HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

[NEW] 2020/01/20

Microsoft Office 365を無人インストール(自動インストール)する方法 Microsoft Office 365を無人インストール(自動インストール)する方法

(インストールするコンポーネントを事前に設定する事で同一環境の構築が楽にできます MSオフィス 365)

Tags: [Windows], [無人インストール]





● Microsoft Office 365を全自動でインストールする方法

 Microsoft Office 365を無人インストールする方法。
 Microsoft Office 2019と同じ方法でできます。
 Microsoft Office 2016と同じ方法でできます。

Office 2003 = OFFICE11
Office 2007 = OFFICE12
Office 2010 = OFFICE14
Office 2013 = OFFICE15
Office 2016 = OFFICE16
Office 2019 = OFFICE16
Office 365 = OFFICE16
※ Office 365も Office 2019も Office 2016も同じ OFFICE16系


●必要な物

 ・Office Deployment Tool Office 展開ツール
Office Deployment Tool
Date Published: 17/01/2020
Version: 16.0.12325.20288
File Name: officedeploymenttool_12325-20288.exe

 officedeploymenttool_12325-20288.exeを実行すると、下記のファイルが解凍されます。
configuration-Office2019Enterprise.xml
configuration-Office365-x64.xml
configuration-Office365-x86.xml
setup.exe
EULA

 setup.exeと configuration.xmlを同じディレクトリに置いて、そのディレクトリでコマンドプロンプトを開いて、下記を実行します。

 configuration.xmlファイルは下記を参照。

● Microsoft Office 365を全自動でオフライン インストールする方法
rem Office 365のオフライン インストール用のインストール イメージをダウンロード
> setup.exe /download configuration.xml
※ 最初に /downloadでインストール イメージをダウンロードしておく

※ 以降は下記のコマンドでオフライン状態でもインストールできる
rem Office 365をオフライン インストール
> setup.exe /configure configuration.xml

● Microsoft Office 365を全自動でオンライン インストールする方法
※ 下記のコマンドでオンライン状態でダウンロードしつつインストールできる
rem Office 365をオンライン インストール
> setup.exe /configure configuration.xml

● configuration.xmlの例

 ・Excel
 ・Word
 ・PowerPoint
 だけをインストールする設定です。

configuration.xml
<Configuration>

  <Add OfficeClientEdition="64">
  <!-- Addタグの中に SourcePathの指定が無い場合は "Office"ディレクトリをカレントに自動的に作成します -->

    <Product ID="O365ProPlusRetail">

      <Language ID="ja-jp" />

      <!-- インストールするアプリは ExcludeApp指定を無効にする -->
      <!-- <ExcludeApp ID="Excel" /> -->
      <!-- <ExcludeApp ID="Word" /> -->
      <!-- <ExcludeApp ID="PowerPoint" /> -->

      <!-- ExcludeAppで不要なアプリを指定する -->
      <ExcludeApp ID="Access" />
      <ExcludeApp ID="Groove" />
      <ExcludeApp ID="InfoPath" />
      <ExcludeApp ID="Lync" />
      <ExcludeApp ID="OneDrive" />
      <ExcludeApp ID="OneNote" />
      <ExcludeApp ID="Outlook" />
      <ExcludeApp ID="Project" />
      <ExcludeApp ID="Publisher" />
      <ExcludeApp ID="SharePointDesigner" />
      <ExcludeApp ID="Visio" />

      <!-- ExcludeAppで Microsoft Teamsをインストールしない設定にする -->
      <ExcludeApp ID="Teams" />
    </Product>
  </Add>

  <Display Level="Full" AcceptEULA="TRUE" />

  <USERNAME Value="USERNAME" />
  <USERINITIALS Value="" />
  <COMPANYNAME Value="COMPANYNAME" />

</Configuration>

● Office 365 ProPlusのインストールで不要な Microsoft Teamsを除外する方法

Office 365 ProPlus と同時に Microsoft Teams を展開する

● Office 展開ツールを使用する場合は、次の例に示すように、configuration.xml ファイル内で ExcludeApp 要素を使用します。

ExcludeApp ID="Teams"

<Configuration>
   <Add OfficeClientEdition="64" Channel="Monthly">
      <Product ID="O365ProPlusRetail">
       <Language ID="en-us" />
       <ExcludeApp ID="Teams" />
      </Product>
      <Product ID="VisioProRetail">
       <Language ID="en-us" />
      </Product>
      <Product ID="ProjectProRetail">
       <Language ID="en-us" />
      </Product>
      <Product ID="LanguagePack">
       <Language ID="de-de" />
      </Product>
    </Add>
</Configuration>

