HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2014/08/01

TIの 8051マイコン内臓の BLE CC2540/CC2541を使ってみる TIの 8051マイコン内臓の BLE CC2540/CC2541を使ってみる

(Bluetooth Low Energyの SensorTagや iBeacon、CC Debuggerの使い方など)

Tags: [ワンチップCPU], [Bluetooth]





●はじめに

 Nexus5を購入したのをきっかけに BLE Bluetooth Low Energyに興味を持ってみました。
 WEBでいろいろと調べてみると Bluegiga BLE112や Nordicのモジュールが有名ですが、価格的に個人の遊びで買うにはちょっと躊躇します。
 更に調べると TIの SensorTagが直販の送料無料で $25と安い感じで、とりあえずこれを速攻でポチって購入しました。海外からの発送ですが、土日を入れて 4~5日で届きました。
 
TI CC2541 SensorTag 開発キット CC2541DK-SENSOR
TI CC2541 SensorTagの回路図

 他にはロジテックの「ぶるタグ」が BLEの技術を使っており、製品の完成度が低いせいか定価の 3065円に対して 700円程度で投売りされています。これもポチって買いました。


Logitec iPhone/スマートフォン置き忘れ防止タグ BLEタグ Bluetooth4.0対応 for Women ピンク LBT-MPVRU02PN
ASIN: B009J0NW9S
Logitec iPhone/スマートフォン置き忘れ防止タグ BLEタグ Bluetooth4.0対応 for Women ピンク LBT-MPVRU02PN
LBT-MPVRU02PN

 また、中国のネット通販のタオバオ(TAOBAO網)では CC2540/CC2541関係のモジュールが多数有り、値段的にも手ごろな価格で売られております。
 と言う訳で下記商品をタオバオ購入代行業者を通じて購入しました。
 TIの CC Debugger相当品や TIの BLE USBドングル相当品も売られています。

 CC2540と CC2541の違いは載っている I/O機能が USB(CC2540)か I2C(CC2541)かになります。

TI CC2540 2.4GHz Bluetooth Low Energy システム・オン・チップ・ソリューション
TI CC2541 2.4GHz Bluetooth Low Energy システム・オン・チップ・ソリューション

CC2540 Mini 開発キット CC2540DK-MINI
$99.00

CC2541 ミニ開発キット CC2541DK-MINI
$99.00

CC2540 USB 評価モジュール・キット CC2540EMK-USB
$49.00


 なお、CC Debuggerのファームをアップデートする場合は Arduinoが有れば可能です。
Program CC Debugger (CC2511) with Arduino

GitHub x893/CC.Flash 9 Feb 2013

2.4GHz RF modules and CC Debugger Saturday, August 29 2009




CC Debugger User's Guide
CC Debugger Quick Start Guide


●開発方法

以下編集中

TI BLE CC2541DK SensorTag Development Kit

CC2541 SensorTag 開発キット CC2541DK-SENSOR
CC2541 SensorTag ソフトウェア (供給中) SENSORTAG-SW
 ・SENSORTAG-ANDROID: SensorTag Android 用ソース・コード
 ・SENSORTAG-IOS: SensorTag iOS ソース・コード例

SensorTag-20-Android
 sensortag-20-android
 This is the Android source code project for the new CC2650 SensorTag. This SensorTag is lower power, higher performance, adds more sensors, and is shinier than the original SensorTag!

 GATT Characteristicsの一覧表。Bluetooth SIGで決めた決まりきった UUIDの一覧表。
GATT Characteristics - Bluetooth SIG

 SensorTag User Guide CC2541DK SENSORの UUIDの一覧表。
SensorTag User Guide
IR Temperature, both object and ambient temperature
Accelerometer, 3 axis
Humidity, both relative humidity and temperature
Magnetometer, 3 axis
Barometer, both pressure and temperature
Gyroscope, 3 axis

The TI Base 128-bit UUID is: F0000000-0451-4000-B000-000000000000.
F000AA01-0451-4000-B000-000000000000

https://github.com/IanHarvey/bluepy
https://github.com/jordens/sensortag
https://github.com/gilestrolab/ti-sensortag

・TI CC2541DK SensorTag
TI CC2541DK SensorTag


・TI CC2541 SensorTag Development Kit
TI CC2541 SensorTag Development Kit


・TI CC2541 SensorTag
TI CC2541 SensorTag


・TI CC2541 SensorTag
TI CC2541 SensorTag


・TI CC2541 SensorTag
TI CC2541 SensorTag



・ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN
ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN


・ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN
ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN


・ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN
ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN


・ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN
ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN


・ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN
ロジテック ぶるタグ LBT-MPVRU02PN



・タオバオ購入代行業者から海外発送で、日本国内は佐川が配送をします。
・タオバオで購入した TIの BLE製品郡
タオバオで購入した TIの BLE製品郡


・タオバオ購入代行業者から、この様な梱包で届きます。
・タオバオで購入した TIの BLE製品郡
タオバオで購入した TIの BLE製品郡


・下記一式で送料入れて 1万円で買えました。
・タオバオで購入した TIの BLE製品郡
タオバオで購入した TIの BLE製品郡


・タオバオで購入した TIの BLE製品郡
タオバオで購入した TIの BLE製品郡



濟南崋茂科技有限公司 Jinan Huamao technology Co., LTD.
濟南崋茂科技有限公司 Bluetooth製品一覧

jinan huamao technology company
jinan huamao technology companyで検索で
Member Level: Adopterで Bluetooth SIGにメンバー登録しています。

・タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE HMSensor
タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE HMSensor


・タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE HMSensor
タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE HMSensor



HMBeacon iBeacon V520 TARGET UUID: 74278BDA-B644-4520-8F0C-720EAF059935
・タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE iBeacon
タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE iBeacon


・タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE iBeacon
タオバオで購入した TI CC2541使用の BLE iBeacon



・BLE GATT シリアル通信モジュール
・タオバオで購入した TI CC2541使用の HM-10 BLEモジュール
タオバオで購入した TI CC2541使用の HM-10 BLEモジュール


・タオバオで購入した TI CC2541使用の HM-10 BLEモジュール
タオバオで購入した TI CC2541使用の HM-10 BLEモジュール



・SPP/BLE GATT シリアル通信モジュール
・タオバオで購入した CSRチップ使用の HM-12 BT/BLE両用モジュール
タオバオで購入した CSRチップ使用の HM-12 BT/BLE両用モジュール


・タオバオで購入した CSRチップ使用の HM-12 BT/BLE両用モジュール
タオバオで購入した CSRチップ使用の HM-12 BT/BLE両用モジュール


・タオバオで購入した CSRチップ使用の HM-12 BT/BLE両用モジュール
タオバオで購入した CSRチップ使用の HM-12 BT/BLE両用モジュール



・USB BLE GATT シリアル通信モジュール
・タオバオで購入した TI CC2540使用の HM-15 USB-BLEモジュール
タオバオで購入した TI CC2540使用の HM-15 USB-BLEモジュール


・タオバオで購入した TI CC2540使用の HM-15 USB-BLEモジュール
タオバオで購入した TI CC2540使用の HM-15 USB-BLEモジュール



・タオバオで購入した TI CC2540 USBドングル相当品
タオバオで購入した TI CC2540 USBドングル相当品

・外側のケース部分を加工して、CC Debuggerを接続出来る様に改造しました。
・タオバオで購入した TI CC2540 USBドングル相当品
タオバオで購入した TI CC2540 USBドングル相当品


・外側のケース部分を加工して、CC Debuggerを接続出来る様に改造しました。
・CC Debuggerと接続する端子は DC,DD,RESET,GNDの 4本のみで可。
・タオバオで購入した TI CC2540 USBドングル相当品
タオバオで購入した TI CC2540 USBドングル相当品


このドングルと下記 TI CC Debugger相当品とで BLE Packet Snifferも使えました。



● TI PACKET-SNIFFER SmartRF プロトコル Packet Sniffer

TI SmartRF プロトコル Packet Sniffer

特長
・Packet sniffer for Bluetooth low energy networks.
・Packet sniffer for ZigBee and IEEE 802.15.4 networks.
・Packet sniffer for RF4CE networks.
・Packet sniffer for SimpliciTI networks.
・Packet sniffer for generic protocols (raw packet data).
・Save/Open file with captured packets.
・Select fields to be displayed and hidden.
・Filtering of packets to be displayed.
・Packet details by display of raw data received by the radio.
・Accurate timestamping of received packets.
・Address book with list of all known nodes in the network.
・A simple time line that displays all packets in the sequence they have been received.
・Possibility to forward captured data to a UDP socket for real time monitoring of packets using custom tools.



