HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2007/04/15

nLite Windowsの不要なコンポーネントを削除する(Win 2k版) nLite Windowsの不要なコンポーネントを削除する(Win 2k版)

(Windowsをインストール段階で省メモリ、省スペースにできます)

Tags: [Windows], [無人インストール]





不要なWindowsコンポーネントを削除してインストールCDと必要なHDD容量もスリムにする

用意するもの:
nLite
.NET Framework 2.0(nLiteに必要)

大まかな手順:
・nLiteで削除するWindowsコンポーネントにチェックを入れる。

詳しい解説: ・ ぐぐる大先生

nLite (Install-CD軽量化)
nLite ここからダウンロード

[軽量版インスコCD製作] nLite Part7 [SP適用済CD製作]

私の場合は:
・選択する大項目は "Remove Compnent"."Unattend Setup"."Options"のみ。
 "Patches"."Tweaks"はアテにならないので使わない。(後に自分でレジストリチューンする)
 "Remove Compnent"の"Compatibility"は何もチェックしない。(一切保護しない)
 "Remove Compnent"の"Keyboards"は"United States-International keyboard"だけ残す。
 "Remove Compnent"の"Languages"は"Central Europe"だけ残す。
 "Remove Compnent"の"Services -> Autoupdate"は削除しても大丈夫。(消しても Windows Updateできる)
 "Remove Compnent"の"Advanced"で"[Keep Box]"に"xcopy.exe"と"ping.exe"を入れる。(念の為)
 "Unattend Setup"の"Regional"は全部の項目を設定しておく。
 "Options"の"General"は
  "Driver cabinets -> Recompress"を"Enabled"
  "Misc -> All file names UPPERCASE"を"Disabled"
  "Misc -> OEM Branding"を"Enabled"に設定する。
 "Options"の"Services"の設定は有効にしない。(W2kでは未使用の無駄なレジストリを生成してしまうので後に自分でチューンする)
 RISの種にする場合は"Remote Installation Service"は消さない
 PPTP接続する場合は"DialUp VPN"は消さない

nLite(v1.3 Final)の Windows 2000 Pro+SP4適用済み用の設定例
※削除項目についての詳しい説明は上記の参考リンクをご覧ください。

・選択する大項目
・"Remove Compnent"と"Unattend Setup"と"Options"のみを選択
ISOイメージを作る時は"Create a Bootable ISO"を選ぶ
"Patches"と"Tweaks"はアテにならないので使わない
"Remove Compnent"と"Unattend Setup"と"Options"のみを選択
ISOイメージを作る時は"Create a Bootable ISO"を選ぶ
"Patches"と"Tweaks"はアテにならないので使わない


・"Remove Compnent"の設定
nLite v1.3 Final / Windows 2000 Professional SP4
・削除するもの
削除するもの

・削除するもの
削除するもの

・削除するもの
削除するもの

・削除するもの
"Keyboards"は"United States-International keyboard"だけ残す
"Languages"は"Central Europe"だけ残す
削除するもの
"Keyboards"は"United States-International keyboard"だけ残す
"Languages"は"Central Europe"だけ残す

・削除するもの
後にIE 5.5を入れる場合は Outlookは消しても良い
IISは削っちゃ駄目(削るとインスト途中で FastFat.sysエラーが出る)
削除するもの
後にIE 5.5を入れる場合は Outlookは消しても良い
IISは削っちゃ駄目(削るとインスト途中で FastFat.sysエラーが出る)

・削除するもの
削除するもの

・削除するもの
削除するもの

・"Remove Compnent"の"Advanced"で"[Keep Box]"に"xcopy.exe"と"ping.exe"を入れる
"Remove Compnent"の"Advanced"で"[Keep Box]"に"xcopy.exe"と"ping.exe"を入れる


・"Unattend Setup"
・"Unattend Setup"の"Regional"は全部の項目を設定しておく
"Unattend Setup"の"Regional"は全部の項目を設定しておく


・"Options"の"General"
・"Options"の"General"は
"Driver cabinets -> Recompress"を"Enabled"
"Misc -> All file names UPPERCASE"を"Disabled"
"Misc -> OEM Branding"を"Enabled"に設定する。
"Options"の"General"は
"Driver cabinets -> Recompress"を"Enabled"
"Misc -> All file names UPPERCASE"を"Disabled"
"Misc -> OEM Branding"を"Enabled"に設定する。


