HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2016/04/10

Raspberry Pi 3で日本語音声を合成して喋らせる方法(AquesTalk編) Raspberry Pi 3で日本語音声を合成して喋らせる方法(AquesTalk編)

(ラズパイ3で 音声合成アプリ AquesTalk Piを使用してお手軽に日本語文章を喋らせる方法)

Tags: [Raspberry Pi], [電子工作]






● Raspberry Pi 3 Model Bを遂に購入

 Raspberry Pi3 Model B RPI2 RPI3

 大人気の CPUボードの Raspberry Piに WiFiと Bluetoothが搭載されたモデルが新発売となりました。
 以前から Raspberry Pi 2を買おうかどうか迷っていましたが、Raspberry Pi 3 Model Bの発売を機に購入を決意してラズベリアンになる事にしました。

 ※ ラズパイの OS Raspbianはバージョンが上がる毎に過去の版と OSの内部の作りが変わり、過去に書かれた製作記事(例えば Raspbian Wheezyの時代の記事)がそのままではエラーが出たりして動かない事が有ります。
 ※ 当方のホームページのラズパイ記事は全て Raspberry Pi 3 Model Bと Raspbian Jessieの組み合わせで動作確認をしております。
(ただし、将来的に新しい Raspbian OSが出た場合に、当方の Raspbian Jessieを基にした内容がそのままでは動かない可能性が有ります。)
 ※ 2017/08/16から Raspbian OSは Raspbian Jessieから Raspbian Stretchに変わりました。

Download Raspbian for Raspberry Pi

ちなみに、歴代のバージョンと名称は
Debianコードネーム年月備考
Debian 9Stretch2017/08/16~
Debian 8Jessie2015~2016/02からラズパイ3対応
Debian 7Wheezy2013~2016
Debian 6.0Squeeze2011~2014
Debian GNU/Linux 5.0Lenny2009~2012


● Raspberry Pi 3 Model Bで日本語音声を合成して出力する

 まずは、音声出力のスピーカの動作の確認から。

 音声出力の音量の設定
$ alsamixer

 音声出力 自動
$ amixer cset numid=3 0

 音声出力 ヘッドホンジャック
$ amixer cset numid=3 1

 音声出力 HDMI
$ amixer cset numid=3 2
 ※ HDMIから音声が出ない場合は config.txtの # hdmi_driver=2の行の #を取る。
 ※行の先頭の #を取る。
# hdmi_driver=2
 を
hdmi_driver=2
 にする。

 スピーカーのテスト
$ speaker-test -t sine -f 800

 サウンドの再生確認
$ aplay /usr/share/sounds/alsa/Front_Center.wav
$ aplay /usr/share/sounds/alsa/Noise.wav



● Raspberry Pi 3 Model Bで AquesTalk Piを使用して日本語音声を合成して出力する

 日本語のTTS、Japanese Text to Speech

AquesTalk Pi 音声合成

 使用ライセンス:個人の非営利は無償で使用できます。

 wgetでアーカイブを取得して、解凍して AquesTalkPiを呼び出すだけで喋ります。

$ wget http://www.a-quest.com/download/package/aquestalkpi-20130827.tgz
$ tar xzvf aquestalkpi-20130827.tgz
$ cd aquestalkpi
$ ./AquesTalkPi "あいうえお漢字です。" | aplay
Playing WAVE 'stdin' : Signed 16 bit Little Endian, Rate 8000 Hz, Mono

$ ./AquesTalkPi
NAME
AquesTalkPi - Raspberry Pi用テキスト音声合成コマンド Ver.1.00

SYNOPSIS
AquesTalkPi [-h] [-s speed] [-g volume] [-b] [-v f1|f2]
[-k] [-t] [-o out.wav] [-f file | string]

DESCRIPTION
日本語のテキスト音声合成を行います。
標準出力にWAV形式の音声データを出力します。

OPTIONS
string
発声する文字列を指定します(UTF-8)。漢字も読めます。
音声記号列での指定も可能です(-k オプション)
音声記号列の詳細は、AquesTalk音声記号列仕様を参照。
スペース等を含む場合は ""で囲んで指定してください。
-f file
発声する文字列をファイルで指定するときに指定します。
先頭行だけしか処理しません。
stringを指定せず、且つ fileに - を指定したときは、
標準入力からの入力になります(pipe使用可能)。
-o file
WAVファイルとして出力するときにファイル名を指定します。
指定しないときは標準出力に出力されます。
-t
WAV形式音声データの代わりに音声記号列を出力します。
言語処理の結果を返します。
-k
発声する文字列が音声記号列の場合に指定します。
-v f1 | f2
声種を指定します。 f1:女声1(default) f2:女声2
-b
棒読み(アクセントが平板)になります。
-g volume
音量を指定します。 (0-100) default:100
-s speed
発話速度を指定します。 (50-300) default:100
-h
このメッセージを表示します。

EXAMPLE
$ ./AquesTalkPi 漢字も読めます。 | aplay
$ echo ゆっくりしていってね? | ./AquesTalkPi -b -f - | aplay
$ ./AquesTalkPi -s 150 -v f2 -k -o out.wav "ファイルニ、シュツ'リョクシマ_ス。"

