HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
LINK
BACK
 

2019/10/02

Kotlin大嫌い人間が Kotlin言語を必死に勉強する Kotlin大嫌い人間が Kotlin言語を必死に勉強する

(行末にセミコロン;の無い言語は大嫌い)

Tags: [Android開発]





● Androidの開発を Kotlin言語で行なおう!!

 Kotlin言語は大嫌いですが、状況的に使えないとマズイと言う事になってきたので Kotlin言語を勉強します。


● Androidの開発で開発パソコンに必要なメモリ容量は?

 最低でも 8GBだが、8GBでもメモリが不足する事があるので 16GBは必須になりつつある。
 メモリ容量が 8GBの場合は Android Studio以外のアプリは起動しない状態が好ましいです。
 例:ブラウザやエクセル等のアプリはメモリを馬鹿喰いします。


● Kotlin言語とは?

Kotlin Programming Language
 Kotlin 1.3 Released

Kotlin - Android Developers
 Android アプリを Kotlin で開発しましょう。Kotlin は簡潔でありながら、機能が豊富な優れたプログラミング言語です。
 そのうえ、Java や既存の Android ランタイム環境と相互運用できます。

Kotlin - Wikipedia
 Kotlin(コトリン)は、ジェットブレインズ社のアンドリー・ブレスラフ、ドミトリー・ジェメロフが開発した、静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語である。


● Kotlin言語と Java言語での配列の記述方法

Kotlin言語Java言語補足
■ int型----
IntArrayint[]int型
intArrayOf(1、2、3)int[] value = {1、2、3}int型
IntArray(3)new int[3]int型
IntArray(3) { n -> n * 2 }int[] = {2、4、6}int型
■ Integer型----
Array<Int>Integer[]Integer型
arrayOf(1、2、3)new Integer[]{1、2、3}Integer型
Array(3)new Integer[3]{0、0、0}Integer型
Array(3、{ n -> n * 5 })new Integer[3]{5、10、15}Integer型
■ Integer?型----
Array<Int?>new Integer[]Integer?型
arrayOfNulls<Int>(3)new Integer[3]Integer?型


● Kotlin言語での int[]と Integer[]の相互変換

 // int[]を Integer[]に変換
val a = intArrayOf(1, 2, 3) // int[]
val b = a.toTypedArray()

 // Integer[]を int[]に変換
val b = arrayOf(1, 2, 3) // Integer[]
val a = b.toIntArray()



Tags: [Android開発]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

AACの記事から1年経ってデータ バインディングの俺的カンニング帳を作る
AACの記事から1年経ってデータ バインディングの俺的カンニング帳を作る

  Android開発 データ バインディング 虎の巻 Android Studio

Androidのアプリ開発で AAR形式のライブラリを Androidプロジェクトに組み込む方法
Androidのアプリ開発で AAR形式のライブラリを Androidプロジェクトに組み込む方法

  Androidプロジェクトに AAR/JAR形式のライブラリを組み込む方法のバリエーション

Android JNI NDKの C言語側で R.rawや Assetのファイルを FileDescriptor経由で直接読み込む方法
Android JNI NDKの C言語側で R.rawや Assetのファイルを FileDescriptor経由で直接読み込む方法

  Android JNIの C言語で FileDescriptor経由でダイレクトに rawリソースを読み込む、メモリ受け渡しやダミーファイル作成が不要

2019年になったから Android Architecture Componentsで開発しようじゃないか!今から始めても遅くない!
2019年になったから Android Architecture Componentsで開発しようじゃないか!今から始めても遅くない!

  Androidの開発で AACって何? DataBinding、LiveData、ViewModel、LifecycleObserverについて解説

Androidアプリ作成に必須の多端末に対応するデザイン方法について解説する dipを極める
Androidアプリ作成に必須の多端末に対応するデザイン方法について解説する dipを極める

  Androidの開発で dipって何?密度非依存ピクセル?Density-Independent Pixels?って何者?



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2019 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/android/android_kotlin_language/