HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  etc.
   ALL
    LINK
  
English Translate 中文翻訳
BACK
 

[UPDATE] 2016/01/17

FFolder64 ウィンドウ余白のダブルクリックで 1つ上のフォルダに移動(64bitに完全対応!) FFolder64 ウィンドウ余白のダブルクリックで 1つ上のフォルダに移動(64bitに完全対応!)

(フォルダ移動やサイズ調整、フォルダウィンドウの操作を快適に!)

Tags: [Windowsアプリ]




★紹介記事
各種コンピュータ雑誌、ソフトウェアHPに便利ツールとして長期間にわたりご紹介頂き、好評を博しております。
●2014/03/03 株式会社 晋遊舎Windows XPファイナルガイド
●2009/12/13 株式会社 晋遊舎Windows100% 01月号」
●2009/09/24 日経BP 社日経PC21 11月号」
●2009/04/23 日経BP 社日経PC21 7月号」
●2009/01/13 株式会社 晋遊舎Windows 100% 2月号」
●2008/11/14 インフォレスト 株式会社無料でつかえる! 最強フリーソフト365
●2008/07/14 インフォレスト 株式会社Windows Vista 裏技 365
●2008/05/08 株式会社 にゅーあきばネトラン 6月号」
●2008/04/12 日経BP 社日経PCビギナーズ 5月号」
●2008/01/末 インフォレスト 株式会社WindowsXP を一生使うための本
●2007/12/末 インフォレスト 株式会社Windows Vista 裏技 300
●2007/08/28 ベクターのソフトニュース/ソフトレビューで FFolderが紹介されました
●2006/03/29 窓の杜の NEWSで FFolderが紹介されました


● FFolder64 フォルダ移動やサイズ調整、操作を快適に!

2015/12/22 更新 遂に 64bit版 Windowsに対応しました。

 FFolder64 フォルダの余白をダブルクリックで 1つ上のフォルダに移動(64bit版 OS完全対応!)

 一世を風靡した FFolderの 64bit対応版です

●ダウンロード
(ベクターの登録処理には時間差があります)
FFolder64 ベクターのダウンロードページへ


●FFolder64とは

・フォルダの余白をダブルクリックすると一つ上のフォルダを開く
・ファイルの開くダイアログの余白をダブルクリックすると一つ上のフォルダを開く
・フォルダのサイズボックス(右下隅)をダブルクリックすると SmartResize
・フォルダの右枠をダブルクリックすると 横幅SmartResize
・フォルダの下枠をダブルクリックすると 高さSmartResize

 なお、本アプリを作成するに当たり 64bit対応の処理は下記アプリを参考にしました。
mono0x/SmartWheel
https://github.com/mono0x/SmartWheel


●動作環境

 動作OS:Windows 10/8/8.1/7/Vista 32bit/64bit対応

 ・Windows Vista 64bit版 (Ver 6.0.6002)
 ・Windows 7 SP1 Professional 32bit版 (Ver 6.1.7601)
 ・Windows 7 SP1 Professional 64bit版 (Ver 6.1.7601)
 ・Windows 8.1 Enterprise 64bit版 (Ver 6.3.9600)
 ・Windows 10 Enterprise 64bit版 (Ver 10.0.10176)
 ・以上の環境で動作確認しました。
 ※いずれの環境も DisableAutoArrange.regを適用しています。


●別途必要なファイル

 アプリ実行時に「コンピューターに mfc120u.dllがないため、プログラムを開始できません。~」エラーが出る場合に下記の再頒布可能パッケージをインストールしてください。
 (メモ:Runtime Ver 12.0.21005)

Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ

 ご利用の Windowsが 32bitの場合
 ・vcredist_x86.exe をインストール

 ご利用の Windowsが 64bitの場合
 ・vcredist_x86.exe と
 ・vcredist_x64.exe の両方をインストール


●制限事項

 フォルダの内部構造が新しい版(使いにくい方、技術的には DirectUIHWNDを使う奴)では動きません。(フォルダの内部構造が SysListView32の物しか動かない)