だいたいこんな感じ
nLite v1.3 Final / Windows 2000 Professional SP4
Reduced: 71.23MB
\I386の容量: 221MB

・nLite 1.3.5 Final / Windows 2000 Professional SP4
nLite 1.3.5 Final / Windows 2000 Professional SP4



●Windows 2000 Professional(SP4適用済み)インストール後のWindows Update一覧(上から順番に適用する)
・MS-Internet Explorer 5.5 SP2 + MS-JAVA(Build 3810) + MDAC 2.81をインストールしている
Microsoft JavaVM - Build 3810
Microsoft Internet Explorer 5.5 SP2
Microsoft Data Access Components (MDAC) 2.8 SP1 日本語版
※ここで一旦再起動する
2010/04版
※ Microsoft Internet Explorer 6.0 SP1をインストール後の更新一覧 81個

818043 : Windows 2000 用推奨修正プログラム
Q329115 : セキュリティ問題の修正プログラム
Windows Media Player スクリプト コマンドの重要な更新 (KB828026)
ADODB.stream 用重要な更新プログラム (KB870669)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB901214)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB893756)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB899587)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896423)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB905414)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896422)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896358)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB900725)
Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB905749)
Windows 2000 用 Internet Explorer 6 Service Pack 1 のセキュリティ更新プログラム (KB905495)
Windows Media Player プラグイン用のセキュリティ更新プログラム (KB911564)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB908531)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB913580)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB914388)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB917008)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920670)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920683)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB921398)
ルート証明書の更新プログラム
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB923191)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB924270)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB924667)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB918118)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB926436)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB925902)
Windows Server 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920213)
Microsoft Data Access Components 2.8 Service Pack 1 用セキュリティ更新プログラム (KB927779)
Windows 2000 用の更新プログラム (KB927891)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB935839)
Windows Media Player 6.4 用セキュリティ更新プログラム (KB925398)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB926122)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB938827)
Windows 2000 Service Pack 4 用の更新プログラム ロールアップ 1 (KB891861)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB937894)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB943485)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB943055)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB944338)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB950749)
Windows 2000 の ActiveX Killbits に対するセキュリティ更新プログラム (KB950760)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB950974)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB952954)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB958644)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB955069)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB957097)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB954600)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB956802)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB960225)
Windows 2000 用更新プログラム (KB967715)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB960803)
Windows 2000P 用セキュリティ更新プログラム (KB959426)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB952004)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB961501)
Windows 2000P 用セキュリティ更新プログラム (KB970238)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB973869)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB958470)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB973507)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB960859)
Windows 2000 用 Outlook Express 6.0 のセキュリティ更新プログラム (KB973354)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB956844)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974112)
Windows 2000 用 Internet Explorer 6 のセキュリティ更新プログラム (KB958869)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB969059)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974571)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB969947)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB971961)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB951748)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974318)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974392)
Windows 2000 用の更新プログラム (KB955759)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB973904)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB972270)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB978037)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB978251)
Windows 2000 の ActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム (KB978262)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB977914)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB975560)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB978706)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB971468)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB977165)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2010 年 3 月 (KB890830)
Internet Explorer 6 Service Pack 1 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB980182)


