HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

[NEW] 2017/09/15

Visual Studio 2015 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール。 Visual Studio 2015 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール。

(VS2015を Update 3適用済みとコンポーネント選択の事前設定でインストール時の手間を省く。)

Tags: [Windows], [無人インストール]





● Microsoft Visual Studio 2015を全自動でインストールする方法

 Microsoft Visual Studio 2015を無人インストールする方法

 Visual Studio 2015 Professionalを無人インストール

Welcome to Visual Studio 2015
Visual Studio 2015 更新プログラム 3 リリース日: 2016年 6月 27日

Visual Studio 95 = Ver. 5.0
Visual Studio 98 SP6 = Ver. 6.0
Visual Studio 2005 = 8
Visual Studio 2008 = 9
Visual Studio 2010 = 10
Visual Studio 2012 = 11
Visual Studio 2013 Update 5 = 12
Visual Studio 2015 Update 3 = 14 ★
Visual Studio 2017 Update 15.3 = 15

※ 無償版の Visual Studio 2015 Communityエディションは MFCの開発が可能。(機能的には Professionalエディション相当)
※ 無償版の Expressエディションは Visual Studio 2005から Visual Studio 2015まで存在。
Visual Studio Community 2015 with Update 3 (x86 and x64) - DVD (Japanese)
リリース済み: 2016/06/27
SHA1: 5A5CA48708708802C6016A55068CADD4A1C1FF63
ファイル名: ja_visual_studio_community_2015_with_update_3_x86_x64_dvd_8923178.iso


●必要な物

 ・Microsoft Visual Studio 2015 Professional Update 3適用済み ISOイメージ
Visual Studio Professional 2015 with Update 3 (x86 and x64) - DVD (Japanese)
リリース済み: 2016/06/27
SHA1: 5D22A0E7F8FD4DCC27BC4CB5C0FF724472F2EC56
ファイル名: ja_visual_studio_professional_2015_with_update_3_x86_x64_dvd_8923241.iso

Visual Studio ダウンロード(要ログイン)
Visual Studio のダウンロード
以前のバージョンの Visual Studio のダウンロード
Visual Studio 2015 のシステム要件

・Visual Studio 2015 Professional Update 3適用済み ISOイメージのダウンロード
Visual Studio 2015 Professional Update 3適用済み ISOイメージのダウンロード


 ※ exe版のインストーラで /Layoutオプションを付けてインストールに必要なファイル一式全部をダウンロードする方法も有ります。この場合は ISOファイルは不要。
 ※ Visual Studio 2015の場合、インストールに必要な一部のファイルが ISOに含まれておらず、ネットワークからダウンロードする関係で オフラインインストールの場合に失敗します。


● Microsoft Visual Studio 2015のカスタマイズ方法

 カスタマイズの元にする AdminDeployment.xmlファイルを作成します。

 vs_professional.exeに /CreateAdminFileオプションを指定して生成します。
vs_professional.exe /CreateAdminFile X:\SETUP_FILE\VS2015PRO\AdminDeployment.xml

素の状態の AdminDeployment.xmlの中身
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<AdminDeploymentCustomizations xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema" xmlns="http://schemas.microsoft.com/wix/2011/AdminDeployment">
  <BundleCustomizations TargetDir="C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0" NoCacheOnlyMode="default" NoWeb="default" NoRefresh="default" SuppressRefreshPrompt="default" Feed="default" />
  <SelectableItemCustomizations>
    KB3165756)" />
    <SelectableItemCustomization Id="WebToolsV1" Hidden="no" Selected="yes" FriendlyName="Microsoft Web Developer Tools" />

   ~~~ 長いので省略 ~~~
   ~~~ 長いので省略 ~~~

    <SelectableItemCustomization Id="AppInsightsToolsVWDExpressHiddenVSU3RTMV1" Selected="no" FriendlyName="Developer Analytics Tools v7.0.2" />
    <SelectableItemCustomization Id="UWPStartPageV1" Selected="no" FriendlyName="ユニバーサル Windows アプリ用ツールの作業開始エクスペリエンス" />
  </SelectableItemCustomizations>
</AdminDeploymentCustomizations>

SelectableItemCustomization Id=の各内容について、
 インストールする場合は Selected="yes"
 インストールしない場合は Selected="no"
 を設定します。

 カスタマイズ方法は下記のサイトを頑張って総合的に読み込めば理解が可能。
方法: Visual Studio の無人インストールを作成して実行する
方法: Visual Studio の展開時にプロダクト キーを自動的に適用する
Visual Studio のインストール
How to: Create and Run an Unattended Installation of Visual Studio
Missing Documentation on AdminDeployment.xml
Visual Studio Administrator Guide