 回避策として下記の方法があります。
 下記の設定をすると Explorerのフォルダ表示方式が DirectUIHWNDから従来の SysListView32になります。

1) QTTabBarの Pちゃん版(通称:P版) を使用して、「古いリストビューコントロールを使用する」設定を使用する。
QTTabBarの Pちゃん版

QTTabBarの Qちゃん版(通称:Q版) はこの設定が有りません。

2) 下記サイトの disable-auto-arrange.zipをダウンロードして、disableautoarrange.regをレジストリに追加する。(一部の特殊フォルダには適用されないので注意)(regファイルをダブルクリックして登録する。再起動が必要。)
How to Disable Auto Arrange in Folders in Windows 7 ?
※ Winhelponline.comの Ramesh Srinivasan氏にレジストリファイルの再配布の許可を戴きました。(Ver 0.02 betaから同梱)


●改版履歴 FFolder64

 2015/12/20 Ver 0.01 beta
  ・おはじめ

 2016/01/18 Ver 0.02 beta
  ・タスクトレイ通知へのアプリアイコンの表示に対応
  ・フォルダのリサイズに対応
  ・「古いリストビューコントロールを使用する」設定のレジストリファイルを同梱




●ベクターソフトニュース/ソフトレビューで FFolderが紹介されました(2007/08/28)
こちらも併せてご覧ください→ フォルダの移動やサイズ調整をワンタッチで行えるデスクトップユーティリティ



●窓の杜の NEWSで FFolderが紹介されました(2006/03/29)
こちらも併せてご覧ください→ フォルダウィンドウの余白や枠をダブルクリックしてフォルダ移動やサイズ調整
ウィンドウ余白のダブルクリックで1つ上のフォルダに移動可能


●はじめに
SnapItというソフトをご存知でしょうか?

これは中島 薫氏が作ったソフトウェアで、デスクトップのアイコンの配置方法や位置の記憶/復元を行う事ができます。
また、この他に
・フォルダの余白をダブルクリックすると一つ上のフォルダを開く
・フォルダのサイズボックス(右下隅)をダブルクリックすると SmartResize
といった、フォルダを操作する機能もあります。


SnapIt! Ver1.15の紹介記事


現在は残念ながら開発を中止しており、公開も停止している状態です。
また、「上のフォルダを開く」機能はフォルダの表示形式が「縮小版(サムネイル)」
の時や、フォルダ以外の形式(例えばメモ帳の「ファイル>開く」ダイアログ)に
は対応していません。

そこで、それらに対応したソフトを作ってみました。
(SnapIt!に有るデスクトップのアイコン整列の機能はありません。)

●FFolderとは
現在、本ソフトは下記機能が動作します。

・フォルダの余白をダブルクリックすると一つ上のフォルダを開く
・ファイルの開くダイアログの余白をダブルクリックすると一つ上のフォルダを開く
・フォルダのサイズボックス(右下隅)をダブルクリックすると SmartResize
・フォルダの右枠をダブルクリックすると 横幅SmartResize
・フォルダの下枠をダブルクリックすると 高さSmartResize
※Vista完全対応、SmartResizeも動きます!(2008/06/06 Ver 0.9)

●各機能について
フォルダの余白をダブルクリックすると一つ上のフォルダを開く
ファイルの開くダイアログの余白をダブルクリックすると一つ上のフォルダを開く
 適当にフォルダを開いて空白部分(下図色付け部分)を左ダブルクリックしてみて
 ください。
 一つ上のフォルダ(階層)に移動します。