2010/04版
更新一覧 71個

セキュリティ問題の修正プログラム - 2002 年 2 月 14 日 (Internet Explorer 5.5)
814078 : セキュリティ問題の修正プログラム (Microsoft Jscript Version 5.5、Windows 2000)
818043 : Windows 2000 用推奨修正プログラム
Windows Media Player スクリプト コマンドの重要な更新 (KB828026)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB901214)
JView Profiler 用セキュリティ更新プログラム (KB903235)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB893756)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB899587)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896423)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB905414)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896422)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896358)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB900725)
Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB905749)
Windows Media Player プラグイン用のセキュリティ更新プログラム (KB911564)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB908531)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB913580)
Windows 2000 (Jscript Version 5.6) 用セキュリティ更新プログラム (KB917344)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB914388)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB917008)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920670)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920683)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB921398)
ルート証明書の更新プログラム
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB924270)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB924667)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB918118)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB926436)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB925902)
Windows Server 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920213)
Microsoft Data Access Components 2.8 Service Pack 1 用セキュリティ更新プログラム (KB927779)
Windows 2000 用の更新プログラム (KB927891)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB935839)
Windows Media Player 6.4 用セキュリティ更新プログラム (KB925398)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB926122)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB938827)
Windows 2000 Service Pack 4 用の更新プログラム ロールアップ 1 (KB891861)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB937894)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB943485)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB943055)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB950749)
Windows 2000 の ActiveX Killbits に対するセキュリティ更新プログラム (KB950760)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB950974)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB952954)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB958644)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB955069)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB957097)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB954600)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB956802)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB960225)
Windows 2000 用更新プログラム (KB967715)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB960803)
Windows 2000P 用セキュリティ更新プログラム (KB959426)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB952004)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB961501)
Windows 2000P 用セキュリティ更新プログラム (KB970238)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB973869)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB958470)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB973507)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB960859)
Windows 2000 用 Outlook Express 5.5 のセキュリティ更新プログラム (KB973354)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB956844)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974112)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB969059)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974571)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB969947)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB951748)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974318)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB974392)
Windows 2000 用の更新プログラム (KB955759)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB973904)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB972270)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB978037)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB978251)
Windows 2000 の ActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム (KB978262)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB977914)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB975560)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB978706)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB971468)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB977165)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2010 年 3 月 (KB890830)


2007/08版

セキュリティ問題の修正プログラム - 2002 年 2 月 14 日 (Internet Explorer 5.5)
814078 : セキュリティ問題の修正プログラム (Microsoft Jscript Version 5.5、Windows 2000)
818043 : Windows 2000 用推奨修正プログラム
Windows Media Player スクリプト コマンドの重要な更新 (KB828026)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB901214)
JView Profiler 用セキュリティ更新プログラム (KB903235)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB893756)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB899587)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896423)
Windows 2000 Service Pack 4 用の更新プログラム ロールアップ 1 (KB891861)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB905414)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896422)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB896358)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB900725)
Windows 2000 用セキュリティ問題の修正プログラム (KB905749)
Microsoft Base Smart Card Cryptographic Service Provider パッケージ : x86 (KB909520)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB904706)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB908519)
Windows Media Player プラグイン用のセキュリティ更新プログラム (KB911564)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB908531)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB914389)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB917736)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB913580)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB917953)
Windows 2000 (Jscript Version 5.6) 用セキュリティ更新プログラム (KB917344)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB911280)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB914388)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB917008)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920670)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920683)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB921398)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920685)
ルート証明書の更新プログラム
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB923414)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB924270)
Outlook Express 5.5 Service Pack 2 の累積的な修正プログラム (KB923694)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB924667)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB918118)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB926436)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB925902)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB930178)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB932168)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB890046)
Windows Server 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB920213)
Microsoft Data Access Components 2.8 Service Pack 1 用セキュリティ更新プログラム (KB927779)
Windows 2000 用の更新プログラム (KB927891)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB935840)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB935839)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB931784)
Windows Media Player 6.4 用セキュリティ更新プログラム (KB925398)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB926122)
Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2007 年 8 月 (KB890830)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB921503)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB938829)
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB936021)

注釈

//==============================================
Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 用の累積的な修正プログラム (KB832894)
↑ここと

バックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) 2.0 および WinHTTP 5.1 用の更新プログラム (KB842773)
Microsoft Windows インストーラ 3.1(KB893803)
※ここで一括適用可能

↓ここの間で適用可能
Windows 2000 用セキュリティ更新プログラム (KB901214)

//==============================================
Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 用の累積的な修正プログラム (KB832894)
KB871260に非公式で置き換え可能
メモ:
MS04-004 KB832894
MS04-025 KB867801
	KB871260 << IE5.5 SP2 Win2k OK
MS04-038 KB834707
         KB873377

//==============================================
KB318089 : vbs55njp セキュリティ問題の修正プログラム - 2002 年 2 月 14 日 (Internet Explorer 5.5)
KB814078 : js55njp セキュリティ問題の修正プログラム (Microsoft Jscript Version 5.5、Windows 2000)
Windows 2000 (Jscript Version 5.6) 用セキュリティ更新プログラム (KB917344)
※下記の Windows Script 5.6で置き換えなので要らない
Windows 2000 および Windows XP 用の Windows Script 5.6(5.6.0.8831)