●編集後の AdminDeployment.xmlの中身

 Visual C++と Visual C#のみをインストール対象としています。
 ~~~ 省略 ~~~


● vs_professional.exeコマンドをコマンドプロンプトから実行します。

 コマンドプロンプトのカレントディレクトリをインストールメディアのドライブに
移動して下記を実行します。
vs_professional.exe /Passive /PromptRestart /NoRefresh /NoWeb /AdminFile X:\SETUP_FILE\VS2015PRO\AdminDeployment.xml /ProductKey AAAAABBBBBCCCCCDDDDDEEEEE

 全自動でインストールが完了しています。


● vs_professional.exe /?でヘルプが出ます。

 Visual Studio 2015 Professional
E:\> vs_professional.exe /?

セットアップ - 使用法

    このセットアップでは次のスイッチを使用できます。

    /?              この使用法テキストを表示します。
    /H
    /Help

    /AdminFile         <ファイル名> インストール制御ファイルを指定します。

    /CreateAdminFile   <ファイル名> /AdminFile と併用できる制御ファイルの作成場所を指定します。

    /CustomInstallPath <パス>
                       カスタム インストールの場所を設定します。

    /ForceRestart      インストール後に必ずシステムを再起動します。

    /Full              製品のすべての機能をインストールします。

    /InstallSelectableItems <item1;item2;...;itemN> インストールする選択可能項目を選択します。選択可能項目をインストールしない場合は、値を指定せずにこのスイッチだけを指定します。

    /Layout            指定のフォルダーにメディアのコピーを作成します。

    /L                 <ファイル名> ログ ファイルの場所を指定します。
    /Log

    /NoRefresh         セットアップ中のインターネットによる更新プログラムの確認を禁止します。

    /NoRestart         インストール中またはインストール後に再起動しません。

    /NoWeb             セットアップ中のインターネットからのダウンロードを禁止します。

    /Passive           進行状況を表示しますが、ユーザーの入力を待機しません。

    /ProductKey        <25 文字のプロダクト キー>
                       カスタム プロダクト キー (ダッシュなし) を設定します。

    /PromptRestart     システムを再起動する前にユーザーに確認メッセージを表示します。

    /Q                 表示もユーザーとの対話もない Quiet モードです。
    /Quiet
    /S
    /Silent

    /Repair            製品を修復します。

    /U                 製品をアンインストールします。
    /Uninstall

    /U /Force          他の製品と共有されている製品と機能をアンインストールします。
    /Uninstall /Force  警告: このスイッチを使用すると、このコンピューターにインストールされている他の製品が正常に機 能しなくなる場合があります。

    詳細については、http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=658996&clcid=0x411 を参照してください
http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=658996&clcid=0x411


● /NoWebオプションを付けて完全オフラインインストールの場合に KB3165756でエラー

 vs_professional.exeに /NoWeb セットアップ中のインターネットからのダウンロードを禁止オプションを指定してインストールすると、下記のエラー(症状)が発生します。

 インストールメディアの意味無くね?何の為の ISOファイル?
Microsoft Visual Studio 2015 の更新プログラム (KB3165756) : この製品は正常にダウンロードされませんでした: 'http://go.microsoft.com/fwlink/?prd=12514&pver=Dev14&sbp=d14vsuldr&plcid=0x409&clcid=0x409&ar=25431.01&sar=S80_RCPrep&o1=enu_MicroUpdate3.5_iOOB&o2=enu&o3=patch%5Ckb3165756&o4=VS14-kb3165756.exe
' をダウンロードできませんでした。/NoWeb スイッチを使用する場合、Web ダウンロードは行えません。

JavaScript Language Service for Visual Studio : この製品は正常にダウンロードされませんでした: 'http://go.microsoft.com/fwlink/?prd=12514&pver=Dev14&sbp=d14oob&plcid=0x409&clcid=0x409&ar=25527.01&sar=2015u3rtw&o1=enu_JavaScriptLanguageService_HiddenV12_iOOB&o2=enu&o3=javascript%5Clanguageservice&o4=JavaScript_LanguageService.msi
' をダウンロードできませんでした。/NoWeb スイッチを使用する場合、Web ダウンロードは行えません。

JavaScript Project System for Visual Studio : この製品は正常にダウンロードされませんでした: 'http://go.microsoft.com/fwlink/?prd=12514&pver=Dev14&sbp=d14oob&plcid=0x409&clcid=0x409&ar=25527.01&sar=2015u3rtw&o1=enu_JavaScriptProjectSystem_HiddenV12_iOOB&o2=enu&o3=javascript%5Cprojectsystem&o4=JavaScript_ProjectSystem.msi
' をダウンロードできませんでした。/NoWeb スイッチを使用する場合、Web ダウンロードは行えません。

・Visual Studio 2015 NoWebオプションを付けて完全オフラインインストールの場合に kb3165756等でエラー
Visual Studio 2015 NoWebオプションを付けて完全オフラインインストールの場合に kb3165756等でエラー



Cumulative Servicing Release for Microsoft Visual Studio 2015 Update 3 (KB3165756) Visual Studio 2015
 Microsoft Visual Studio 2015更新プログラム3の累積的なサービスリリース(KB3165756)
 この累積的なサービスリリースは、Microsoft Visual Studio 2015 Update 3に対する修正を提供します。これらの修正は、製品チームによって発見された、またはコミュニティによって報告された影響の大きいバグに対処します。
 Bugs fixed in version 14.0. 25431.01, released on 09/14/2016
vs14-kb3165756.exe - 14.0.25431.0
SHA1: 6A21D9B291CA75D44BAAD95E278FDC0D05D84C02


● /NoWebオプションを付けた完全オフラインインストールの場合の正しい方法

 Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法

 Webセットアップ版の vs_professional.exeファイルを用意する。(ISOイメージの中の vs_professional.exeでも良い)
vs_professional.exe - Ver. 14.0.25420.1

 コマンドラインで下記の様にしてインストールパッケージを全部ダウンロードします。
mkdir C:\TMP
mkdir C:\TMP\VisualStudio2015_Install
copy vs_professional.exe C:\TMP\VisualStudio2015_Install\

cd C:\TMP\VisualStudio2015_Install\
vs_professional.exe /layout .\Install

 「セットアップパッケージが欠落している」は、「インターネットからパッケージをダウンロードする」を選択します。

 Visual Studio 2015 Professionalの場合、ダウンロードしたファイルサイズの合計は 26.1GBになりました。

 ダウンロードには 3~5時間位掛かります。

