期設定、最高速で動かす設定、空きメモリを増やす方法等
【2020年版】NVIDIA Jetson Nanoの初期設定、最高速で動かす設定、空きメモリを増やす方法等

  2020年の JetPack 4.4になっても nvccのパスがデフォルトで通って無いとか、初期設定が必要です

【2020年版】NVIDIA Jetson Nano JetPackのバージョン情報まとめ、JetPack 4.4は仕様変更の影響が大きい
【2020年版】NVIDIA Jetson Nano JetPackのバージョン情報まとめ、JetPack 4.4は仕様変更の影響が大きい

  最新の JetPackでは 2019年当時の殆どの記事の内容がそのままではエラーが出て動かない様になりました

【2020年版】NVIDIA Jetson Nano対応の FFmpegをビルドする手順
【2020年版】NVIDIA Jetson Nano対応の FFmpegをビルドする手順

  NVIDIA Jetson Nano対応の FFmpegをビルドする手順、x264と x265にも対応

【2020年版】NVIDIA Jetson Nano対応の OpenPoseをビルドする手順
【2020年版】NVIDIA Jetson Nano対応の OpenPoseをビルドする手順

  NVIDIA Jetson Nano対応の OpenPoseをビルドする手順

NVIDIA Jetson Nanoで OpenCV 3をビルドしてインストールする方法、NVCaffe等の OpenCV 4未対応を動かす
NVIDIA Jetson Nanoで OpenCV 3をビルドしてインストールする方法、NVCaffe等の OpenCV 4未対応を動かす

  NVIDIA Jetson Nanoに「古い」 OpenCV 3.4.10をビルドしてインストールする方法

NVIDIA Jetson Nanoで Visual Studio Code Open Sourceをビルドして実行する
NVIDIA Jetson Nanoで Visual Studio Code Open Sourceをビルドして実行する

  NVIDIA Jetson Nanoで VSCode Open Source Code - OSSをビルドして実行する、1.35.0

【2020年版】NVIDIA Jetson Nanoで TensorFlowの StyleGANを動かして、顔画像を生成
【2020年版】NVIDIA Jetson Nanoで TensorFlowの StyleGANを動かして、顔画像を生成

  NVIDIA Jetson Nano JetPack StyleGAN、敵対的生成ネットワーク AIで自然な顔画像を生成する

【2020年版】NVIDIA Jetson Nanoで StyleGANの改良版の StyleGAN2で自然な画像を生成
【2020年版】NVIDIA Jetson Nanoで StyleGANの改良版の StyleGAN2で自然な画像を生成

  NVIDIA Jetson Nano JetPack StyleGAN2、敵対的生成ネットワーク AIで自然な顔画像を生成する

【2020年版】Jetson Nanoで StyleGANを動かして可愛い美少女のアニメ顔を大量生産する方法
【2020年版】Jetson Nanoで StyleGANを動かして可愛い美少女のアニメ顔を大量生産する方法

  【俺の嫁】Jetson Nanoで StyleGANと StyleGAN2のそれぞれで、敵対的生成ネットワーク AIでアニメ顔を生成

【メモリ8GB】Raspberry Pi 4 Model B 8GBを KSYで最安値で購入。ベンチマークレビュー
【メモリ8GB】Raspberry Pi 4 Model B 8GBを KSYで最安値で購入。ベンチマークレビュー

  【技適取得】ラズパイ4B 8GBモデルを入手。従来の Pi3、Pi3B+と速度比較

【Vulkan】Raspberry Pi 4 Model Bで Vulkanドライバをビルドして 3Dグラフィックのデモを動かす
【Vulkan】Raspberry Pi 4 Model Bで Vulkanドライバをビルドして 3Dグラフィックのデモを動かす

  【v3dv】ラズパイ4Bで Vulkan APIを動かす、VK_ICD_FILENAMES broadcom_icd.armv7l.json

PIP機能付きの 4K対応の 4入力 1出力の HDMIセレクターを買ってみた、HDMI機器が複数有る場合に便利
PIP機能付きの 4K対応の 4入力 1出力の HDMIセレクターを買ってみた、HDMI機器が複数有る場合に便利

  ピクチャ イン ピクチャ機能付き 4K入力対応の 4入力 1出力 HDMI切り換え機 HDSFX0401P

EDID保持機能付きの 4K対応の 4入力 2出力の マトリックス切り替え HDMIセレクター、液晶画面 2台と使用で最強
EDID保持機能付きの 4K対応の 4入力 2出力の マトリックス切り替え HDMIセレクター、液晶画面 2台と使用で最強

  TESmart HMA0402A30 マトリックス切り替えで液晶画面 2台に接続できて更に EDID保持の便利機能付き HDMI切り換え機



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2020 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/raspberry_pi/raspberry_pi_corona_virus_tokyo_site/