・プリンタの項目をチェックすると全部消えてしまうので融通が利かない。
なので手動で不要なメーカーを削っちゃいましょう。

"NTPRINT.INF"を編集する。
[Manufacturer]セクションから不要なメーカーを削除する。

インストール後のWindows2000でも"C:\WINNT\inf\ntprint.inf"を編集する事で可能。
※プリンタをインストールする時に一覧から選択するのが楽になります。
[Manufacturer]
%Canon%=Canon.JPN
%Epson%=Epson.JPN
%HP%=HP.JPN
%NEC%=NEC.JPN
%Ricoh%=Ricoh.JPN

[Manufacturer] ※8150行目くらいから海外仕様の一覧
%Canon%=Canon
%HP%=HP
↑これらの良く使うメーカーを残しておけば大抵大丈夫
"DRVINDEX.INF","LAYOUT.INF","NTPRINT.INF","txtsetup.sif"から不要なプリンタのファイルを消す。

※容量を少しでも減らしたい人用
ALPS製プリンタの例(一部)
ALMD200J.GPD
ALMD201J.GPD
ALMD230J.GPD
   ・
   ・
"DRIVE.CAB"から不要なプリンタのファイルを消す。

※容量を少しでも減らしたい人用
※nLiteを行わないで素の状態でCABファイルを変更するとインストール時に怒られます。
"DRIVE.CAB"を解凍して、"NTPRINT.INF"の中を確認して、不要メーカの"*.GPD"/"*.PPD"/"*.DLL"/"*.ini"等を消す。
そして再度CAB形式で圧縮する。


・同様にモニタの設定ファイルは "monitor.inf", "monitor2.inf", "monitor3.inf", "monitor4.inf", "monitor5.inf", "monitor6.inf", "monitor7.inf", "monitor8.inf", "monitor9.inf" にあります。
各"monitor.inf"を編集する。
[Manufacturer]セクションから不要なメーカーを削除する。

インストール後のWindows2000でも"C:\WINNT\inf\monitor*.inf"を編集する事で可能。
※モニタをインストールする時に一覧から選択するのが楽になります。
※容量は減りません

●nLiteで削ったらインストール途中の画面表示のメッセージが変になった。
・nLiteで削ったらインストール途中の画面表示のメッセージが変になった
→ セットアップは正常なので気にする必要はありません
nLiteで削ったらインストール途中の画面表示のメッセージが変になった
 → セットアップは正常なので気にする必要はありません


●nLiteで削ったものをHDDにコピーしてセットアップしたら txfaux.dllのコピーに失敗する。
・nLiteで削ったものをHDDにコピーしてセットアップしたら txfaux.dllのコピーに失敗する
→ 元の I386フォルダを指定すれば大丈夫(この問題はfixしないのかな?)
nLiteで削ったものをHDDにコピーしてセットアップしたら txfaux.dllのコピーに失敗する
 → 元の I386フォルダを指定すれば大丈夫(この問題はfixしないのかな?)



下記の ShellExtentionは要らない
REGSVR32 /u /s cabview.dll  CABフォルダ
REGSVR32 /s /u dskquoui.dll ディスククオータ
REGSVR32 /s /u dskquota.dll ディスククオータその2
REGSVR32 /s /u cdfview.dll  チャンネルハンドラ
REGSVR32 /s /u sendmail.dll SendMail
REGSVR32 /s /u thumbvw.dll  フォルダの縮小版表示
REGSVR32 /s /u webcheck.dll WebCheck
REGSVR32 /s /u cscui.dll    オフラインファイル
REGSVR32 /s /u "C:\Program Files\Outlook Express\wabfind.dll"  人の検索
REGSVR32 /s /u sendmail.dll SendMail

中国語を使う場合は"Languages"で削ってから下記をコピーしておく
CHS=簡体字
CHT=繁体字

\I386\LANG\CHS\CHSBRKR.DL_
\I386\LANG\CHS\NOISE.CH_
\I386\LANG\CHS\SIMHEI.TT_
\I386\LANG\CHS\SIMSUN.TT_

\I386\LANG\CHT\CHTBRKR.DL_
\I386\LANG\CHT\MINGLIU.TT_
\I386\LANG\CHT\NOISE.CH_

[Keep Box]にも入れておく
mingliu.ttc
simhei.ttf
simsun.ttc
noise.chs
chsbrkr.dll
noise.cht
chtbrkr.dll