・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法


・Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法
Visual Studio 2015 Professionalの完全オフラインインストール用のセットアップパッケージを準備する方法



 ダウンロード後に改めて vs_professional.exeに /CreateAdminFileオプションを指定してカスタマイズの元にする AdminDeployment.xmlファイルを再作成します。
 ※ ISOの時に生成した AdminDeployment.xmlファイルとは互換性が無いのでエラーになります。(要再検証)
cd .\Install
vs_professional.exe /CreateAdminFile X:\SETUP_FILE\VS2015PRO\AdminDeployment.xml

rem X:\SETUP_FILE\VS2015PRO\AdminDeployment.xmlファイルを編集する

vs_professional.exe /Passive /PromptRestart /NoRefresh /NoWeb /AdminFile X:\SETUP_FILE\VS2015PRO\AdminDeployment.xml /ProductKey AAAAABBBBBCCCCCDDDDDEEEEE

●ダウンロード版の編集後の AdminDeployment.xmlの中身

 Visual C++と Visual C#のみをインストール対象としています。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<AdminDeploymentCustomizations xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema" xmlns="http://schemas.microsoft.com/wix/2011/AdminDeployment">
  <BundleCustomizations TargetDir="C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0" NoCacheOnlyMode="default" NoWeb="default" NoRefresh="default" SuppressRefreshPrompt="default" Feed="default" />
  <SelectableItemCustomizations>
    KB3165756)" />
    <SelectableItemCustomization Id="WebToolsV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Microsoft Web Developer Tools" />
    <SelectableItemCustomization Id="JavaScript_HiddenV12" Selected="yes" FriendlyName="JavaScript Project System for Visual Studio" />
    <SelectableItemCustomization Id="MDDJSDependencyHiddenV1" Selected="yes" FriendlyName="MDDJSDependencyHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="AppInsightsToolsVisualStudioHiddenVSU3RTMV1" Selected="no" FriendlyName="Developer Analytics Tools v7.0.2" />
    <SelectableItemCustomization Id="Silverlight5_DRTHidden" Selected="no" FriendlyName="Silverlight5_DRTHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="BlissHidden" Selected="no" FriendlyName="BlissHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="HelpHidden" Selected="no" FriendlyName="HelpHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="JavaScript" Selected="no" FriendlyName="JavascriptHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="NetFX4Hidden" Selected="no" FriendlyName="NetFX4Hidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="NetFX45Hidden" Selected="no" FriendlyName="NetFX45Hidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="NetFX451MTPackHidden" Selected="no" FriendlyName="NetFX451MTPackHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="NetFX451MTPackCoreHidden" Selected="no" FriendlyName="NetFX451MTPackCoreHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="NetFX452MTPackHidden" Selected="no" FriendlyName="NetFX452MTPackHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="NetFX46MTPackHidden" Selected="no" FriendlyName="NetFX46MTPackHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="PortableDTPHidden" Selected="no" FriendlyName="PortableDTPHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="PreEmptiveAnalyticsHidden" Selected="yes" FriendlyName="PreEmptiveAnalyticsHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="ProfilerHidden" Selected="yes" FriendlyName="ProfilerHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="RoslynLanguageServicesHidden" Selected="yes" FriendlyName="RoslynLanguageServicesHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="SDKTools3Hidden" Selected="no" FriendlyName="SDKTools3Hidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="SDKTools4Hidden" Selected="no" FriendlyName="SDKTools4Hidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="StoryboardingHidden" Selected="no" FriendlyName="StoryboardingHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="WCFDataServicesHidden" Selected="no" FriendlyName="WCFDataServicesHidden" />
    <SelectableItemCustomization Id="VSUV1PreReqV1" Selected="yes" FriendlyName="Visual Studio 2015 Update 1 前提条件" />
    <SelectableItemCustomization Id="VSUV3RTMV1" Selected="yes" FriendlyName="Visual Studio 2015 Update 3" />
    <SelectableItemCustomization Id="NativeLanguageSupport_VCV1" Hidden="no" Selected="yes" FriendlyName="Visual C++ 2015 用の共通ツール" />
    <SelectableItemCustomization Id="NativeLanguageSupport_MFCV1" Hidden="no" Selected="yes" FriendlyName="Microsoft Foundation Classes for C++" />