● TI CC Debugger相当品 CPU書き込み器

・TI CC Debuggerの純正品と同等品なので純正のファームを焼いてアップデート出来ます。
・タオバオで購入した TI CC Debugger相当品
タオバオで購入した TI CC Debugger相当品


・タオバオで購入した TI CC Debugger相当品
タオバオで購入した TI CC Debugger相当品


・タオバオで購入した TI CC Debugger相当品
タオバオで購入した TI CC Debugger相当品





● TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法

 上記の USBデバイスと接続して BLE Packet Snifferとして使えました。
 BLE Packet Snifferとしての接続は DC,DD,RESETn,GNDの 4本で OK。

・TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法
TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法


・TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法
TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法


・TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法
TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法


・TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法
TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法


・TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法
TI CC Debuggerとターゲットとの接続方法




・CP2102を使用した USB-シリアル変換
・タオバオで購入した CP2102使用の USBシリアル変換機能付き
タオバオで購入した CP2102使用の USBシリアル変換機能付き


・タオバオで購入した CP2102使用の USBシリアル変換機能付き
タオバオで購入した CP2102使用の USBシリアル変換機能付き



・タオバオで購入した CP2102使用の 超多機能 USBシリアル232/485変換機能付き
タオバオで購入した CP2102使用の 超多機能 USBシリアル232/485変換機能付き


・タオバオで購入した CP2102使用の 超多機能 USBシリアル232/485変換機能付き
タオバオで購入した CP2102使用の 超多機能 USBシリアル232/485変換機能付き



・タオバオで購入した CP2102使用の 超多機能 USBシリアル232/485変換機能付き
タオバオで購入した CP2102使用の 超多機能 USBシリアル232/485変換機能付き






Tags: [ワンチップCPU], [Bluetooth]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

Raspberry Pi 3の Bluetooth BLEで TI SensorTagと接続してセンサーの測定値を読み取る方法
Raspberry Pi 3の Bluetooth BLEで TI SensorTagと接続してセンサーの測定値を読み取る方法

  ラズパイ3の BLEと Node.jsで、TIの SensorTag CC2541DKに接続してセンサーの状態を取得

Raspberry Pi 3の gatttoolのコマンドラインで TIの SensorTagを直接操作する方法
Raspberry Pi 3の gatttoolのコマンドラインで TIの SensorTagを直接操作する方法

  ラズパイ3と gatttoolのコマンドラインで TIの SensorTagに直接接続して gatttoolの使い方を覚える

Raspberry Pi 3に Nodejs blenoをインストールして Bluetooth BLEのペリフェラルを作成する
Raspberry Pi 3に Nodejs blenoをインストールして Bluetooth BLEのペリフェラルを作成する

  ラズパイ3と Node.js blenoで Bluetooth BLEの周辺機器機能を実装する

Raspberry Pi 3の Nodejs blenoで BLE接続して GPIOで Lチカ制御やボタン状態を読み取る
Raspberry Pi 3の Nodejs blenoで BLE接続して GPIOで Lチカ制御やボタン状態を読み取る

  ラズパイ3と Node.js blenoで BLEの周辺機器機能を実装する GPIO編

Raspberry Pi 3の Python BLE pygattlibライブラリで TIの SensorTagに接続して制御する方法
Raspberry Pi 3の Python BLE pygattlibライブラリで TIの SensorTagに接続して制御する方法

  ラズパイ3と Python BLE pygattlibで TIの SensorTagのセンサーの値を取得とボタン状態の通知を受信する

Raspberry Pi 3に Bluetooth BlueZ Version 5.42 BLE
Raspberry Pi 3に Bluetooth BlueZ Version 5.42 BLE

  ラズパイで Bluetooth 4.0の BLE gatt通信を行なう TIの SensorTagや iBeacon実験など

Amazon Dash Buttonをハックして IoTボタンとして使う方法を解説
Amazon Dash Buttonをハックして IoTボタンとして使う方法を解説

  Amazon Dash Buttonをハック。ARP要求を監視、DNSハック、IPアドレスハック等。

Raspberry Piで Amazon Dash Buttonを自在にハックする方法。node-dash-button方法
Raspberry Piで Amazon Dash Buttonを自在にハックする方法。node-dash-button方法

  ラズパイ + Node.jsで Amazon Dash Buttonをハックして IoTボタンとして使う方法を解説

Raspberry Pi 3で安定して使える相性の無い最適な microSDカードの種類のまとめ
Raspberry Pi 3で安定して使える相性の無い最適な microSDカードの種類のまとめ

  ラズパイ3で安定して使える microSDカードを購入する Teamと SanDiskは絶対に買わない

Raspberry Pi 3の Linuxコンソール上で使用する各種コマンドまとめ
Raspberry Pi 3の Linuxコンソール上で使用する各種コマンドまとめ

  ラズパイの Raspbian OSのコマンドラインで使用する便利コマンド、負荷試験や CPUシリアル番号の確認方法等も

Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法
Raspberry Pi 3で GPIO端子の I2C機能を有効化する方法

  ラズパイ3の GPIO端子の I2C機能を有効にして各種センサーを繋げる方法まとめ



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2014 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/cpu/ti_bt_ble_cc2540/