・通常のフォルダ
 一つ上のフォルダ(階層)に移動します。
通常のフォルダ
 一つ上のフォルダ(階層)に移動します。

・開くフォルダ
 一つ上のフォルダ(階層)に移動します。
開くフォルダ
 一つ上のフォルダ(階層)に移動します。


フォルダのサイズボックス(右下隅)をダブルクリックすると SmartResize
 これはフォルダにのみ機能します。
 フォルダ右下隅のサイスボックス(サイス変更グリップ)を左ダブルクリックして
 みてください。
 フォルダのサイズをスクロールバーが出ない大きさにサイズ変更します。
 ※ファイルの数が多い場合は画面サイズの縦は2/3を、横は3/4を限度としてリサイズします。また、この時はスクロールバーが出ます。

・下記のような場合にウィンドウの右下隅をダブルクリックすると
下記のような場合にウィンドウの右下隅をダブルクリックすると

・フォルダの大きさをリサイズします
フォルダの大きさをリサイズします

・同様に右枠をダブルクリックすると 横幅をリサイズします
・同様に下枠をダブルクリックすると 高さをリサイズします

・タスクトレイに常駐します
タスクトレイに常駐します

・アイコンを右クリックするとメニューが出ます
アイコンを右クリックするとメニューが出ます


●インストール方法
 インストーラを使う場合はそのまま画面の指示に従ってください。また、管理者権限が必要です。

 パソコンの操作に詳しい方は解凍ソフトで下記ファイルを適当なフォルダに解凍して実行ファイルを実行してください。
 ※スタートアップ等にexeのショートカットを作成する等で実行すると良いでしょう。

●使用するファイル
  FFolder.EXE ‥‥‥実行ファイル
  FHook.DLL ‥‥‥DLLファイル(実行ファイルと同じディレクトリに置きます)

●動作環境
 ・Windows 98 Second Edition
 ・Windows 2000 Professional
 ・Windows XP Professional
 ・Windows Server 2003 R2(Enterprise Edition)
 ・Windows Vista
 ・以上の環境で動作確認しました。

●制限事項
 インストーラを使う場合に管理者権限が必要。

●今後の予定
 本ソフトは今後も改良や機能追加を加えていく予定です。
 皆様からの動作レポート(バグ報告)および機能の改善案等ございましたら
 お気軽にメールや掲示板にお寄せください。

 ・フォルダの詳細表示の時のファイル名や項目部分の自動幅リサイズ
 ・その他、皆様からのご意見、バグ修正
 ・残念ながら Windows 7にはどうしても対応する事が出来ませんでした。

●謝辞
 本ソフトの作成に当たり それまで愛用していた Kaoru Nakajimaさんの SnapIt!の仕様を参考にしました。

●バグレポート書式
・使用OS: (例:WindowsXP+SP1)
・使用アプリ: (例:NotePad)
・他常駐ソフト: (ノートン/ウイルスバスター等)
・症状と操作内容:(5W1Hを詳しく簡潔に)
・再現性: (必ず起きる/たまに出る/起動後最初に一回だけ出る等)
・別のパソコンでの再現性: (例:Win2Kのノートパソコンでも同じ症状がでます)

●使用上の注意
 このプログラムによる損失については作者は一切の責務を負いませんので、
 使用者で責任をもって頂けるようにお願いします。

●著作権の主張
 このプログラムの著作権は作者にあります。
 このプログラムは free software(寄付歓迎) とします。

●free software(寄付歓迎)について
 皆様から支援していただく寄付は書籍購入・開発・管理費、
 そして、今後のバージョンアップなどのための費用に利用させていただきます。

 ベクターのシェアレジ若しくはPaypalからの寄付を受け付けております。
 金額は任意となっております。よろしくお願いします。
 こちらをクリックしてください

●配布・転載について
 禁止します。

●雑誌掲載
 歓迎します。事前に連絡をお願いします。また掲載誌もお願いします。

●改版履歴
 2003/10/25 Ver 0.0
  ・おはじめ

 2005/02/04 Ver 0.1
  ・ベータ期限延長
  ・右枠、下枠SmartResize機能

 2006/03/14 Ver 0.4
  ・正式版として期限解除

 2006/04/02 Ver 0.5
  ・Windows XPの「共通の作業を表示する」設定での不具合を修正しました。
   それに伴い、Windows XPでの動作報告を頂きました。ありがとうございます。
  ・Windows 2000 の「フォルダで Webコンテンツを使う」設定での不具合を修正しました。
  ・Windows Server 2003 R2での動作確認をしました。