    <SelectableItemCustomization Id="NativeLanguageSupport_XPV1" Hidden="no" Selected="yes" FriendlyName="C++ に関する Windows XP サポート" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win81SDK_HiddenV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Windows 8.1 SDK と Universal CRT SDK" />
    <SelectableItemCustomization Id="FSharpV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Visual F#" />
    <SelectableItemCustomization Id="PythonToolsForVisualStudioV8" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Python Tools for Visual Studio (2017 年 1 月)" />
    <SelectableItemCustomization Id="ClickOnceV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="ClickOnce Publishing Tools" />
    <SelectableItemCustomization Id="OfficeDeveloperToolsV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Microsoft Office Developer Tools" />
    <SelectableItemCustomization Id="SQLV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Microsoft SQL Server Data Tools" />
    <SelectableItemCustomization Id="PowerShellToolsV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="PowerShell Tools for Visual Studio" />
    <SelectableItemCustomization Id="SilverLight_Developer_KitV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Silverlight 開発キット" />
    <SelectableItemCustomization Id="Windows10_ToolsAndSDKV13" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="ツール (1.4.1) および Windows 10 SDK (10.0.14393)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10_EmulatorV1" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 Mobile 用エミュレーター (10.0.10240)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10_EmulatorV2" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 Mobile 用エミュレーター (10.0.10586)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10_EmulatorV3" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 Mobile 用エミュレーター (10.0.14393)" />
    <SelectableItemCustomization Id="XamarinVSCoreV7" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="C#/.NET (Xamarin v4.2.1)" />
    <SelectableItemCustomization Id="XamarinPT_V1" Selected="no" FriendlyName="Xamarin 準備ツール" />
    <SelectableItemCustomization Id="MDDJSCoreV11" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="HTML/JavaScript (Apache Cordova) Update 10" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidNDK11C_V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android ネイティブ開発キット (R11C、32 ビット)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidNDK11C_32_V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android ネイティブ開発キット (R11C、32 ビット)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidNDK11C_64_V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android ネイティブ開発キット (R11C、64 ビット)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidNDKV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android ネイティブ開発キット (R10E、32 ビット)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidNDK_32_V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android ネイティブ開発キット (R10E、32 ビット)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidNDK_64_V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android ネイティブ開発キット (R10E、64 ビット)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidSDKV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android SDK" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidSDK_API1921V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android SDK セットアップ (API レベル 19 および 21)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidSDK_API22V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android SDK セットアップ (API レベル 22)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AndroidSDK_API23V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Android SDK セットアップ (API レベル 23)" />
    <SelectableItemCustomization Id="AntV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Apache Ant (1.9.3)" />
    <SelectableItemCustomization Id="L_MDDCPlusPlus_iOS_V7" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Visual C++ iOS 開発 (Update 3)" />
    <SelectableItemCustomization Id="L_MDDCPlusPlus_Android_V7" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Visual C++ Android 開発 (Update 3)" />
    <SelectableItemCustomization Id="L_MDDCPlusPlus_ClangC2_V6" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Clang with Microsoft CodeGen (2016 年 7 月)" />