●グループ ポリシーを使用して Microsoft Teams のインストールを制御する

 [コンピューターの構成][ポリシー][管理用テンプレート][Microsoft Office 2016 (マシン)][更新]
 [Microsoft Teams を Office の新規インストールまたは更新プログラムと共にインストールしない] ポリシー設定を有効にする


●グループ ポリシーを使用してインストール後に Microsoft Teams の自動起動を回避する

 [ユーザー構成][ポリシー][管理用テンプレート][Microsoft Teams]
 [スタートアップ時に Teams を開く] チェック ボックスをクリア



Tags: [Windows], [無人インストール]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

Microsoft Officeの Excel、Word、PowerPointで起動時のスプラッシュ画面を無効にして消す方法
Microsoft Officeの Excel、Word、PowerPointで起動時のスプラッシュ画面を無効にして消す方法

  Microsoft Office 2016、2019、365で起動時のスプラッシュ画面を表示しない方法、Excel、Word、PowerPoint

Microsoft Officeの「保護ビュー」が毎回ウザイので無効化する方法
Microsoft Officeの「保護ビュー」が毎回ウザイので無効化する方法

  インターネットから入手したファイルの「保護ビュー」を無効化する方法

Microsoft Office 2019を無人インストール(自動インストール)する方法
Microsoft Office 2019を無人インストール(自動インストール)する方法

  インストールするコンポーネントを事前に設定する事で同一環境の構築が楽にできます MSオフィス 2019

Microsoft Office 2016を無人インストール(自動インストール)する方法
Microsoft Office 2016を無人インストール(自動インストール)する方法

  インストールするコンポーネントを事前に設定する事で同一環境の構築が楽にできます MSオフィス 2016

Intel NUC Kit NUC8I5BEH BOXNUC8I5BEHを買ってみた、Coffee Lake Core i5-8259U搭載、テレワークに最適な小型筐体
Intel NUC Kit NUC8I5BEH BOXNUC8I5BEHを買ってみた、Coffee Lake Core i5-8259U搭載、テレワークに最適な小型筐体

  Intel NUC NUC8I5BEH Coffee Lake Core i5-8259U搭載、HDD、M2 SSD搭載可能で超高速 CPU

2020年 現行機種のほとんど全てのインテル製パソコンのグラフィックス ドライバーに脆弱性が有ります
2020年 現行機種のほとんど全てのインテル製パソコンのグラフィックス ドライバーに脆弱性が有ります

  Intel HD Graphics device driverをアップデートして脆弱性 INTEL-SA-00314に対応する、各 CPU毎のバージョンまとめ

【都度更新】Windows 10 November 2019 Update 1909 19H2 18363の Windows Update情報まとめ
【都度更新】Windows 10 November 2019 Update 1909 19H2 18363の Windows Update情報まとめ

  Windows 10 November 2019 1909の Windows Updateのまとめ

Windows 10を全自動で最後まで手間要らずでインストールする方法
Windows 10を全自動で最後まで手間要らずでインストールする方法

  autounattend.xmlの応答ファイルを使用して Windows 10を無人インストールする。大量展開時に便利

2020年対応 Windows 7や 8.1から Windows 10 April 2018 Updateへ無償で公式アップグレードする方法
2020年対応 Windows 7や 8.1から Windows 10 April 2018 Updateへ無償で公式アップグレードする方法

  2020年現在も Windows 7から Win10への無料アップグレードが可能です、Windows10Upgrade24074.exe

2020年 現行機種のほとんど全てのインテル製パソコンのグラフィックス ドライバーに脆弱性が有ります
2020年 現行機種のほとんど全てのインテル製パソコンのグラフィックス ドライバーに脆弱性が有ります

  Intel HD Graphics device driverをアップデートして脆弱性 INTEL-SA-00314に対応する、各 CPU毎のバージョンまとめ

【都度更新】Windows 10 November 2019 Update 1909 19H2 18363の Windows Update情報まとめ
【都度更新】Windows 10 November 2019 Update 1909 19H2 18363の Windows Update情報まとめ

  Windows 10 November 2019 1909の Windows Updateのまとめ



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2020 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/microsoft_office_365_unattend_auto_install/