HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2015/11/13

Apple iPhoneを紛失や盗難から保護する方法。アクティベーションロックの使い方 Apple iPhoneを紛失や盗難から保護する方法。アクティベーションロックの使い方

(iCloud上で「iPhoneを探す」を使って「紛失モード」をオンにする)

Tags: [Apple], [iPhone]






● iPhoneを置き忘れたので対応方法を調べてみました。

 Apple iPhoneが何所に有るかを探す方法は
 ・iCloud上で「iPhoneを探す」

 Apple iPhoneを紛失や盗難から保護する方法は
 ・「紛失モード」をオンにする(アクティベーションロックを掛ける)

 結論:iCloudアカウントは必ず設定し、アカウント情報とパスワードを適切に管理し、あらかじめ「iPhoneを探す」機能をオンにしておく。


●紛失モードの使用
iCloud: 紛失モードの使用
 携帯端末が見つからない場合は、「紛失モード」に設定して携帯端末をロックし、携帯端末の所在地を追跡します。
 ファミリー共有を設定した場合は、ファミリーメンバーの携帯端末で「紛失モード」を有効にする事ができます。

ファミリー共有を設定する
 ファミリー共有を使うと、家族が最大 6 人まで、アカウントを共有しなくても、App Store等でそれぞれが購入したコンテンツを簡単に共有できる様になります。


● iCloud: 「iPhoneを探す」の設定
iCloud: 「iPhoneを探す」の設定
 携帯端末の所在地を検出できる様にするには、iOS携帯端末または Mac上であらかじめ「iPhoneを探す」を設定しておく必要があります。
 「iPhone を探す」は、
 iOS携帯端末:iOS5、iOS6 (紛失モードに必要)、iOS7 (アクティベーションロックに必要)
 Mac:OS X Lion v10.7.5(紛失モードとアクティベーションロックは、OS X では利用できません)
 の要件を満たしている iOS携帯端末または Macで利用できます。

 「iPhone を探す」App:iOS 8
iPhoneを探す 開発: Apple
 使用方法:iCloudで使用している Apple IDを使ってサインインします。


● iPhone、iPad、または iPod touchを紛失したり盗まれたりした場合
iPhone、iPad、または iPod touchを紛失したり盗まれたりした場合

 iPhone、iPad、または iPod touch を紛失した場合や盗まれたと思われる場合は、携帯端末の位置を確認し、データを保護できます。

 ・紛失したデバイスで「iPhone を探す」を有効にしていた場合
 iCloudにログインするか、「iPhone を探す」Appを使う。
 1) デバイスの位置を確認する。
 2) 「紛失モード」を使い、デバイスをリモートからロックしたり、デバイスの位置を追跡する事ができます。
 3) デバイスを紛失した、または盗難にあった事を警察に届け出る。
 4) デバイス上の情報を消去する。

 ・紛失したデバイスで「iPhone を探す」が有効になっていない場合
 「iPhone を探す」を使ってデバイスの位置を確認する事はできません。
 ただし、データの保護はできます。
 1) Apple ID のパスワードを変更
 2) デバイス上のその他のインターネットアカウントのパスワードを変更する。
 3) デバイスを紛失した、または盗難にあった事を警察に届け出る。
 4) デバイスを紛失した、または盗難にあった事を通信事業者に届け出る。


●「iPhone を探す」のアクティベーションロック
「iPhone を探す」のアクティベーションロック
 「iPhone を探す」には「アクティベーションロック」と呼ばれる機能があります。
 たとえ iPhone、iPad、iPod touchが紛失や盗難に遭っても、他の誰かがその携帯端末を使えない様に保護する仕組みです。
 iOS7以降を搭載する携帯端末で「iPhone を探す」をオンにすると、アクティベーションロックが自動的に有効になります。

 「iPhone を探す」のアクティベーションロックが有効になると、下記の事を実行する時に必ず Apple IDとパスワードの入力を求められる様になります。
 ・携帯端末上で「iPhone を探す」をオフにする。
 ・携帯端末のデータを消去する。
 ・携帯端末を再アクティベートして使用する。

 これで、携帯端末が悪意のある第三者に渡ってもセキュリティが確保されるので、持ち主が携帯端末を取り戻せる可能性が高くなります。
 持ち主がリモートで携帯端末のデータを消去しても、第三者が持ち主の許可無しに携帯端末を再アクティベートする事はできません。
 この機能は、「iPhone を探す」をオンにし、自分の Apple IDとパスワードを覚えているだけで活用できます。

 携帯端末の「紛失モード」をオンにするには、Macまたは Windowsパソコンから iCloud.comにサインインするか、「iPhone を探す」iOS Appを使います。

iCloud.com findへサインイン


● Apple ID のパスワードを忘れてしまった場合は?

 パスワードを忘れてしまった場合は、「My Apple ID」でパスワードをリセットするか、Appleサポートまでご連絡ください。

「My Apple ID」(appleid.apple.com)


●中古携帯端末を購入する際にその携帯端末がアクティベーションロックされていないか確認するには?

アクティベーションロックのステータスの確認
 IMEIまたはシリアル番号を入力します。
 携帯端末のアクティベーションロックの現在のステータスを確認できます。



Tags: [Apple], [iPhone]


[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2015 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/hardware/iphone_search_lost/