    <SelectableItemCustomization Id="L_IncrediBuild_V1" Selected="no" FriendlyName="IncrediBuild" />
    <SelectableItemCustomization Id="Node.jsV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Joyent Node.js" />
    <SelectableItemCustomization Id="VSEmu_AndroidV1.1.622.2" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Microsoft Visual Studio Emulator for Android (2016 年 7 月)" />
    <SelectableItemCustomization Id="WebSocket4NetV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="WebSocket4Net" />
    <SelectableItemCustomization Id="ToolsForWin81_WP80_WP81V1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="ツールと Windows SDK" />
    <SelectableItemCustomization Id="WindowsPhone81EmulatorsV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Windows Phone 8.1 のエミュレーター" />
    <SelectableItemCustomization Id="GitForWindowsx64V8" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Git for Windows" />
    <SelectableItemCustomization Id="GitForWindowsx86V8" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Git for Windows" />
    <SelectableItemCustomization Id="GitHubVSV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Visual Studio 向け GitHub 拡張" />
    <SelectableItemCustomization Id="VS_SDK_GroupV5" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Visual Studio 拡張性ツール Update 3" />
    <SelectableItemCustomization Id="VS_SDK_Breadcrumb_GroupV5" Selected="no" FriendlyName="Visual Studio 拡張性ツール Update 3" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10_VSToolsV13" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="ユニバーサル Windows アプリ用ツール (1.4.1) と Windows 10 SDK (10.0.14393)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10SDK_HiddenV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 SDK (10.0.10240)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10SDK_HiddenV2" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 SDK (10.0.10586)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10SDK_HiddenV3" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 SDK (10.0.10586)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10SDK_HiddenV4" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 SDK (10.0.14393)" />
    <SelectableItemCustomization Id="Win10SDK_VisibleV1" Hidden="no" Selected="no" FriendlyName="Windows 10 SDK 10.0.10240" />
    KB3073097_HiddenV3" Selected="no" FriendlyName="KB3073097" />
    <SelectableItemCustomization Id="AppInsightsToolsVSWinExpressHiddenVSU3RTMV1" Selected="no" FriendlyName="Developer Analytics Tools v7.0.2" />
    <SelectableItemCustomization Id="AppInsightsToolsVWDExpressHiddenVSU3RTMV1" Selected="no" FriendlyName="Developer Analytics Tools v7.0.2" />
    <SelectableItemCustomization Id="UWPStartPageV1" Selected="no" FriendlyName="ユニバーサル Windows アプリ用ツールの作業開始エクスペリエンス" />
  </SelectableItemCustomizations>
</AdminDeploymentCustomizations>

 この方法でインストールしても、
Visual Studio 2015 Update 1 前提条件 : この製品は正常にダウンロードされませんでした: 'http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=717780' をダウンロードできませんでした。/NoWeb スイッチを使用する場合、Web ダウンロードは行えません。
・Visual Studio 2015 NoWebオプションを付けて完全オフラインインストールの場合に Visual Studio 2015 Update 1 前提条件 VSUPrereq.exeでエラー
Visual Studio 2015 NoWebオプションを付けて完全オフラインインストールの場合に Visual Studio 2015 Update 1 前提条件 VSUPrereq.exeでエラー



 Visual Studio 2015はインストーラーが糞。



● Visual Studio 2012 Image Library(Microsoftの公式アイコン集)

 Microsoftの Officeや Visual Studioのアイコン画像を収録した素材集
Visual Studio Image Library
VS2012 Image Library.zip 19.4 MB
VS2013 Image Library.zip 285.6 MB
VS2015 Image Library.zip 2.9 GB

Visual Studio Image Library




Tags: [Windows], [無人インストール]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

Visual Studio 2013 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール。
Visual Studio 2013 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール。

  VS2013を Update 5適用済みとコンポーネント選択の事前設定でインストール時の手間を省く。

Visual Studio 2017 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール。
Visual Studio 2017 Professionalを無人インストールする方法、完全自動でインストール。

  VS2017を完全オフラインインストール&コンポーネント選択の事前設定で自動インストールする。

ZIPファイル解凍ツールをソースリスト 1行で作る方法、Windows専用
ZIPファイル解凍ツールをソースリスト 1行で作る方法、Windows専用

  Visual Studio 2013の C#で ZipFile.ExtractToDirectoryを使います



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2017 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/visual_studio_2015_unattend_auto_install/