HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2006/02/24

USB-UART変換ICを使ったMSP430マイコン用簡易書き込みアダプタの製作 USB-UART変換ICを使ったMSP430マイコン用簡易書き込みアダプタの製作

(USB経由のMSP430用のBSLアダプタの製作記事、(トラ技 2006/03掲載))

Tags: [ワンチップCPU]


マイクロコントローラ MSP430
Texas Instruments(TI)

アプリケーション・ノート(slaa096b)
フラッシュ搭載MSP430でのブートストラップ・ローダ ソフトウェアアプリケーション(Rev. B)

アプリケーション・ノート(slaa089b)
MSP430のブートストラップ・ローダの仕様(Rev. B)

MSP430F1232評価ボード(サンプルプログラムなど製作例があります)
株式会社アムスク

MSPFET FREE MSP430 flash programming utility(100% FREE)
Windows用MSP430書き込みソフト(Windows 95/98/Me/2000/XP に対応)

フィットデザイン CP2102変換アダプタ(CPA02)
記事で使用したUSB-UARTモジュールの製造販売元

CP2102 single-chip USB to UART bridge
SILICON LABORATORIES INC.

MSP430リファレンス・ガイド(小倉康司 著)
日本テキサス・インスツルメンツ 監修(2005年11月10日発売)





「USB-UART変換ICを使ったMSP430マイコン用簡易書き込みアダプタの製作」
USB経由のMSP430用のBSLアダプタの製作記事

詳しくは、 トランジスタ技術 2006年3月号 ●マイコン基礎&応用(P.270~272) をご覧ください。
※掲載記事に若干の訂正が御座います。下記をご覧ください。


USB経由のMSP430用のBSLアダプタの外観
USB経由のMSP430用のBSLアダプタの外観


・記事のアフターケア
MSP430マイコン用簡易書き込みアダプタの製作の訂正個所です。
お手数ですが下記の様に訂正をお願いします。

P.270
本文右側の上部
アプリケーションノート
slaa0096b → slaa096b
slaa0089b → slaa089b
※ゼロは1個でした。

P.271
図1の回路図
DTC143 → DTC143Z
R1=4.7k(ベース直列)
R2=47k(ベース~エミッタ間)
※同じ143でも次に来る英字で内蔵抵抗が異なりました。
ROHM DTC143Z デジタルトランジスタ(抵抗内蔵トランジスタ)

FT2232Cの VCCIOA, 3V3OUTのピン番号
VCCIOA 4 → 14
3V3OUT 17 → 6

CP2102のコンデンサ
VBUS 8 (4.7uF電解) → 0.1uFセラコン
VDD 6 ( 1uF電解) → 4.7uF電解

P.272
本文左側の中程
DTC143を省略できます。 → DTC143Zを省略できます。




Tags: [ワンチップCPU]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

トラ技 トランジスタ技術掲載記事
トラ技 トランジスタ技術掲載記事

  筆者のトランジスタ技術掲載記事が PDFで読めます



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2006 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/cpu/msp430_bsl/