HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2002/08/09

EZ-USBでスパルタン2をコンフィグ

(USB経由でFPGAをコンフィグする)

Tags: [FPGA], [電子工作]






I/OデータのUSB-PDCを用いてスパルタン2の書き込みが可能です。

参考リンク
オプティマイズさんのHP カメレオンUSBというEZ-USB用のファームウェアを公開しています。
さとうさんのページ カメレオンUSBを用いたEZ-USB対応 SpartanII ISPツールを公開しています。
チンゲン菜さんのページ 各種USBアダプタを分解しています。


こんな感じ

書き込みできたよ!

さとうさんの作ったEZ-2135S用のソフトをEZ-2131Sで動くようにプログラムを少し変更しました。
私の改造したUSB-PDC用(EZ-2131S)のソフトも上記さとうさんのページからダウンロードできます。

端子の割り付け
 USB-PDCは元々携帯との通信用に出力信号に74LC07+100Ω、入力信号にダイオード+10kプルアップが付いています。
 その部分の回路をそのまま使用したかったので、ポート割り付けを

 PC0-入力TDO--携帯端子:7
 PC1-出力TDI--携帯端子:6
 PC2-入力VCC--携帯端子:15
 PC4-出力TMS--携帯端子:12
 PC5-出力TCK--携帯端子:13

としました。

02/08/09 実態配線写真追加 製作時の参考にしてください。

・携帯コネクタのみ取り外して元の回路を残すようにしました。
・部品面、端子左側が7、端子右側が1



・部品面、端子左側が9、端子右側が15
・R14は未実装なので100Ωを載せる
・ISP配線とは別にUSBの根元から+5VとGNDを引き出しています。



こんな物を作って遊んでいます。LED付きスイッチ4個で少しづつ動作確認してます。
サンプルプログラムのマウスやキーボード等のHIDデバイスとして動作するものを確認するのに使いました。


上とは別にI/Oポートを引き出した物を作りました。ICの足は0.8mmピッチなのですが手配線に非常に時間が掛かってしまいました。



Tags: [FPGA], [電子工作]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

FTDI FT2232Cの MPSSE機能の使い方と実力
FTDI FT2232Cの MPSSE機能の使い方と実力

  ジャスト・ワンチップで 4.5Mbpsの USB-シリアル・データ伝送が可能、(トラ技 2006/01掲載)

アルテラの FPGAを USB経由で JTAG操作する方法
アルテラの FPGAを USB経由で JTAG操作する方法

  FT2232Cによる ISPコンフィグレーションとバウンダリスキャンによる高速簡易ロジックモニタ、(トラ技 2005/06掲載)

ALTERA EPCS Config-ROMを自在にアクセス
ALTERA EPCS Config-ROMを自在にアクセス

  JTAG経由でFPGAと通信したりEPCSを書き換えたり出来ます

USB/JTAG DLC-008でALTERA/XILINX FPGAをコンフィグ
USB/JTAG DLC-008でALTERA/XILINX FPGAをコンフィグ

  ヒューマンデータ製のUSB-I/FでFPGAをコンフィグする

JTAG簡易操作ツール FJTAG.exe
JTAG簡易操作ツール FJTAG.exe

  JTAG-TAPの実験、学習、研究用に



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2001 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/fpga/usb_jtag/