HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2017/09/15

Visual Studio 2017 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール Visual Studio 2017 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール

(VS2017を完全オフラインインストール&コンポーネント選択の事前設定で自動インストールする)

Tags: [Windows], [無人インストール]





● Microsoft Visual Studio 2017を全自動でインストールする方法

 Microsoft Visual Studio 2017を無人インストールする方法

 Visual Studio 2017 Professionalを無人インストール&オフラインインストール

 Visual Studio 2017はオンデマンドインストールの場合、20GBをダウンロードします。

Welcome to Visual Studio 2017 !
Visual Studio 2017 バージョン 15.3 リリース ノート
 Last Update: 2017/09/26

Visual Studio 95 = Ver. 5.0
Visual Studio 98 SP6 = Ver. 6.0
Visual Studio 2005 = 8
Visual Studio 2008 = 9
Visual Studio 2010 = 10
Visual Studio 2012 = 11
Visual Studio 2013 Update 5 = 12
Visual Studio 2015 Update 3 = 14
Visual Studio 2017 Update 15.3 = 15 ★


●必要な物

 ・Microsoft Visual Studio 2017 Professional等の Webインストーラ EXE
vs_Community.exe
vs_Professional.exe

Visual Studio のダウンロード

 ※ exe版のインストーラをダウンロードして --layoutオプションを付けてインストールに必要なファイル一式全部をダウンロードします。そのファイルを利用してオフラインインストールを行ないます。


● Microsoft Visual Studio 2017のオフラインインストーラの作成方法

vs_Community.exe --help
 もしくは、
vs_Professional.exe --help
 でコマンドラインのオプションコマンドの引数の説明が HTMLで出ます。
 (HTMLで出る内容は古いと思われます。下記 URLの内容の方が更新されているので正しいと思われます。)
Use command-line parameters to install Visual Studio 2017

 使いそうなコマンド ライン オプション
--layout <ディレクトリ>オフライン インストール キャッシュを作成するためのディレクトリを指定します。
--lang <言語-ロケール>オフライン インストール キャッシュが作成される言語を指定します。
--passiveユーザー インターフェイスを表示しますが、ユーザーからの対話式操作は要求しません。
--help、--?、-h、-?パラメーターの使用法を表示します。

--in <パス>応答ファイルへの URI またはパス。
--waitプロセスは、インストールが完了するまで待機してから、終了コードを返します。

言語-ロケール言語
en-US英語
ja-JP日本語


● Microsoft Visual Studio 2017のオフラインインストーラの作成方法

vs_Community.exe --layout C:\VS2017\Setup_VS2017_Community\
 もしくは、
vs_Professional.exe --layout C:\VS2017\Setup_VS2017_Professional\
 で、インストールに必要なファイルを全部ダウンロードします。


● Microsoft Visual Studio 2017のオフラインインストーラの作成方法

How to define settings in a response file
Visual Studio 2017 workload and component IDs

vs_enterprise.exe --in customInstall.json

{
  "installChannelUri": ".\\ChannelManifest.json",
  "channelUri": "https://aka.ms/vs/15/release/channel",
  "installCatalogUri": ".\\Catalog.json",
  "channelId": "VisualStudio.15.Release",
  "productId": "Microsoft.VisualStudio.Product.Enterprise",

  "installPath": "C:\\VS2017",
  "quiet": false,
  "passive": false,
  "includeRecommended": true,
  "norestart": false,

  "addProductLang": [
    "en-US",
    "fr-FR"
    ],

    "add": [
        "Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop",
        "Microsoft.VisualStudio.Workload.Data",
        "Microsoft.VisualStudio.Workload.NativeDesktop",
        "Microsoft.VisualStudio.Workload.NetWeb",
        "Microsoft.VisualStudio.Workload.Office",
        "Microsoft.VisualStudio.Workload.Universal",
        "Component.GitHub.VisualStudio"
    ]
}



Tags: [Windows], [無人インストール]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

Visual Studio 2013 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール
Visual Studio 2013 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール

  VS2013を Update 5適用済みとコンポーネント選択の事前設定でインストール時の手間を省く

Visual Studio 2015 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール
Visual Studio 2015 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール

  VS2015を Update 3適用済みとコンポーネント選択の事前設定でインストール時の手間を省く

C#で ZIPファイル解凍ツール UnZipをソースリスト 1行で作る方法、Windows .NET専用
C#で ZIPファイル解凍ツール UnZipをソースリスト 1行で作る方法、Windows .NET専用

  Visual Studio 2013の C# .NET 4.5で ZipFile.ExtractToDirectoryを使い、UnZip解凍ツールを作成

Visual Studio 2013に Windows 10 SDK + UwpDesktopで UWPの機能を素の Windowsアプリから使用
Visual Studio 2013に Windows 10 SDK + UwpDesktopで UWPの機能を素の Windowsアプリから使用

  VS2013に Win 10 SDKをインストールして Uwp Desktopで UWPの機能を従来の Windowsアプリで動かす

Visual Studio 2013の C#で OCR文字認識アプリを作成する方法
Visual Studio 2013の C#で OCR文字認識アプリを作成する方法

  オフライン環境で動作可能な OCR文字認識アプリを作成します MS製 OCRライブラリを使用



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2017 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/visual_studio_2017_unattend_auto_install/