HOME
  Security
   Software
    Hardware
  
FPGA
  CPU
   Android
    Raspberry Pi
  
nLite
  Xcode
   etc.
    ALL
  
English Translate 中文翻訳
LINK
BACK
 

2012/04/15

au IS01に ICSをインストールする au IS01に ICSをインストールする

(au IS01で ICS(Ice Cleam Sandwitch)が動きます。)

Tags: [au by KDDI], [Androidスマホ], [シャープ], [Android改造]





●IS01でも ICSを動かすことができます。修理から戻ってきたので ICSの導入を試してみました。
 検索で幾つかのサイトが出てきますが、下記のページが良くまとまっていました。

ICS on IS01 ~IS01でAndroid 4.0.3 IceCream Sandwichの未来へ~

 ここを参考にして私も手順をまとめてみました。(手順番号は上記サイトと合わせてあります)

●1. ICSのイメージをダウンロードする。
 Karma Chameleon氏の Twitter で URLをつぶやいています。
 ICSonIS01_20120203.tar.gz
ICSonIS01_20120203.tar.gz 88,965,492 バイト
MD5: 6CC643A545A7C9D1702BD7E88AE55B8F


●2. Google Appsをダウンロードする。
 ※ 下記のいずれかをググッて探してください。
gapps_ics_4.0.3_v10.zip (37,119,259 バイト)
MD5: 39C8A8237C13D51CD113B0C096D88312

gapps_ics_4.0.3_v10-withMaps.zip (43,333,417 バイト)
MD5: EE82C04F65BF1045EEE8BC7237998DD3

gapps_ics_4.0.3_v11.zip (41,994,737 バイト)
MD5: D47F1DA2991C675984C5CB276C10225A


●3. ae2break.zipをダウンロードします。
ae2break.zip
ae2break.zip (4,930 バイト)
MD5: 5C5FC9C3ABD463F0E606891DDE40C2FF


●4. (1)でダウンロードした ICSonIS01_xxxx.tar.gzを解凍する。

●5. (4)で解凍したファイルと (2)でダウンロードしたファイルを IS01の SD-Cardに転送する。

> adb push system.ext4.gz /sdcard
> adb push ubi.img /sdcard
> adb push gapps_ics_4.0.3_v10.zip /sdcard



●6. system.ext4.gzを /dataに展開する。

> adb shell

$ au
ここでスーパーユーザーになる(以下プロンプトは#になる)
# rm -r /data/guest
# mkdir /data/guest
# mkdir /data/guest/data
# mkdir /data/guest/cache
# mkdir /data/guest/gapps
# gunzip -c /sdcard/system.ext4.gz > /data/guest/system.ext4
~~時間が掛かる~~
# unzip /sdcard/gapps_ics_4.0.3_v10.zip -d /data/guest/gapps
~~解凍するファイルをいろいろ表示する~~
# exit
exit
$ exit
exit


●7. ae2breakを導入する。

> adb shell mkdir /data/local
> adb push ae2break /data/local/
> adb shell chmod 555 /data/local/ae2break
> adb shell ls -l /data/local/ae2break
-r-xr-xr-x    1 shell  shell     2972 Nov 13 21:10 /data/local/ae2break



●8. NANDロックを解除する。
$ au
ここでスーパーユーザーになる(以下プロンプトは#になる)
# stop mediayamaha
# kill -9 `pidof mediayamahaserver`
# /data/local/ae2break
/data/local/ae2break
f=3
f2=3
ret=0
# (そのまま 9の作業へ)



●9. KernelをRecovery領域に焼く。
# flash_image recovery /sdcard/ubi.img
# (そのまま 10の作業へ)



●10. ICS on IS01向けのSwapファイルを作成する。
# dd if=/dev/zero of=/data/guest/swapfile bs=1048576 count=256
dd if=/dev/zero of=/data/guest/swapfile bs=1048576 count=256
256+0 records in
256+0 records out
268435456 bytes (256.0MB) copied, 87.964133 seconds, 2.9MB/s
~~時間が掛かる~~

# mkswap /data/guest/swapfile
mkswap /data/guest/swapfile
Setting up swapspace version 1, size = 268431360 bytes
UUID=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx



●11. ICS on IS01へ再起動する。
# sync
sync
# sync
sync
# sync
sync
# reboot recovery
reboot recovery




IS01が再起動する
[IS series]のロゴ
[android]のアニメーション ロゴが縦画面用に出る

●IS01 ICSの初期設定

 ※ ロックスクリーンで解除のリングを「カメラ」にすると ICSがリブートします。


●ICSの初期設定が終わったら電源を入れなおして 1.6を起動する。

端末エミュレータで、
$ su
# fix_permissions
fix_permissions
fix_permissions: not found ← 何で?
# find / -name fix_permissions
~~fix_permissionsが見つからない~~
# reboot recovery


fix_permissionsが何故か失敗します。何ででしょう?


●IS01の ICSの感想
 速度的に厳しいものがあります。「IS01で ICSを動かす」のが目的な人以外にはお勧めできません。常用にはできません。
 もともと 1.6でメモリ 256MBの IS01で Froyoや GingerBreadのみならず ICSまでも動かしてしまう技術力と根性には脱帽です。


●au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich 画面写真

・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich



・au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich
au IS01で Android 4.0.3 IceCream Sandwich







Tags: [au by KDDI], [Androidスマホ], [シャープ], [Android改造]

●関連するコンテンツ(この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます)

au IS01を修理に出したらファームウェアが BB16になって帰ってきた
au IS01を修理に出したらファームウェアが BB16になって帰ってきた

  ファーム BB16にアップデートした IS01を root化する。

au IS01(SHARP)アンドロイド端末 au IS01 rooterを使って rootを奪取する
au IS01(SHARP)アンドロイド端末 au IS01 rooterを使って rootを奪取する

  Android端末 IS01のファーム(カーネル)を書き換え改造する。

au IS01(SHARP)アンドロイド端末 au IS01で Wi-Fi Ad Hocモードで通信できるようにする
au IS01(SHARP)アンドロイド端末 au IS01で Wi-Fi Ad Hocモードで通信できるようにする

  IS01を Wi-Fi接続を アドホック モード対応に改造する、RTL8192CU USB WIFI

au IS01(SHARP)アンドロイド端末で開発
au IS01(SHARP)アンドロイド端末で開発

  SHARPの Android端末 IS01で開発

au IS01端末でパケット通信を無効にする方法(IS NETと au.NETに対応)
au IS01端末でパケット通信を無効にする方法(IS NETと au.NETに対応)

  IS01でパケット通信(インターネット接続)を無効にする設定方法を説明する。

Google Android開発環境の構築のつもり
Google Android開発環境の構築のつもり

  Eclipse重い重い! Javaって相変わらずクソ重いね!

FON FONERA インターネット接続を無線LANで共有するシステム
FON FONERA インターネット接続を無線LANで共有するシステム

  IS01を購入したのをきっかけに始めました。



[HOME] | [BACK]
リンクフリー(連絡不要、ただしトップページ以外は Web構成の変更で移動する場合があります)
Copyright (c) 2012 FREE WING,Y.Sakamoto
Powered by 猫屋敷工房 & HTML Generator

http://www.neko.ne.jp/~freewing/android/is01_ics/