*実行時にはAquesTalkPiと同じディレクトリに付属の/aq_dic以下が必要です。

LICENCE, etc.
商用利用、再配布には別途ライセンス契約(有償)が必要です。
ライセンス、その他につきましては、下記サイトを参照ください。
http://www.a-quest.com/products/aquestalkpi.html

---- COPYRIGHT 2013 AQUEST Corp. ----


●英語の音声合成

RPi Text to Speech (Speech Synthesis)
 を参考にしました。

● Festival Text to Speech

$ sudo apt-get -y install festival
$ echo "Please note that these documents are a work in progress." | festival --tts

● Espeak Text to Speech

$ sudo apt-get -y install espeak
$ espeak -ven+f3 -k5 -s150 "Please note that these documents are a work in progress."

● Pico Text to Speech

$ sudo apt-get -y install libttspico-utils
$ pico2wave -w sample.wav "Please note that these documents are a work in progress." && aplay sample.wav



●中国語の音声合成

 Ekho(余音) - 中文语音合成软件(支持粤语、普通话)
Ekho - Chinese text-to-speech software

GitHub hgneng/ekho

How to Install Ekho (for Linux and Raspberry Pi)

$ sudo apt-get -y install libsndfile1-dev libpulse-dev libncurses5-dev libestools2.1-dev festival-dev libmp3lame-dev
$ wget http://jaist.dl.sourceforge.net/project/e-guidedog/Ekho/6.5/ekho-6.5.tar.xz
$ tar xJvf ekho-6.5.tar.xz
$ cd ekho-6.5
$ ./configure --enable-festival
$ make CXXFLAGS=-DNO_SSE
$ sudo make install
$ ekho "hello 123 树莓派 中文语音合成"
$ ekho -h
Ekho text-to-speech engine.
Version: 6.5

Syntax: ekho [option] [text]
-v, --voice=VOICE
        Specified language or voice. ('Cantonese', 'Mandarin', 'Hakka', 'Tibetan', 'Ngangien' and 'Hangul' are available now. Mandarin is the default language.)
-l, --symbol
        List phonetic symbol of text. Characters' symbols are splited by space.
-f, --file=FILE
        Speak text file. ('-' for stdin)
-o, --output=FILE
        Output to file.
-t, --type=OUTPUT_TYPE
        Output type: wav(default), ogg or mp3
-p, --pitch=PITCH_DELTA
        Set delta pitch. Value range from -100 to 100 (percent)
-a, --volume=VOLUME_DELTA
        Set delta volume. Value range from -100 to 100 (percent)
-r, --rate=RATE
        Set delta rate (this scales pitch and speed at the same time). Value range from -50 to 100 (percent)
-s, --speed=SPEED
        Set delta speed. Value range from -50 to 300 (percent)
--server
        Start Ekho TTS server.
--request=TEXT
        Send request to Ekho TTS server.
--port
        Set server port. Default is 2046.
--version
        Show version number.
-h, --help
        Display this help message.

Please report bugs to Cameron Wong (hgneng at gmail.com)

● pa_simple_new() failed: Connection refusedエラーが出る場合

 実行時に pa_simple_new() failed: Connection refusedエラーが出る場合は、

$ ./ekho "hello 123"
pa_simple_new() failed: Connection refused
pa_sample_spec(format=3,rate=16000,channels=ch=1)
Fail to init audio stream.
Fail to init sound.

 pulseaudioを再インストールする。
$ sudo apt-get -y install pulseaudio



● googleの音声認識

 wave形式で録音して flac形式に変換して Google音声認識 APIに渡す。
 下記の www.google.com/speech-api/v1/recognizeは既に廃止となっているので使えない。

$ arecord -D "plughw:1,0" -d 5 file.wav
$ ffmpeg -i file.wav -ar 16000 -acodec flac file.flac
$ pacpl --overwrite -t flac file.wav
$ wget -q -U "Mozilla/5.0" –post-file file.flac –header "Content-Type: audio/x-flac; rate=16000" -O – "http://www.google.com/speech-api/v1/recognize?lang=zh-cn&client=chromium"


GitHub pranavrc/audio-transcribe
$ sudo apt-get -y install pacpl
$ wget https://github.com/pranavrc/audio-transcribe/raw/master/speech.py
$ wget https://github.com/pranavrc/audio-transcribe/raw/master/softkitty.wav
$ python ./speech.py softkitty.wav

softkitty.flac
Unable to connect

Reverse Engineering Google's Speech To Text API (v2)



Tags: [Raspberry Pi], [電子工作]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

Raspberry Pi 3B系のトラブルであるある第一位の電源トラブル、低電圧警報に関する情報のまとめ
Raspberry Pi 3B系のトラブルであるある第一位の電源トラブル、低電圧警報に関する情報のまとめ

  ラズパイ系での低電圧警報に関する情報まとめ、コマンドラインやログファイルから低電圧を検知する方法

Raspberry Piで CPUの脆弱性 Spectreと Meltdownの脆弱性をチェックする方法
Raspberry Piで CPUの脆弱性 Spectreと Meltdownの脆弱性をチェックする方法

