HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2002/06/05

SXマイコンで超簡易・超小型ロジックスコープ

(UbicomのSXマイコンと携帯電話のジャンク液晶で波形観測)

Tags: [FPGA], [電子工作]





SXマイコンを50MHZでぶん回して最高12.5MHZ程度、112ワードx8ビットのサンプリング。

使用部品
・秋月C基板ガラエポ両面
・SXマイコン28ピンタイプ
・50MHZセラロック
・クールランナー44ピン+専用基板
・タクトスイッチ
・USBコネクタ(電源供給用途のみ)
・小型液晶パネル(ジャンク)

仕様
・サンプリング間隔:12.5MHz~1kHz(80ns~1ms)の16段階
・サンプリング数:112ワードx8ビット幅
・マーカー機能:AマーカとBマーカ、各マーカー点のHEXデータ表示、A-B間の間隔表示
・トリガ機能:フリーラン(トリガ条件無効)、トリガ有効モード
・トリガ指定:8ビットの各ビット独立に’H’’L’’HLどっちでも’の指定可能
・その他:ボタンを押してるときだけサンプリング/ハンズフリー機能
・信号レベル:0V~+5V、TTL、C-MOSレベル

※ジャンク液晶の正体はDoCoMo-P209の液晶パネルだと思います。


使用例

波形の解析とかではなく「波形でてるかな?」程度なのでこれで十分役立ってます。>早速活躍してます
SXマイコンのプログラミングには苦労しました。ページとかバンクとか。
どなたか商品化しませんか?ポケットスコープ。




サンプリング部分のプログラム(10MHz相当の場合の参考)
サンプル間隔にムラができるのは俺的許容範囲
CAPTURE_WAVE_J1:
	movlw	030H
	movwf	FSR

	;//=================================
GET_WAVE_FAST_16_L1:
	setb	FSR.4
	call	GET_WAVE_FAST_4
	INCF	FSR,F_
	call	GET_WAVE_FAST_4
	INCF	FSR,F_
	call	GET_WAVE_FAST_4
	INCF	FSR,F_
	call	GET_WAVE_FAST_4
	incsz	FSR
	jmp	GET_WAVE_FAST_16_L1

	clc
	retp

GET_WAVE_FAST_4:
	mov	W,RC	; WAVE INPUT
	MOVWF	INDF
	INCF	FSR,F_

	mov	W,RC	; WAVE INPUT
	MOVWF	INDF
	INCF	FSR,F_

	mov	W,RC	; WAVE INPUT
	MOVWF	INDF
	INCF	FSR,F_

	mov	W,RC	; WAVE INPUT
	MOVWF	INDF
;	INCF	FSR,F_
	ret



SXマイコン・ちょっといい話
プログラムカウンタの挙動について
 mov PC,W
 add PC,W
とかの命令でPCカウンタを直接操作する場合

Fig.1:

ORG 0600h
 page 0600h
 mov W,#2
 add PC,W
 jmp TABLE_0
 jmp TABLE_1
 jmp TABLE_2

この場合 jmp TABLE_2 に飛んできます。
(プログラマの意図どおり)

Fig.2:

ORG 0700h
 page 0600h
 mov W,#2
 add PC,W
 jmp TABLE_0
 jmp TABLE_1
 jmp TABLE_2

この場合 0605H 番地に飛んできます。


Fig.3:

ORG 0700h
 page 0400h
 mov W,#2
 add PC,W
 jmp TABLE_0
 jmp TABLE_1
 jmp TABLE_2

この場合 0405H 番地に飛んできます。


サブルーチンがどうしてもページ上位になってしまう場合
Fig.1:

ORG 0000h

 page SUB_PROGRAM
 call SUB_PROGRAM ← サブルーチン呼び出し

ORG 0600h

SUB_PROGRAM:
 jmp SUB_PROGRAM_CALL ここで中継してあげる

ORG 0700h

SUB_PROGRAM_CALL:
 サブルーチン本体をここに書く
 ret




Tags: [FPGA], [電子工作]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

CPLDと高速SRAMで卓上簡易ロジックスコープ
CPLDと高速SRAMで卓上簡易ロジックスコープ

  CPLD使用でスタンドアロン動作、(トラ技 2002/07掲載)

簡易型8チャネル・ロジック・トレース・アダプタ
簡易型8チャネル・ロジック・トレース・アダプタ

  オシロスコープを簡易ロジアナとして使用するアダプタ、(トラ技 2002/11掲載)



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2001 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/hardware/logicscope_sx/