HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2014/12/22

Apache Tomcatサーバのデフォルト 45秒のタイムアウト時間の変更方法 Apache Tomcatサーバのデフォルト 45秒のタイムアウト時間の変更方法

(Eclipseで Tomcat Serverを起動する時に 45秒のタイムアウトが発生して起動出来ない場合の対処方法)

Tags: [Windows開発]




● Apache Tomcat

 Eclipseで Apache Tomcatサーバを使用した Javaのプロジェクトを開発している時に、Tomcat Serverの起動(サーバの初期化)の時間が 45秒以上掛かるとタイムアウトエラーが発生して起動出来ません。
 それの解決方法です。
 (Javaと言う言語はかくもお馬鹿でノロマなシステムなんでしょう。。。)
Server Tomcat v8.0 Server at localhost was unable to start within 45 seconds.
 If the server requires more time, try increasing the timeout in the server editor.

 私自身、ググっても解決方法や対処方法が文字だけの説明で具体的にどう操作してどこで設定するのかが分かり難かったので書いておきます。
 (「サーバのタイムアウトの設定値を変更しろ」と書いて有るだけで、その設定場所が分からなかった。)

● How to fix Eclipse Tomcat not starting in 45 seconds
● Change Tomcat Server's timeout in Eclipse

 Windows > Show View > Servers menu
・Eclipse Apache Tomcat server Timeout settings
Eclipse Apache Tomcat server Timeout settings



・Eclipse Apache Tomcat server Timeout settings
Eclipse Apache Tomcat server Timeout settings



 Open the Servers view -> double click tomcat -> drop down the Timeouts section
 タイムアウトのプルダウンを出して、起動時のタイムアウトの秒数を変更します。
・Eclipse Apache Tomcat server Timeout settings
Eclipse Apache Tomcat server Timeout settings






Tags: [Windows開発]


[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外はweb構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2014 FREE WING, Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/apache_tomcat_eclipse/