簡体字の入力IME、XPでも使える
Microsoft Pinyin Input MSPY 3.0(MSPY.EXE)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=2BF3CDF9-972F-4C57-9D01-40C19F27C746&displaylang=zh-cn
http://www.microsoft.com/downloads/results.aspx?freetext=%u5fae%u8f6f%u62fc%u97f3%u8f93%u5165%u6cd5&productID=&categoryId=&period=&sortCriteria=popularity&nr=20&DisplayLang=zh-cn
www.microsoft.com/china/msdownload/pinyin/default.asp

[SHIFT]+[ALT]で中国語モード切り換え

※MS-PINYIN 2003は使いにくい
GB18030 Support Package(Windows 2000/XP/2003)
SimSun18030.ttc
GBEXTSUP.msi
http://www.microsoft.com/china/windows2000/downloads/18030.asp

Windows 2000 必要システム
http://www.microsoft.com/japan/windows2000/professional/evaluation/sysreqs/default.asp


IISを削るとインストール途中で青画面
STOP 0x00000050 PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA Fastfat.sys
※ インストールのパーティションが FATの場合に発生するかもしれない。 NTFSの時は大丈夫かも?
・IIS nLite PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA Fastfat.sys BlueScreen
IIS nLite PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA Fastfat.sys BlueScreen


●BITSでサービス固有のエラー(2147942403)で終了してしまう。

イベントログの内容:
Background Intelligent Transfer Service は次のサービス固有のエラーで終了しました: 2147942403

C:\>NET START BITS
Background Intelligent Transfer Service サービスを開始します.
Background Intelligent Transfer Service サービスを開始できませんでした。

サービス固有のエラーが発生しました: 2147942403

NET HELPMSG 3547 と入力すると、より詳しい説明が得られます。


解決方法1:
 下記のディレクトリの有無を確認する。

"C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft\Network\downloader"
"%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\downloader"

 無い場合は下記手順で作成する
cd "C:\Documents and Settings\All Users\Application Data"
mkdir .\Microsoft"
mkdir .\Microsoft\Network
mkdir .\Microsoft\Network\downloader

解決方法2:
 上記ディレクトリの中の下記ファイルを削除する
qmgr0.dat
qmgr1.dat


解決方法3:
 下記レジストリを作成する
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\BITS]
"LogFileFlags"=dword:0000fbcf
"LogFileSize"=dword:14



※みなさまの情報をお待ちします。




Tags: [Windows], [無人インストール]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

vLite Windows Vistaの不要なコンポーネントを削除する(Vista SP2版)
vLite Windows Vistaの不要なコンポーネントを削除する(Vista SP2版)

  Vista SP2をインストール段階で省メモリ、省スペースに軽量化ができます

vLite Windows 7の不要なコンポーネントを削除する(Windows 7版)
vLite Windows 7の不要なコンポーネントを削除する(Windows 7版)

  Windows 7をインストール段階で省メモリ、省スペースに軽量化ができます

Windows2000 SP4適用+hotfix統合の完全自動インストールCDを作ろう
Windows2000 SP4適用+hotfix統合の完全自動インストールCDを作ろう

  1枚のCDから複数のFDイメージを選択起動で究極無敵CD、他

nLite Windowsの不要なコンポーネントを削除する(Win XP SP3版)
nLite Windowsの不要なコンポーネントを削除する(Win XP SP3版)

  Windows XP SP3での nLite設定例、省メモリ、省スペースに軽量化ができます

nLite Windowsの不要なコンポーネントを削除する(Win Serv 2K3 R2 SP2版)
nLite Windowsの不要なコンポーネントを削除する(Win Serv 2K3 R2 SP2版)

  Windows Server 2003 R2 SP2での nLite設定例

Virtual PC 2004で複数のバージョンの開発環境を構築する
Virtual PC 2004で複数のバージョンの開発環境を構築する

  新バージョンの検証や保守用の旧バージョンの開発環境を独立して構築

Windows Server 2003 SP2をホストに使った RIS/WDSの構築
Windows Server 2003 SP2をホストに使った RIS/WDSの構築

  PXEブート対応の CDドライブの無い軽量ノートにネットワーク経由で Windowsがインストール可能



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2006-2007 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/nlite/