 2006/06/26 Ver 0.6
  ・タスクトレイのアイコンを右クリックした時を WM_RBUTTONUPに変更した。

 2006/08/04 Ver 0.6+
  ・一発インストーラ形式での配布(中身はVer 0.6と同じです)

 200-/--/-- Ver 0.7
  ・微調整

 2007/08/13 Ver 0.8
  ・Vista対応(上のフォルダに移動機能のみ)

 2008/06/06 Ver 0.9
  ・Vista完全対応(フォルダのサイズ変更も動きます)
  ・フォルダリサイズ時の横のサイズの制限値を画面サイズの 2/3から 3/4に変更
  ・XP以降用に動作を微調整。
   ※Vistaでも [BS]キーでも上に移動するみたいですが、[ALT]+[↑]を使っています。
   ※XP以降だと SysListView32のスタイルが LVS_ICONしか取れない。ListView_GetViewで解決(Ver 1.0で反映)

 2008/06/22 Ver 0.91
  ・(Ver 0.9で)Windows 98で 上のフォルダに移動が動かなくなっていたのを修正。
  ・フック解除で不具合が有るので DLLの UPXでの圧縮を無しにした。
  ・賛助会員様(グッドプランニング株式会社)を掲載。

 2009/10/31 Ver 1.0
  ・Windows XPで「詳細」表示の時のフォルダリサイズで横幅をジャストフィットするように改善。
   


●賛助会員様
本ソフトの賛助会員様です。ご支援ありがとうございます。
グッドプランニング株式会社(http://www.gp777.com/)


・ベクターソフトウェアの人気ソフトでランクインしました!
ベクターソフトウェアの人気ソフトでランクインしました!


●ダウンロード
(ベクターの登録処理には時間差があります)
ベクターのダウンロードページへ



Tags: [Windowsアプリ]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

FStartMenu64 Windows 7のスタートメニューの操作を快適に
FStartMenu64 Windows 7のスタートメニューの操作を快適に

  スタートメニューの表示を「すべてのプログラム」に自動的にする Vistaにも対応

ImeTray64 IMEの変換モードをマウスカーソルの横やタスクトレイに表示して状態を判りやすく(64bitに完全対応!)
ImeTray64 IMEの変換モードをマウスカーソルの横やタスクトレイに表示して状態を判りやすく(64bitに完全対応!)

  邪魔な IMEツールバーをタスクトレイに入れる。(ATOK、Google日本語入力対応)

ShellExt Vista/7対応のエクスプローラ用拡張メニュー、コンテクスト メニュー エクステンション
ShellExt Vista/7対応のエクスプローラ用拡張メニュー、コンテクスト メニュー エクステンション

  右クリックでファイル名のコピー、テキスト/16進表示、ショートカット元フォルダ開く[Unicode / Win98 対応]

ClipLanW [Unicode対応版] クリップボードの内容をLANで共有
ClipLanW [Unicode対応版] クリップボードの内容をLANで共有

  クリップボードの内容をLANで繋がれたパソコンで共有します。(Windows 7対応)

ClipHistW [Unicode対応版] クリップボード履歴ソフト、ファイルに保存、直に編集も可能
ClipHistW [Unicode対応版] クリップボード履歴ソフト、ファイルに保存、直に編集も可能

  クリップボードの内容を多機能に操作できます。(Windows 7対応)

ImeBig V2 どで漢字 変換中の文字と変換候補一覧を大きく表示
ImeBig V2 どで漢字 変換中の文字と変換候補一覧を大きく表示

  目に優しい IME用ツール、日本語入力の文字を"どでかく"表示します(ATOK、中国語IMEにも対応)



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2003-2016 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/ffolder/