  ラズパイで 2018年初頭に大騒ぎになったスペクターとメルトダウンの CPUの脆弱性をチェックする方法

Raspberry Pi Zero Wを海外通販の Pimoroni等での購入方法、購入出来る通販ショップ一覧まとめ
Raspberry Pi Zero Wを海外通販の Pimoroni等での購入方法、購入出来る通販ショップ一覧まとめ

  ラズパイゼロW ワイヤレスモデルを海外通販でサクッと簡単に個人輸入で入手。技適通過でも国内販売は常に品切れ

Raspberry Pi 3で安定して使える相性の無い最適な microSDカードの種類のまとめ
Raspberry Pi 3で安定して使える相性の無い最適な microSDカードの種類のまとめ

  ラズパイ3で安定して使える microSDカードを購入する Teamと SanDiskは絶対に買わない

Raspberry Pi 3 Model Bに専用カメラモジュールを接続する方法
Raspberry Pi 3 Model Bに専用カメラモジュールを接続する方法

  ラズパイに専用カメラモジュールを接続して Raspbianで写真の静止画撮影や動画を録画する方法

Raspberry Pi 3の Linuxコンソール上で使用する各種コマンドまとめ
Raspberry Pi 3の Linuxコンソール上で使用する各種コマンドまとめ

  ラズパイの Raspbian OSのコマンドラインで使用する便利コマンド、負荷試験や CPUシリアル番号の確認方法等も

Raspberry Pi 3公式フォーラムの FAQの内容の日本語訳
Raspberry Pi 3公式フォーラムの FAQの内容の日本語訳

  ラズパイ公式フォーラムの「The Raspberry Pi 3 Model B Q&A thread」の日本語訳

Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法
Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法

  ラズパイ3の GPIO端子の I2C機能を有効にして各種センサーを繋げる方法まとめ

大人気の CPUボード、Raspberry Pi 3 Model Bで作ってみよう
大人気の CPUボード、Raspberry Pi 3 Model Bで作ってみよう

  Raspberry Piの開発環境の構築やタッチパネル付き液晶ディスプレイや各種センサーの使い方まとめ


Raspberry Pi 3、シングルボードコンピュータ ラズパイ3 Raspberry Pi関連はこちらへまとめました
 下記以外にも多数のラズパイ関係の記事が有ります。
 (I2C制御、GPIO制御、1-Wire制御、シリアル通信、日本語音声合成、日本語音声認識、中国語音声合成、MeCab 形態素解析エンジン、赤外線リモコン制御、秋月 I2C液晶モジュール、KeDei 3.5インチ液晶、HDMI 5インチ液晶、NFCカードリーダ、コマンドライン操作方法等)
Raspberry Pi 3に HDMI接続の 800x480 5インチ TFT液晶を接続して使用する方法
Raspbian Jessie 2017-07最終版で LIRCを使って学習リモコン、赤外線リモコンを送受信する方法
Raspberry Pi 3の WiFiを広告ブロック機能付きの無線LANアクセスポイント化 hostapd + dnsmasq編
Raspberry Pi 3の Bluetoothで ブルテザで通信する方法(Bluetooth編)
Raspberry Pi 3で日本語音声を合成して喋らせる方法(OpenJTalk編)
Raspberry Pi 3に USB Micを接続して日本語の音声認識をする方法(Julius編)
Raspberry Pi 3の GPIOに LEDとスイッチを接続して Lチカする方法
Raspberry Pi 3の GPIOに LEDとスイッチを接続してシャットダウンボタンを実装する方法
Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法
Raspberry Pi 3の GPIOに I2C通信方式の気圧計 BMP280を接続する方法
Raspberry Pi 3に I2C通信方式の NFCリーダライタ PN532を接続して NFC FeliCaカードを読む方法
Raspberry Pi 3でネットワーク ライブカメラを構築する方法 Motion編
Raspberry Pi 3でネットワーク ライブカメラを構築する方法 MJPG-streamer編
Raspberry Pi 3 Model Bで動画処理アプリ FFmpegをコンパイルする方法
Raspberry Pi3の X-Window Systemに Windowsのリモートデスクトップから接続する方法
Raspberry Pi3に WebRTCの STUN/TRUNサーバと PeerJSサーバをインストールする方法
【成功版】Raspberry Piで NNPACK対応版の Darknet Neural Network Frameworkをビルドする方法


Espressif ESP8266 Arduino互換でスケッチが使える ESP-12Eモジュール基板
Espressif ESP8266 Arduino互換でスケッチが使える ESP-12Eモジュール基板

  Espressif ESP8266 ESP-12-E NodeMCU V1 ESP12 CP2102

BangGood通販はドローン以外にも面白い商品がまだまだ有った(電子工作編)
BangGood通販はドローン以外にも面白い商品がまだまだ有った(電子工作編)

  レーザー彫刻機、カラー液晶の DIYオシロ、Arduinoや Raspberry Pi用の小型カラー液晶



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2016 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/raspberry_pi/raspberry_pi_3_aquestalk_pi/